アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年03月15日

ドバイ旅行★アラブの音楽事情・1

みかりのブログをチェックしてくれている皆様ありがとうございます。ハートたち(複数ハート)
ホントは・・・もっと短くわかりやすいブログでドバイの事を紹介
出来れば・・・と思うのですが、小さい頃から長文が苦じゃないタイプ
なので(笑)たらーっ(汗)毎回、長い長いブログになってしまいスミマセン。がく〜(落胆した顔)

皆さん、お疲れだと思うので・・・ここら辺で少しブレイクタイム。喫茶店

      (*´ο`*)=3  (*´ο`*)=3 (*´ο`*)=3

ドバイの音楽事情ってどうなっているのでしょう?

10年前の旅行の時は、タクシーで聞いた「アラビアンミュージック」に
な〜んか心奪われ、CDショップでオススメを聞いて1枚の音楽CDを
購入してきました。その当時は店員もみかりも若かったので、若者向けの
音楽を紹介されました。セクシーな女性歌手の最新アルバムでした。ハートたち(複数ハート)

画像 584.jpg

▲コレが10年前に買ったアルバム。(物持ち良いですねぇ〜わーい(嬉しい顔)

その当時、みかりが「タクシー」で聞いて「アラブムード」に浸っていた
音楽は、「古い曲調」(日本で言うナツメロ・演歌的?)だったみたいで
若者向けの曲とはちょっぴり感じの違う音楽でした。がく〜(落胆した顔)

購入したCDは・・・素敵な曲も多くてもちろんお気に入りになりました。
CDを聞いた印象は・・・スペインの「フラメンコ」の音楽を連想するような・・・
そ〜んな雰囲気の曲がものすごく多いんです。ぴかぴか(新しい)

    *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今回の旅行でも、タクシーに乗るとラジオから流れる「アラビアン音楽」を
耳にする機会は多く・・・40代以上(見た目ですが)のドライバーさんは
やっぱり、少し落ち着いた感じの曲調(曲によってはアザーンのようだ)を
流していますが、若いドライバーが流す音楽は「ダンスミュージック」的な
「アラビック」なのに、ノリノリの曲を流している事が多かった。るんるん

注:アザーンとはイスラム教の礼拝時間を告げる呼びかけの事

みかりも・・・・若い頃は「洋楽」や「ロック」とかにハマッタ時期も
あったけど、年齢と共に演歌まではいかなくても・・・バラード系を
好むようになったので・・・・聞く曲の変化は万国共通なのかも知れませんね。わーい(嬉しい顔)
        
      ン―(-c_,-。)―・・・

ちなみに・・・今回は時間があったらCDを買ってもいいかな?
程度で、あまり積極的に「CDショップ」に行ってまで探す予定は
ありませんでした。実際に、まるで時間がなかったので無理でした。ふらふら

しか〜し・・・帰りの空港で「大量のディルハム」が余っている状態だった
みかりは・・・強制的にお買い物をする運命になってしまった。ふらふら

そんな時に見つけたのが「空港内のCDショップひらめき

足は自然に「アラビック」コーナーへ。すると・・・売れているCD
ベスト10」みたいなコーナーがあったので、結局2枚買ってしまった。がく〜(落胆した顔)

みかりは、つくづく「アラビアン音楽」に縁がある人間なんだ。(笑)ぴかぴか(新しい)

画像 582.jpg

▲左が「一番人気」の音楽CD!ダンスミュージック系らしい。
 右が「四番人気」の音楽CD!ラブソングらしい。


一番人気」のCDは、ノリも良い曲が多くて・・・言葉が違うだけで
人気の洋楽にもありそうな曲調の物も多い。
若いドライバーが聞いていたのは、コチラのCDのような曲だった。手(チョキ)

ラブソング」の方は・・・・なんかジメッとした暗っぽい曲調も多い。
ちょっぴり、日本の「演歌」を連想させるみたいな曲もあって・・・がく〜(落胆した顔)
正直、みかりはあまりこのCDは好みではなかったかな。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

・・・・ブレイクのつもりが長くなってしまった。続きは次回書きます。あせあせ(飛び散る汗)

応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)  banner_02.gif にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
posted by みかり at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆アラブの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック