アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年03月07日

ドバイ旅行★ドバイの簡単な基本情報・2

ドバイの基本的な情報は、ネットや本でもチェック出来ると思います。
ちなみに・・・日本人観光客の9割が持ってくるガイドブックはコチラ。



るるぶドバイ


一昔前はガイドブックと言えば地球の歩き方と決まっていたもんだけど
カラー写真もタップリで、誰でも見やすく楽しいガイドブックと言うと
やっぱり「るるぶ」は強いです!わーい(嬉しい顔)

最近までドバイに旅行に行きたくても「コレッ」と言ったガイドブックは
ホントに少なくて・・・でも「るるぶドバイ」が発売されたのは旅行者にとって
かなりかなりありがたい事ですよね。ハートたち(複数ハート)

みかりももちろん「本屋」で立ち読みチェック!ぴかぴか(新しい)
お買い物ページ等を念入りに見て、ドバイ旅行にワクワクしたもんです。
でも・・・結局は購入に至らず。まぁ〜友達が「るるぶ」を購入したからって
言うのが大きな理由なんですが。(笑)

          (o'∀`o)ニヒッ-☆

今回現地で一緒に「半日観光」をした、数組の日本人の方々・・・。
現地ガイドの言葉通り、9割が「るるぶドバイ」を持っていました。
皆が相談も無しにこのガイドブックを選んだと言う事は・・・
やっぱり情報量ウンヌンの前に「見やすさ」「楽しさ」なんだと思います。

そんな事で、これからドバイに旅立つ人にはるるぶドバイ」はオススメですが
現地でたっぷり楽しむ為の情報は、やっぱり「るるぶ」だけでは物足りない。手(グー)

せっかくネット等で沢山の情報を収集出来る時代だから、ぜひ「コレだっ!」
と思える「ドバイ情報」を沢山探して見て下さいね。(`ゝω・)vィェィ

そんな中でみかりのブログが少しでもお役に立てば嬉しいなぁ〜わーい(嬉しい顔)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
ドバイと聞いて、あまり良く知らない人でもコチラは知っている人も多い
「ブルジュ・アラブ(バージュ・アル・アラブ)」世界初の7つ星ホテル
言われている、神田うのさんも新婚旅行で宿泊したゴージャスなホテル。

画像 324.jpg

そんなイメージが先行して、ドバイ=ゴージャスな国と言うのが
すっかり定番となっていますが、一概にそうとも言えず・・・。

        工エエェェ(・д・)ェェエエ工

ドバイは外国人労働者が多数滞在している国。超リッチな一握りのUAE人と
月給数万円で生活するけっして裕福と言えない人達・・・そんな住む所が
まったく違う人種が混在している街だから、それもまた楽しく思えたり。

ドバイにはいわゆる「世界遺産」と言った「歴史的建造物」や「自然遺産」は
ありません。ここ数十年で急速に発展した砂漠の中の人工的に作られた国。

でも、ラスベガスのような煌びやかな街ではなくて・・・良く整備された道路
近代的なビル郡・美しいビーチ・アラブな雰囲気たっぷりのスーク。
広大な砂漠・・・とまるで国全体が大きなテーマパークみたいな感じ。

実際、街の中はお花も沢山植えられていて綺麗だしビルの形も独創的で
かなりお洒落。(地震大国の日本ではとても作れない形もあったりがく〜(落胆した顔)
日本の一流ホテルの更に上をいくゴージャスなホテルも沢山。ぴかぴか(新しい)

でも、クリーク沿いに目を向ければちょっぴりディープでアジア的な
雰囲気たっぷりのゴミゴミした地域があったり・・・。

ビーチリゾート・アジア等々色々な要素が混ざった国って感じで
みかり的には短期間の旅行にはホントに楽しい国だと思うんです。ハートたち(複数ハート)

ちなみに・・・いろんな人種がいるとは言え、基本的に「イスラム」の国。
現地では「女性同士」や「女性一人」ではあまり歩いていません。
&あまりお肌を露出するのはどうかなぁ〜と思います。

・・・欧米人が多いので、ビキニや短いパンツ姿も大丈夫ですがミニスカート等は
少ないかなぁ〜と思います。もちろんホテル内や場所によっては洋服も考える事!

男性なら・・・5つ星ホテルに泊まるなら1枚ジャケットを持っていた方が
良いと思います。ホテルのレストランは服装チェックありますよ。手(チョキ)

言葉は基本的には「アラブ語」ですが・・・いろんな言語が飛び交ってます。(笑)
でも、ほぼ100%(お店やホテル・観光地等)英語が伝わるので
基本的に言語は英語でOK!・・・・と言うか、基本的な事でも無理にでも
英語を使わないと現地で楽しく過ごすのは結構ツライです。ふらふら

みかりもかなり言葉には苦労しましたが・・・英語圏じゃないのに
英語を話さないと楽しめない・・・英語を話せば話すほど、ドバイの
滞在が楽しくなる!・・・・

       (;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ

みかりにとって、これもドバイ旅行の楽しみの一つです。
だって・・・ヘタな英語を本見ながら苦労して話しているって
なんだか旅行しているなぁ〜って感じしますものね。(v≧∀≦)-☆

・・・英語話せなくても、指差し&笑顔と日本語でどうにかなるとは思います。
でも、たっくさん英語で話しかけられますヨ。(こっちが理解してなくてもがく〜(落胆した顔)

最後に・・・女性の場合ドバイに行くと「熱視線」を送られたり
お買い物中に「可愛い〜」等々言われたり、少々ウザイかなぁ〜と
思う場合も多々あるかと思います。がく〜(落胆した顔)

&中国人にも何度も間違えられたりしました。でも、現地での日本人の
印象派悪くはないようで・・・。最初は視線とか雰囲気が怖い〜と思う人も
いるのではないかと思いますが、逆に楽しむ位の感じで!
あまり気にせず適当にあしらうのが良いのではないかと思います。

    (ノ≧▽≦)ノ(ノ≧▽≦)ノ(ノ≧▽≦)ノ モテモテ〜
  

治安は、海外旅行に行ったら「ハメをはずしすぎないように」と言う
最低限の事さえ守れば、ものすご〜く安全で快適。手(チョキ)
女性だけで夜の街を歩いてもまったく問題なしですよ!るんるん


応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)  banner_02.gif にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
posted by みかり at 03:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック