アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年04月30日

ドバイ旅行★「ゴールドランド」日本人好みの小さなピアス?

ドバイ最終日・・・「GOLD ART」で納得の「オーダーメイドジュエリー」を
お買い物をしたみかり達は・・・初日の夜に見た時とはまた雰囲気の違う
ゴールドランド」の内部をフラフラと見学していた。ぴかぴか(新しい)

       キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ

今回のドバイ旅行では・・・「オーダーメイジュエリー」の他にも素敵な貴金属が
あれば是非買いたいなぁ〜と思っていたみかり。もっとじっくり「ゴールドスーク」等も
見たかったんだけど・・・何せまるで時間が無いっ!親にも素敵なネックレスがあれば・・・かわいい

な〜んて頼まれていたんだけど・・・ドバイの貴金属の8割は日本人にはちょっぴり
派手すぎるデザイン。(中東チックなんですよねぇ 苦笑)じっくり探さないと
日本人好みのデザインは見つかりそうもない・・・。しかし・・みかりが手に入れてしまった
オーダーメイドのアラビアンネーム・ペンダントトップ」は親も気に入りそうなデザイン。(苦笑)がく〜(落胆した顔)
でも・・・本日はドバイ最終日なので今さら欲しいと言っても「後の祭り」である。(汗)たらーっ(汗)

        il||li (つω-`*)il||li

そんな事で・・・代わりと言ってはなんだけど、素敵な「ピアス」でもあれば
親へのお土産にしても良いかなぁ〜と思いながら「ゴールドランド」の内部を
見ていたみかりなのです。(他の場所に行くには・・・時間も無いしネ)手(チョキ)

どのお店も・・・お客さんが入っていないのでお店の中に入っては「アウト」って感じ。(笑)ふらふら
勧誘されないように・・・「ゴールドランド」の中でも店舗を持った「ジュエリーショップ」の
ショーウィンドーをチラ見して見るものの・・・どこのお店もイマイチと言う感じ。(苦笑)たらーっ(汗)
        
         (●´^`●) ん〜
 
半分諦めムードで絶対に手が届かない値段の貴金属を見ていると・・「GOLD ART」に
程近いお店のショーウィンドーに素敵な「ダイヤのピアス」を発見・・・。ひらめき

ドバイは「世界一ダイヤモンドが安いハートたち(複数ハート)」な〜んて事が書いてあったブログを見たけれど・・・
本物の「ダイヤ」だったら「ピアス」だってそれなりのお値段がするはず。ふくろ
ドバイでは珍しいくらい「シンプルなデザイン」のダイヤのピアスだったけど・・・あせあせ(飛び散る汗)
ダイヤモンド」のピアスを買うほど残念ながらお金を持っていないみかり・・・(苦笑)ふらふら

         (´-ω-`;)ゞポリポリ

友人が「お店の中見なくて良いの〜?」なんて聞いてきたけれど・・・誰もいない
お店に足を踏み入れてしまったら・・・それこそ「アウト」って感じじゃない?(苦笑)パンチ
店員さんの「しつこいセールス」に負けて・・・カードで何か買ってしまうか・・・がく〜(落胆した顔)
買わないまでも・・・「貴重な時間」をかなり無駄にしてしまう事になる危険性大。ふらふら

そ〜んな事で・・・さっさと立ち去るが勝ち!・・・と思い店から離れようとした所・・・ダッシュ(走り出すさま)
ウィンドー越しに中にいる「店員のお兄さん」と目が合ってしまった。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)
店員さんは笑顔で手招きしていて・・・みかりを呼んでいるようだ・・・(苦笑)たらーっ(汗)

         Σ(-`Д´-;)   Σ(-`Д´-;)   

う〜ん悩む。(笑)」別に店員さんに呼ばれて喜んでいるわけではなく・・(当たり前かっあせあせ(飛び散る汗)
GOLD ART」の向かい辺りにあったこのお店は・・・他の店より商品が日本人好み!ぴかぴか(新しい)
色々と考えた結果・・・「お値段を聞くのは無料だし〜」と言う事でお兄さんが
手招きするお店の中に入って見る事にしたみかりなのでした〜(笑)わーい(嬉しい顔)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む

2009年04月29日

ドバイ旅行★完成!アラビア語ネームジュエリー・3

2009年3月1日(日) 晴れ晴れ ドバイ最終日

アトランティスホテル」のプールから戻ってきたみかり達・・・時刻は16時・・・。リゾート
予定よりかなり遅くなってしまったけど・・・楽しかったら満足。でも・・・さすがに
ドバイに旅行に行ってから殆んど寝ていないので・・・そろそろ体力も限界に近い。(苦笑)がく〜(落胆した顔)
          
         il||li_○/ ̄|_il||li

たっぷりのお金を持って行ったはずの「アトランティス・ザ・パーム」では・・・
高すぎる「プール入場料」のせいで・・・水1本も買えず、ホテルから持って行った
ミネラルウォーターのボトル半分の水を飲めただけ。しかも日差しでお湯になったし。(苦笑)ふらふら

そ〜んな事で・・・本日の14時半に引取り予定だった「オーダーメイドジュエリー」の
受け取りは・・・どうせ時間も過ぎてしまったんだからちょっぴり部屋で休憩してから
引取りに行く事にした。身支度を済ませ、冷蔵庫で冷やしていたミネラルウォーターと
ウェルカムフルーツ」を貪り食いながら・・・1時間ほど休憩。(笑)眠い(睡眠)

       (´Д`) =3  (´Д`) =3      

ホントに「ミナ・アッサラーム」の「ウェルカム飲食類」には何かと助けられた
みかり達です。(苦笑)時刻は17時・・・ドバイ最後のショッピングに出発!ダッシュ(走り出すさま)
夜に帰って来る頃には風もある事だし、水着もずいぶん乾いているかもしれない。手(チョキ)
残り5時間・・・・最後のお買い物に気合が入れていざデイラの「ゴールドランド」へ・・・ぴかぴか(新しい)


画像 504.jpg

▲窓に自分が反射してしまいましたが・・・「シェイクザイードロード」のビル郡。ビル


だんだん薄暗くなるドバイの街並みを見ながらデイラ地区に向うと・・・案の定、渋滞・・・バッド(下向き矢印)
時間が無いので多少イライラするけど・・・「シェイクザイードロード」沿いに連なる
ビル郡を眺めていると・・・この景色が見れるのもあと少しなんだなぁ〜・・・と
ちょっぴり寂しく感じたり・・・。ドバイの街の風景をじっくり見るには良い時間でした。かわいい

            (*´I `*)寂しいなぁっ

タクシーが「ドバイクリーク」沿いの道に辿り着いた時にはすっかり日も傾き・・・
昼間とはまた違った「ドバイの雰囲気」に包まれていました。ぴかぴか(新しい)


画像 508.jpg

▲夕暮れの「ドバイクリーク」沿いの道。雰囲気抜群!かわいい


タクシーのドバイバーには・・・「ゴールドランド」と言う「ビル名」を言っても
わからない可能性があったので・・・行き先は「オールドゴールドスーク」・・・と
言っていたんだけど・・・・ゴールドスークまで行ってしまうと、「ゴールドランド」の
ビルの前を素通りしてしまうはずなので・・・目的地周辺で「ゴールドランドに行きたい!」と
目的変更をしてみた・・・。タクシーのドライバーは黙ってしばらくの間考えた後・・・

心配いらないよ!ここの周りは全てゴールドランドだよ」・・・と言ってきた。(笑)がく〜(落胆した顔)

別に・・・みかり達は「ゴールドの楽園」目指しているわけではないんだけど。(苦笑)たらーっ(汗)
どうやらドライバーはみかり達が「ゴールドスーク」に行きたいと言ったものの・・・
ホントにその場所に「ゴールド」が売っているのか疑心暗鬼になっているとでも
勘違いしているようで・・・・(笑)いくら「ゴールドランドと言うビルの名前で・・・」と
伝えても「問題無い」の一点張り。これ以上みかりの英語力で伝えるのは不可能。ふらふら

         ( ̄□ ̄;)ガーン

歩いて「ゴールドランド」に戻るしか無いかな・・・と思っていたところで、車窓から
GOLD LAND」の文字が見えてきた〜。「あの建物・・・ゴールドランドに停めて〜あせあせ(飛び散る汗)
・・・・どうにか無事に目的地に辿り着いたみかり達なのでした。時間が無駄に
ならなくて良かった〜。しかし・・・このドライバー「このタクシーは特別だから・・・
ウンヌン言って「メーター」料金+「10Dh」のサービス料を要求してきたけど。どんっ(衝撃)
英語の理解力不能でしていて・・・ドライバーが言っている事が良くわからなかった
みかり達ですが・・・なんだかものすご〜く納得出来なかったけど・・・結局
ドライバーの言い値」で支払う事に。ホテルタクシーだったからかな?
理由は現地ガイドのSさんに聞いてもわからなかったから・・・未だに謎ですが・・・。ふらふら

           (●´^`●) ん〜

なにはともあれ「GOLD LAND」到着。後はオーダーメイド商品を引取るだけ!わーい(嬉しい顔)


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む

2009年04月28日

ドバイ旅行★お金は高いがプールは長い!「アトランティスホテル・4」

ドバイ最終日・・・「アトランティス・ザ・パーム」にあるウォーターバーク「アクアベンチャー」を
満喫中のみかり達・・・。目玉は「ピラミッド型の寺院」から滑り落ちるスライダーと・・
全長2.3キロもある長い「流れるプール」・・・大きく分けると「波のコース」と
激流コース」に別れる、ちょっぴり変わったコチラの流れるプール・・・ぴかぴか(新しい)

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。 

波のコース」もそれなりの迫力があって楽しかったけど・・・更なる迫力を求めるなら
絶対に「激流コース」がオススメ。コチラは「ショートコース」もあるけれど
度々出てくる「分岐点」を上手に進んでいけば・・・「アトランティスホテル」を
色々な角度から眺めながら進める「超〜ロングコース」を楽しむ事も出来るんです。手(チョキ)

◆激流コース

「小さな波のプール」の形をした広場のような場所から・・・チューブで流されると
けっこうすぐに「コース」の分岐が出てきます。そのまま横道にそれずにまっすぐに
行くと「波のコース」に行きますが・・・横道にそれた場合は激流コースへ入ります。ひらめき

分岐点があるこの場所は・・・流れが弱いわりに変な流れがあって・・・横道にそれる場合・・・
頑張って手で漕がないと「激流コース」に上手く入れないなんて事もあります。ふらふら

       ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ  ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ  

コチラのコースも原則「チューブの上に座った状態」で進む事になります。あせあせ(飛び散る汗)
特に分岐点の部分・速い流れに入る前はキチンと座っていないと注意される事も・・・。がく〜(落胆した顔)
コチラのコースも途中や最後等は「流れ」がまったく無くなる場所があるので・・・ふらふら
途中はチューブから降りて押すか・・・同じように我慢しきれずチューブから降りて
自力で歩く人の水流のおこぼれを貰う感じで・・・流れにのる感じになるんですけどね。(笑)バッド(下向き矢印)

分岐で「激流コース」に行ったからと言ってすぐに流れが速くなるわけではなく・・・
「コストコ」等の大型のショッピングスポット等にある「ベルトコンベアー」に
チューブごと乗せられて(上り下り)・・・下りた先にスタッフが立っていて・・・
背中を押されていざ「コースin」と言った感じになります。(苦笑)ぴかぴか(新しい)

        o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪ 

激流コース」は・・・言葉通り、川の激流下りのような大変流れの速いコースです。ひらめき
小さな波がたくさん立って、かなり横に振られるので・・・ものすごく迫力あるし
ついでに・・・みかり達のように寝不足の人・乗り物に弱い人は酔いやすいかもしれない〜。ふらふら


bookyouraquanoprebook.jpg

▲まるで「ラフティング」をしているみたいです〜。(画像はお借りしました)


激流ポイント」は結構な距離ありますが・・・ずっと連続で続くわけではなくて
何度も「ベルトコンベアー」で運ばれて・・・下りると「激流スタート」と言う感じ。ひらめき
流れるプール」と言うより途中は「スライダー」に近いようなコースですね。パンチ

激流コース」からは・・・そのまま「スライダー」(何本かコースがある)方面に
行くコースもあるし・・・「激流下り」を何度も繰り返す「超〜ロングコース」も
あります。「ロングコース」に入った場合は・・・1周するのに40分・・もっとかな?がく〜(落胆した顔)

        ゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ 

かな〜り長い時間・・・「流れるプール」に身を任せ・・・途中「波のプール」の形をした
まるで広場のような「流れが無い広い場所」に出たり・・・急流を下ったりを
繰り返すことになります。みかりは大丈夫だったけど・・・寝不足気味・なおかつ
乗り物酔いをしやすい人は「激流・ロングコース」はオススメしません。ふらふら
結構激しい揺れるので・・・かなりの確実で「酔う」事になると思いますよ。パンチ
みかりの友人のように・・・(苦笑)みかりの方が寝ていないのに・・・ホントタフ。(笑)わーい(嬉しい顔)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 22:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | ◆ドバイ基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ旅行★お金は高いがプールは長い!「アトランティスホテル・3」

アトランティス・ザ・パーム」にある・・・世界最大級の「ウォーターパーク
アクアベンチャー」にどうにか入場したみかり達・・・。ホントにココのプールに
遊びに来る時は・・・宿泊者以外はそれなりの額を持って来ないと危険!がく〜(落胆した顔)
だって1万円もするんだもん。おかげでみかり達は・・・タオルも借りられず。(苦笑)ふらふら

       llllll(-ω-;)llllllガーン…

エントランスをくぐると、すぐ左にロッカールームがありました。さすがに・・・
まだ出来たばかりなのでロッカールームはとても綺麗。男女別に別れているのは
もちろん、個室の試着室・トイレ・ドライヤー付洗面台・・・と設備はバッチリ!手(チョキ)

ロッカーは大きくないけれど・・・どうにか二人分の荷物を入れる事は出来ました。わーい(嬉しい顔)
チケットブースでお金をチャージしておけば・・・ロッカーはリストバンドで開閉自由ひらめき
       
         ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆
 
ロッカーからプールに入るまではかなりの距離を歩く事になるので・・・サンダル&
Tシャツ等は必須かな・・・と思います。まぁ〜「身体」に自身がある人は
水着でふらつくのもありだと思うけど(笑)・・・コチラのプール・・・日本の感覚だと
あまりに広大なので・・・プールサイド以外は水着だけで歩いているとちょっぴり
恥ずかしく感じる事もあるかもしれない。だって・・・普通の散歩道歩いているようだし。がく〜(落胆した顔)


画像 488.jpg

▲プールのエントランスから「アトランティスホテル」を眺めた感じ。


みかり達は・・・ピラミッド型をした「メインスライダー」がすぐ目の前に見えるのかと
思っていたけれど・・・歩いても歩いてもスライダーの影さえ見えず・・・たらーっ(汗)
まるで川のように流れる「流れるプール」を眺めながら緑たっぷりの道を
歩いてプールサイドを探す事に・・・。それにしても広い。「ワイルド・ワディ」も
広いプールだと思ったけど・・・広さ的には、コチラの方が遥かに広い感じがする・・・。がく〜(落胆した顔)


画像 646.jpg

▲こちらが全長2.3キロもある「流れるプール」です。なんか川みたい。(笑)


数分後・・・やっと人が集まるプールサイドに到着。みかり達が辿り着いた場所は・・・
小さな波のプール」のような形をしたプールで・・・波が出ていない代わりに
沢山の「チューブ」がプカプカ浮いていた。プールサイドにはビーチチェアーが
置いてあるので・・・とりあえず場所取りをした方が良さそう。それに・・・皆、自分専用の
チューブ」を確保しているようなので、プールに浮かんでいる大きな浮き輪を
一つずつ拾ってきて場所をGET!・・・本来ならレンタルしたバスタオルを
ビーチチェアーに広げたい所だけど・・・お金がないみかり達にはタオルは高嶺の花。(笑)たらーっ(汗)

        (´-ω-`;)ゞポリポリ

フェイスタオルだって1枚しかないんだから・・・帰り用にロッカーの中に入れて来た。パンチ
だから・・・・プールから上がってきたみかり達を温める物は・・・現在着ている上着のみ。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)

良い場所も確保出来た事だし・・・早速プールに入らなければ。なんと言っても
時間が無い!2時間ほど遊ぶのが限度かも・・・。皆を真似て先ほど確保した
チューブを転がしながらプールへ・・・。「アクアベンチャー」の流れるプールは
激流下り」のような場所もあるから楽しい☆な〜んてブログを見たので楽しみ。ハートたち(複数ハート)

目の前のプールは、やっぱり波のプールのように手前は浅く奥に行くにしたがって
深くなっているんだけど・・・波の発生装置のような物は無いので「波のプール」では
無いらしい。コチラの「ウォータパーク」も「ワイルド・ワディ」同様・・・それ以上に
日本のようにプールが細かく別れていない・・・。現在立っている波のプールのような場所も・・

良く見ると「広場」のような場所で・・・どうやら「流れるプール」の一部である事が
わかった。みかりはてっきり「流れるプール」の他にいくつかのプールがあるのかと
思っていたけれど・・・・ココ「アトランティスホテル・アクアベンチャー」には
基本的に「流れるプール&スライダー&子供プール」位しかプールが無い様だ。(残念)ひらめき

すなわち・・・「ワイルド・ワディ」同様で「ドバイの流れるプール」は日本にある
「流れるプール」とはかなり印象が違うものすご〜いスケール感の「流れるプール」な訳です。手(チョキ)

       ェェェェェΣ(゚Д゚,,)ェェェェェライコッチャ!  

1度流されて見ないと・・・どんなプールなのかまるで検討もつかない長〜い流れるプール。ぴかぴか(新しい)
周りの人を真似て・・・まるで広場のようになっている「波のプール型」のこの場所で・・・
確保して置いた「チューブ」に座ってみるみかり達・・・。しかしこのチューブが曲者で・・
コツを覚えないと「チューブ」に座る事もままならなかったり・・・難しいのよ。(苦笑)たらーっ(汗)

上手に乗るコツは・・・
@膝丈くらいの浅い所から乗る
A誰かに押さえてもらう
Bあまり深すぎない場所で浮き輪を縦ながら仰向けに寝るようにして上に座る。


・・・・長い・長い「アトランティスホテル」の流れるプール。Bの方法はかなり使えますよ。ひらめき
どうにかチューブに座るコツも覚え・・・いざ「出発!ダッシュ(走り出すさま)」と言いたい所だけど・・・

ココの流れるプールは日本のような流れるプールとは少々違うので・・・あせあせ(飛び散る汗)流れがまったく
ない場所も多々あるので・・・せっかくチューブに乗っても所々降りて歩かないと
前に進まないのが少々面倒だったり・・・。今いる「波のプール」のような形のプールは
プールサイドに上がれる広場のような場所なので・・・当然流れは無し。ふらふら

       Σ(-`Д´-;)  Σ(-`Д´-;)

その代わり・・・この場所には例のごとく「カメラマン」がいるので上手に避けないと
少々ウザイです。(苦笑)もちろんココのカメラマンも・・・「両手を上げて〜」とか
ポーズを色々注文つけているようでしたよ。(女の子に拒否られていたけれど 笑)カメラ

チューブに乗り・・・手で掻きながらコースに出るとやっと「普通の流れるプール」と
同じようにプカプカ浮いているだけで自然に流れる場所に出た。ぴかぴか(新しい)

基本的に・・・「アトランティス・ザ・パーム」の「アクアベンチャー」にある
「流れるプール」は・・・日本の用に自分の浮き輪で泳いだり、ボートに乗ったり
自分の身体だけで泳ぎながら進むのはダメなようで・・・プール脇に置いてある
大きなチューブ(一人乗り・2人乗り)に座りながら楽しまないといけないみたい。ひらめき

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。  

このプールも「ワイルド・ワディ」同様・・・それ以上にとても監視員が多くて
場所によっては1mごとに監視員が座っている状態。(苦笑)感じの良い監視員も
いるんだけど・・・みかり達が接した感じだと「ワイルド・ワディ」の方がフレンドリー
だったと思う・・・・。中東・・・アフリカ・・・わからないけどコチラの方が肌の色が黒い
スタッフが多く・・・人によっては笑顔もないような人もいたかも・・・。(苦笑)たらーっ(汗)


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆アトランティス(プール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ドバイ旅行★お金は高いがプールは長い!「アトランティスホテル・2」

タクシーに乗って「アトランティスホテル」へ向うみかり達・・・。このタクシーの
ドライバーさんは・・・最初こそ無口だったけど・・・みかりがちょっぴり英語を理解
出来るのがわかると・・・ここぞとばかりにドバイの観光案内開始。(苦笑)わーい(嬉しい顔)

      わぁ━━ヽ(。´▽`。)ノ━━ぃ!!      

アトランティス・ザ・パーム」は椰子の木をした「パーム・ジュメイラ」の
先端に建つホテル。この「パームアイランド」は・・・「パーム・ジュメイラ」の他に
2つの椰子の木の形をした人工島が出来る予定で・・・(既に工事中ですひらめき

パーム・ジュメイラ」にしても、まだまだ発展途中と言った感じでした。手(チョキ)
現在は「アトランティスホテル」しか入ってない「パーム・ジュメイラ」だけど
今後・・・沢山のホテルや商業施設が入る予定になっているんだとか。(苦笑)ぴかぴか(新しい)
これ以上、商業スペースを増やして成り立つんでしょうかねぇ〜。ちょっぴり心配。がく〜(落胆した顔)

       (;´艸`)ぁぁぁ (;´艸`)ぁぁぁ 

椰子の木の幹の部分は・・・全てアパートメント。・・・葉っぱの部分別荘が建っていて
別荘の前まで水が引いてあるので・・・家の前からボートに乗れるんだとか・・・。ぴかぴか(新しい)

この別荘は・・・ベッカムをはじめ世界の著名人・セレブがこぞって購入した事で有名ですよね。ひらめき
タクシーの中からだと当然、椰子の木の形はわかりませんし、別荘もチラッとしか
みる事が出来ないんだけど・・・そのゴージャスさは少し感じる事が出来たかも・・・。ぴかぴか(新しい)

でも・・・まだまだ工事中の建物も多い「パーム・ジュメイラ」。人の気配があまり無く
なんだかホントに「無人の人工島」のような雰囲気が漂っているんだけど・・・あせあせ(飛び散る汗)
良く良くみると沢山建っている「アパートメント」は既に人が住んでいるようで・・・かわいい
それも結構な率の部屋が埋まっているみたい。でも・・・おそらく家賃や料金は
ものすご〜く高いんだろうな。結構1億円とかしたりして〜・・・(苦笑)がく〜(落胆した顔)
        
         工エエェェ(´д`)ェェエエ工
 
現在はタクシーでしか行けない「アトランティス・ザ・パーム」・・・島の先端部分に
行く為には「海底トンネル」をくぐって行く事になるんだけど・・・今年の9月に
一部路線が開通になる「ドバイメトロ」・・・その路線が「パーム・ジュメイラ」の先端
アトランティスホテル」まで伸びているんです。だから・・・今後は街の中心から
ホテルまで混雑知らずでメトロ一本で来れるようになると言う訳。待ち遠しい〜ぴかぴか(新しい)

タクシーが海沿いの道に出たときに・・・遠くに見えていた「アトランティスホテル」の
全景が目に飛び込んで来た。ものすご〜く大きなホテルでインパクトもあるし綺麗☆ぴかぴか(新しい)


lrg_15657386.jpg

▲「アトランティス・ザ・パーム」真ん中の吹き抜けが印象的。(画像はお借りしました)


ミナ・アッサラーム」からは20分位だったかな・・・現地ガイドのSさんより
よほど熱心な「ガイド」をしてくれた(笑)タクシードライバーさんともお別れ。ダッシュ(走り出すさま)

ウォーターパーク」に行きたい・・・と言って降ろしてもらったので・・・かわいい
ホテルの宿泊エントランスとは別の「ウォーターパーク」に近い入り口にタクシーは
到着した模様。ここのホテル・・・端から端まで歩いたら「マディナ・ジュメイラ」同様
数十分・・・は余裕でかかりそうなホントに広大なホテルなんです。がく〜(落胆した顔)

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

タクシーは・・・エントランスの目の前までは乗り入れないようで・・・ちょっぴり手前で
停車。(宿泊エントランスじゃないからかな?)そこからホテルの入り口までは
歩いて向う事になった。エントランスのすぐそばには・・・出来たばかりのメトロの駅が・・・ぴかぴか(新しい)


画像 487.jpg

▲まだ使われていない「アトランティスホテル前のメトロ駅


ホントにホテルの敷地内に建つ「メトロ」の駅を眺めながら・・・ウォーターパークを
目指し・・・ホテルの内部へ向うみかり達。なんだか迷子になりそうな広さです〜。ふらふら

         il||li (つω-`*)il||li

エントランスから1歩ホテル内に入ると・・・そこはショッピングゾ〜ンに
なっていました。やはりタクシーで連れてきてもらった入り口は・・・ホテルのフロントが
ある入り口では無く・・・アクアベンチャーにほど近い入り口のようです。ひらめき

時刻はお昼ちょっと前・・・ホテル内はとても活気があって・・・多くの人で
溢れていました。「マディナ・スーク」は「アラブの古い街並み&市場」を
意識して作られたショッピングモールですが・・・ここ「アトランティス・ザ・パーム」の
ショッピングゾーンは・・・とっても「アメリカ的」な雰囲気が漂っているような・・・。ぴかぴか(新しい)
リゾートム〜ド漂う、明るく開放的な雰囲気が結構楽しめる感じでした。ハートたち(複数ハート)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆アトランティス(プール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする