アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年04月28日

ドバイ旅行★お金は高いがプールは長い!「アトランティスホテル・4」

ドバイ最終日・・・「アトランティス・ザ・パーム」にあるウォーターバーク「アクアベンチャー」を
満喫中のみかり達・・・。目玉は「ピラミッド型の寺院」から滑り落ちるスライダーと・・
全長2.3キロもある長い「流れるプール」・・・大きく分けると「波のコース」と
激流コース」に別れる、ちょっぴり変わったコチラの流れるプール・・・ぴかぴか(新しい)

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。 

波のコース」もそれなりの迫力があって楽しかったけど・・・更なる迫力を求めるなら
絶対に「激流コース」がオススメ。コチラは「ショートコース」もあるけれど
度々出てくる「分岐点」を上手に進んでいけば・・・「アトランティスホテル」を
色々な角度から眺めながら進める「超〜ロングコース」を楽しむ事も出来るんです。手(チョキ)

◆激流コース

「小さな波のプール」の形をした広場のような場所から・・・チューブで流されると
けっこうすぐに「コース」の分岐が出てきます。そのまま横道にそれずにまっすぐに
行くと「波のコース」に行きますが・・・横道にそれた場合は激流コースへ入ります。ひらめき

分岐点があるこの場所は・・・流れが弱いわりに変な流れがあって・・・横道にそれる場合・・・
頑張って手で漕がないと「激流コース」に上手く入れないなんて事もあります。ふらふら

       ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ  ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ  

コチラのコースも原則「チューブの上に座った状態」で進む事になります。あせあせ(飛び散る汗)
特に分岐点の部分・速い流れに入る前はキチンと座っていないと注意される事も・・・。がく〜(落胆した顔)
コチラのコースも途中や最後等は「流れ」がまったく無くなる場所があるので・・・ふらふら
途中はチューブから降りて押すか・・・同じように我慢しきれずチューブから降りて
自力で歩く人の水流のおこぼれを貰う感じで・・・流れにのる感じになるんですけどね。(笑)バッド(下向き矢印)

分岐で「激流コース」に行ったからと言ってすぐに流れが速くなるわけではなく・・・
「コストコ」等の大型のショッピングスポット等にある「ベルトコンベアー」に
チューブごと乗せられて(上り下り)・・・下りた先にスタッフが立っていて・・・
背中を押されていざ「コースin」と言った感じになります。(苦笑)ぴかぴか(新しい)

        o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪ 

激流コース」は・・・言葉通り、川の激流下りのような大変流れの速いコースです。ひらめき
小さな波がたくさん立って、かなり横に振られるので・・・ものすごく迫力あるし
ついでに・・・みかり達のように寝不足の人・乗り物に弱い人は酔いやすいかもしれない〜。ふらふら


bookyouraquanoprebook.jpg

▲まるで「ラフティング」をしているみたいです〜。(画像はお借りしました)


激流ポイント」は結構な距離ありますが・・・ずっと連続で続くわけではなくて
何度も「ベルトコンベアー」で運ばれて・・・下りると「激流スタート」と言う感じ。ひらめき
流れるプール」と言うより途中は「スライダー」に近いようなコースですね。パンチ

激流コース」からは・・・そのまま「スライダー」(何本かコースがある)方面に
行くコースもあるし・・・「激流下り」を何度も繰り返す「超〜ロングコース」も
あります。「ロングコース」に入った場合は・・・1周するのに40分・・もっとかな?がく〜(落胆した顔)

        ゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ 

かな〜り長い時間・・・「流れるプール」に身を任せ・・・途中「波のプール」の形をした
まるで広場のような「流れが無い広い場所」に出たり・・・急流を下ったりを
繰り返すことになります。みかりは大丈夫だったけど・・・寝不足気味・なおかつ
乗り物酔いをしやすい人は「激流・ロングコース」はオススメしません。ふらふら
結構激しい揺れるので・・・かなりの確実で「酔う」事になると思いますよ。パンチ
みかりの友人のように・・・(苦笑)みかりの方が寝ていないのに・・・ホントタフ。(笑)わーい(嬉しい顔)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 22:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | ◆ドバイ基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ旅行★お金は高いがプールは長い!「アトランティスホテル・3」

アトランティス・ザ・パーム」にある・・・世界最大級の「ウォーターパーク
アクアベンチャー」にどうにか入場したみかり達・・・。ホントにココのプールに
遊びに来る時は・・・宿泊者以外はそれなりの額を持って来ないと危険!がく〜(落胆した顔)
だって1万円もするんだもん。おかげでみかり達は・・・タオルも借りられず。(苦笑)ふらふら

       llllll(-ω-;)llllllガーン…

エントランスをくぐると、すぐ左にロッカールームがありました。さすがに・・・
まだ出来たばかりなのでロッカールームはとても綺麗。男女別に別れているのは
もちろん、個室の試着室・トイレ・ドライヤー付洗面台・・・と設備はバッチリ!手(チョキ)

ロッカーは大きくないけれど・・・どうにか二人分の荷物を入れる事は出来ました。わーい(嬉しい顔)
チケットブースでお金をチャージしておけば・・・ロッカーはリストバンドで開閉自由ひらめき
       
         ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆
 
ロッカーからプールに入るまではかなりの距離を歩く事になるので・・・サンダル&
Tシャツ等は必須かな・・・と思います。まぁ〜「身体」に自身がある人は
水着でふらつくのもありだと思うけど(笑)・・・コチラのプール・・・日本の感覚だと
あまりに広大なので・・・プールサイド以外は水着だけで歩いているとちょっぴり
恥ずかしく感じる事もあるかもしれない。だって・・・普通の散歩道歩いているようだし。がく〜(落胆した顔)


画像 488.jpg

▲プールのエントランスから「アトランティスホテル」を眺めた感じ。


みかり達は・・・ピラミッド型をした「メインスライダー」がすぐ目の前に見えるのかと
思っていたけれど・・・歩いても歩いてもスライダーの影さえ見えず・・・たらーっ(汗)
まるで川のように流れる「流れるプール」を眺めながら緑たっぷりの道を
歩いてプールサイドを探す事に・・・。それにしても広い。「ワイルド・ワディ」も
広いプールだと思ったけど・・・広さ的には、コチラの方が遥かに広い感じがする・・・。がく〜(落胆した顔)


画像 646.jpg

▲こちらが全長2.3キロもある「流れるプール」です。なんか川みたい。(笑)


数分後・・・やっと人が集まるプールサイドに到着。みかり達が辿り着いた場所は・・・
小さな波のプール」のような形をしたプールで・・・波が出ていない代わりに
沢山の「チューブ」がプカプカ浮いていた。プールサイドにはビーチチェアーが
置いてあるので・・・とりあえず場所取りをした方が良さそう。それに・・・皆、自分専用の
チューブ」を確保しているようなので、プールに浮かんでいる大きな浮き輪を
一つずつ拾ってきて場所をGET!・・・本来ならレンタルしたバスタオルを
ビーチチェアーに広げたい所だけど・・・お金がないみかり達にはタオルは高嶺の花。(笑)たらーっ(汗)

        (´-ω-`;)ゞポリポリ

フェイスタオルだって1枚しかないんだから・・・帰り用にロッカーの中に入れて来た。パンチ
だから・・・・プールから上がってきたみかり達を温める物は・・・現在着ている上着のみ。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)

良い場所も確保出来た事だし・・・早速プールに入らなければ。なんと言っても
時間が無い!2時間ほど遊ぶのが限度かも・・・。皆を真似て先ほど確保した
チューブを転がしながらプールへ・・・。「アクアベンチャー」の流れるプールは
激流下り」のような場所もあるから楽しい☆な〜んてブログを見たので楽しみ。ハートたち(複数ハート)

目の前のプールは、やっぱり波のプールのように手前は浅く奥に行くにしたがって
深くなっているんだけど・・・波の発生装置のような物は無いので「波のプール」では
無いらしい。コチラの「ウォータパーク」も「ワイルド・ワディ」同様・・・それ以上に
日本のようにプールが細かく別れていない・・・。現在立っている波のプールのような場所も・・

良く見ると「広場」のような場所で・・・どうやら「流れるプール」の一部である事が
わかった。みかりはてっきり「流れるプール」の他にいくつかのプールがあるのかと
思っていたけれど・・・・ココ「アトランティスホテル・アクアベンチャー」には
基本的に「流れるプール&スライダー&子供プール」位しかプールが無い様だ。(残念)ひらめき

すなわち・・・「ワイルド・ワディ」同様で「ドバイの流れるプール」は日本にある
「流れるプール」とはかなり印象が違うものすご〜いスケール感の「流れるプール」な訳です。手(チョキ)

       ェェェェェΣ(゚Д゚,,)ェェェェェライコッチャ!  

1度流されて見ないと・・・どんなプールなのかまるで検討もつかない長〜い流れるプール。ぴかぴか(新しい)
周りの人を真似て・・・まるで広場のようになっている「波のプール型」のこの場所で・・・
確保して置いた「チューブ」に座ってみるみかり達・・・。しかしこのチューブが曲者で・・
コツを覚えないと「チューブ」に座る事もままならなかったり・・・難しいのよ。(苦笑)たらーっ(汗)

上手に乗るコツは・・・
@膝丈くらいの浅い所から乗る
A誰かに押さえてもらう
Bあまり深すぎない場所で浮き輪を縦ながら仰向けに寝るようにして上に座る。


・・・・長い・長い「アトランティスホテル」の流れるプール。Bの方法はかなり使えますよ。ひらめき
どうにかチューブに座るコツも覚え・・・いざ「出発!ダッシュ(走り出すさま)」と言いたい所だけど・・・

ココの流れるプールは日本のような流れるプールとは少々違うので・・・あせあせ(飛び散る汗)流れがまったく
ない場所も多々あるので・・・せっかくチューブに乗っても所々降りて歩かないと
前に進まないのが少々面倒だったり・・・。今いる「波のプール」のような形のプールは
プールサイドに上がれる広場のような場所なので・・・当然流れは無し。ふらふら

       Σ(-`Д´-;)  Σ(-`Д´-;)

その代わり・・・この場所には例のごとく「カメラマン」がいるので上手に避けないと
少々ウザイです。(苦笑)もちろんココのカメラマンも・・・「両手を上げて〜」とか
ポーズを色々注文つけているようでしたよ。(女の子に拒否られていたけれど 笑)カメラ

チューブに乗り・・・手で掻きながらコースに出るとやっと「普通の流れるプール」と
同じようにプカプカ浮いているだけで自然に流れる場所に出た。ぴかぴか(新しい)

基本的に・・・「アトランティス・ザ・パーム」の「アクアベンチャー」にある
「流れるプール」は・・・日本の用に自分の浮き輪で泳いだり、ボートに乗ったり
自分の身体だけで泳ぎながら進むのはダメなようで・・・プール脇に置いてある
大きなチューブ(一人乗り・2人乗り)に座りながら楽しまないといけないみたい。ひらめき

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。  

このプールも「ワイルド・ワディ」同様・・・それ以上にとても監視員が多くて
場所によっては1mごとに監視員が座っている状態。(苦笑)感じの良い監視員も
いるんだけど・・・みかり達が接した感じだと「ワイルド・ワディ」の方がフレンドリー
だったと思う・・・・。中東・・・アフリカ・・・わからないけどコチラの方が肌の色が黒い
スタッフが多く・・・人によっては笑顔もないような人もいたかも・・・。(苦笑)たらーっ(汗)


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆アトランティス(プール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする