アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年04月19日

ドバイ旅行★英語を話せば10倍楽しいドバイ旅行?

ドバイ滞在3日目・・・1番長い1日になってしまったこの日は「Pierchic(ピアシック)
でのディナーが終わった23時30分になってもまだまだ終わる事がなかった。(苦笑)たらーっ(汗)

そ〜んな事で・・・今回はちょっぴり旅の本編から離れてドバイでの「言葉」の話を
書く事にしようかなぁ〜・・・。何度も書いているようにみかりは英語がちょっぴり苦手。ふらふら

il||li (つω-`*)il||li

ブログ上では・・・楽しそうに会話をしているように書いているけれど・・これはみかりの
脳内変換」英語なんで・・・実際の言い回しは若干違っている場合もあったと思う。(笑)がく〜(落胆した顔)

・・・こんな事を書くと英語が苦手な人は「またまた〜・・・話せる人は違うよねっ!
な〜んて思う人もいるかもしれないけれど・・・実際問題かなり微妙な英語力だと思う。ふらふら

(●´^`●) ん〜

みかりは今回・・・ドバイに旅立つ前に友人に「英会話の本を見ておいた方が良いよ!」と
忠告しておいた。今回の旅行は・・・急遽決定したので旅行までの準備期間は1ヶ月

パスポートを取り直したり・・・久しぶりにスーツケースのチェックしたり・・・
みかりマル秘ドバイノート」を作成したり・・・(実はコレが一番時間がかかった。笑がく〜(落胆した顔))
準備にもかなり時間がかかったんだけど・・・そんな中みかりは家にある数冊の
英会話の本を引っ張り出し・・・時間をみつけてはブツブツと口に出しながら熟読・・・。ぴかぴか(新しい)
電車での移動中や病院の待ち時間で読んだり・・・トイレの愛読書にしたりネ。(笑)わーい(嬉しい顔)

(´-ω-`;)ゞポリポリ

なぜそんなに必至になったかと言うと・・・10年前のドバイ旅行の事を思い出したから。
当時のドバイは・・・日本人にとってはまだまだ「マイナーな国」で・・当然るるぶドバイ
なんて気の利いた物は発売されていなかったので・・・基本的な情報さえもわからない状態。バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)



▲すっかり定番になった「ガイドブック」旅人の強い味方ですよね☆


だから・・・現地についてビックリ。当然日本語が話せると思っていた現地係員は
英語」しか話せず・・・ドライバーにいたっては「アラビア語」のみ。(笑)
しかも・・・ホテル前で降ろされて「自分でチェックインしろ!」と言われ・・・
車は去ってしまいホントにパニックになりそうだったみかり達。(笑)がく〜(落胆した顔)

当時はまだ「プチ留学」から戻ってきてそんなに年数がたっていなかったので
ちょっぴり「度胸」もついていたし、若さもあったので・・・どうにかなったけど・・・たらーっ(汗)
英語圏でもないのに、今までの旅行で一番英語が必要になった旅先だったドバイ・・・。あせあせ(飛び散る汗)

10年たっても懐かしいその記憶が消えなかったので・・・(笑)旅行前に必至に
英会話の本を読み漁り・・・友人にも「英語必須」と声をかけたみかりなのです。わーい(嬉しい顔)

゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

で・・・肝心の英語力は・・・?中学時代から英語がどの教科より大嫌いだったみかり。
アルファベットと「This is a pen」・・・ここまでは順調に皆についていっていたはず・・・。たらーっ(汗)

しかし「does」「can」が出てきた辺りから怪しくなってしまった。(笑)あせあせ(飛び散る汗)
そ〜んな事で学生時代は・・・英語に関して言えば落ちこぼれ。中学の1学期から
英語の成績は散々だったみかりなのです・・・。そんなみかりも大人になって
海外旅行に行くようになると・・・やっぱり話したいので英語に興味がわいてきて・・・
友人と小さな教会が開いていた「英会話」教室に通っていた事もあります。あせあせ(飛び散る汗)

そこの英語教室は・・・レベルが低いクラスだと幼稚園の子に教えるように体を使って
覚えるような日常会話が主体。最初の簡単な会話テストで・・・当然のように
一番下のクラスになったみかり達。(笑)最初の授業は・・・お互いに肩をぶつけて・・・
Oh〜 Excuse me」「That's ok!」この程度の会話からスタート・・・。(笑)わーい(嬉しい顔)

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

みかりにとっては・・・体を使った英語はとてもわかりやすくて楽しかった・・・。るんるん
そんな事で「名前は?」「趣味は?」「出身は?」程度の簡単な英会話なら(笑)
話せるようになったけど・・・深い会話になると基礎を知らないと厳しいですよね。バッド(下向き矢印)

そんな状態なのに・・・海外の憧れから「アメリカ&カナダ」にプチ留学してしまった
みかり・・・。当然、英会話教室の先生には「君の英語の力だと留学なんて無理だっ!
な〜んて寂しい事言われましたよ。(苦笑)それでも・・・ホントに色々あったけれど・・・
トータルで4ヵ月半・・・ホームステイ・学校もどうにかなって・・・好奇心だけで
カナダでの一人旅も経験。旅行はトータルで1ヶ月位・・・一人でオーロラまで
見に行ってしまったみかりです。(笑)・・・・まっどうにかなりますよね。ひらめき

(A;´・ω・)フキフキ

思い返せば・・・海外旅行時、みかりはかなり強運の持ち主だったりします。
なぜなら・・・ピンチの時はいつも「味方」が現れる。(笑)がく〜(落胆した顔)

◆韓国
道に迷った時にタクシーでお店まで送ってくれる子が出現るんるん(無料でした)

◆アメリカ
みかりの英語の発音が悪すぎて・・・「レモンアイス」が買えなかった時
何言ってるかわかんない〜」と無視するアイス売りの女の子に向って
みかりの代わりになぜか後ろのおばあさんが怒り出した〜(笑)
私にはわかるのに・・・なぜあんたには聞き取れないんだ〜・・・」って。(笑)がく〜(落胆した顔)
おかげで・・・無事に希望通りのアイスを購入する事が出来ました。たらーっ(汗)

◆ラスベガス
みかりの英語力が微妙過ぎて・・・ショーのチケット希望が伝わらない時
何言ってるの?あなたの言葉は聞き取れないわ!」と冷たく接し人気のチケットを
売ってくれなかった係員に対し・・・やはり後ろの客が激怒。(苦笑)みかりも
良くわからない展開で・・・無事にチケットが手に入った。この経験は2回あるかな。(笑)あせあせ(飛び散る汗)

◆イタリア
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見る為に教会に向ったみかり。わーい(嬉しい顔)
しかし・・・ホテルから近いと思ってタクシーを使わず歩いていったら思いの外
遠くて道に迷い見学予約の時間が過ぎてしまった。しかし・・・係員の好意で
別の時間にわざわざ変更してくれたのに・・・絵がある場所が食堂だとはわからず
教会を見学していたらまたまた見学時間が過ぎてしまった。(苦笑)がく〜(落胆した顔)

さすがに無理かな・・・な〜んて諦めたら社会化見学中の学生グループと一緒にされて
無事に見学出来る事に。しかも通常10分程度の見学しか出来ないのに30分も・・・(笑)
そのうち学生は出て行ってしまい・・・係員も呼びに来なかったのでなんと友人とみかりは
その後10分以上歴史的名画を独り占め。(笑)誰一人食堂に人がいなかったんだから
ビックリですよね。(苦笑)まるでテレビ撮影のレポーターになった気分でした。ハートたち(複数ハート)

ミ★(*・ω・)v Thanks!!★彡

etc・・・・ドバイとはずいぶん話題が懸け離れてしまいましたが・・・。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)
でも・・・他にも上記のような経験がものすご〜く多いみかりなのでした。(笑)わーい(嬉しい顔)

たった4ヶ月ちょっとは言え・・・海外生活の体験まであるのにイマイチ英語が
苦手なみかり。(笑)それでも・・・伝えたい気持ち&感謝の気持ち等々あれば
言葉なんて多少出来なくても楽しい旅行になる事は間違いなし!ひらめき

v(´∀`*)イェイ v(´∀`*)イェイ

英語が得意な人にはわからないかもしれないけれど・・・みかり達同様、英語が
話せないから色んな事がものすご〜く不安・・・て言う人もいると思います。

どうにかはなるんだけど・・・やっぱりドバイは英語が話せた方が楽しいと思う!ぴかぴか(新しい)

・・・・これが今回のドバイ旅行でみかりが痛烈に感じた事かな。(苦笑)わーい(嬉しい顔)


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む
posted by みかり at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ旅行を終えて・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする