アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年03月16日

ドバイ旅行★半日観光・3

アブラ乗り場付近から、車で5分。(ホントは歩いてもすぐです。くつ
ドバイミュージアム」に到着しました。るんるん

「ドバイ博物館」は半日観光の定番スポットですが、金曜日にツアーに
参加する人は「博物館」には訪れる事が出来ません。ふらふら
金曜はイスラムの休日なので、午後からなのかな?)

      ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!! 

ここでは30分の時間がありました。「ドバイミュージアム」では
ドバイの昔から現在までの歴史の移り変わりを紹介しています。ぴかぴか(新しい)

昔の慎ましい生活スタイルや、ドバイは数十年前まで小さな「漁村」で
しかなく、また人々は「砂漠の民」であった事もマネキンを通して
わかりやすく展示
してあります。ホントにここ20年位の発展にビックリがく〜(落胆した顔)
してしまいますよ〜。現在も「ドバイ建設の父」と慕われる
シェイク・ラシッド」がいかに素晴らしい指導者だったかわかりますよね。位置情報

     *・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

ちなみに・・・展示してある人形は「妙〜にリアル」です・・・。がく〜(落胆した顔)

the-waxwork-of-men-enjoyed.jpg

▲ちょっぴりホントの人みたいでしょ?(画像はお借りしました)

館内で人形を現地の人と間違えてギョッとして思わず声を掛けそうに
なった事も数回ありました。(笑)たまに博物館の係り員が立っていて
「こちらも見て下さい」な〜んて声掛けられたから余計紛らわしくて・・・わーい(嬉しい顔)

        (llllll゚Д゚)ヒィィィィ

みかりがものすごく思い出に残っている場所は・・・砂漠で3人の男性が
焚き火を取り囲んでいるような展示
があったのですが、たまたまその時に
周りに誰もいなくて、みかり1人っきり。(トイレの近くだったので)

ずっとその人形を見ていたら、なんか3人が動いて見えて・・・眠い(睡眠)
一瞬その場面に(砂漠の夜かな?)タイムスリップしたような不思議な
感覚になってしまった。(まぁ〜かなり疲れていたのでたらーっ(汗)
思わず、何度も人形の頭を触って生身の人間じゃない事を確認したみかりです。(笑)わーい(嬉しい顔)

      (*-ω-)。o○(ココハドコ?ワタシハダレ?) 

暑いドバイでは、「博物館内」は涼しくて快適!入場料もお安いので
半日観光に参加しない人も、一度位は訪れても良い場所だと思います。ひらめき

ちなみに「ドバイミュージアム」のお土産コーナーは、ランプとか
小物入れ・置物等・・・かなり定番のお土産グッズが売っています。
事前のブログチェックによると、「定番土産」を買うならコチラの
お土産屋さんは、結構オススメみたいです。ぴかぴか(新しい)

       チェッ〜ク (*´∀`*)ノ。+゜*。

確かに・・・広いモール内だと「お土産屋」を探すのも大変。みかり達のように
ドバイ初日そうそうに訪れる人も多いから、いきなりお土産選びなんて
難しいとは思いますが・・・中には後悔する人も多いみたいなので、気になる
お土産がある人は、迷わずゲットして下さいね★
空港はアラブチックな定番土産の種類は少ないし、あってもイマイチ

       il||li (つω-`*)il||li

確かに・・・ドバイミュージアムの「小物入れ」は結構可愛いデザインもあった。ぴかぴか(新しい)
ちょっぴり棺桶(ドラキュラが寝てるような)みたいなデザインの入れ物
だったんだけど・・・なにせ「重い」。まるで「すずり」のような重さ
だったんで、購入を断念。今思えば、買っておいても良かったかな。ふらふら

        (´-ω-`;)ゞポリポリ

現地ガイドSさん曰く、「お土産屋」はショッピングモール内でも
お値段交渉が出来る
ので、博物館でお買い物する人は忘れずに
値引き交渉」をしてみて下さいね!ひらめき

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!



画像 242.jpg

アブラ乗り場に到着!次の目的地は、アブラ(船)にのってクリークを
渡り、対岸「デイラ地区」にある「スーク(市場)」巡りです。

アブラって言うのは、ボートタクシーの事で「橋の少ない」クリークを
短時間でお手軽に渡れる為、住民の重要な足となっています。手(チョキ)

画像 608.jpg

▲これがアブラです。かなりの数が行ったり来たりしてます。

アブラは通常「1ディルハム」で乗る事が出来ますが、ツアーの場合は
貸切」で使用する事になります。わーい(嬉しい顔)(確か個人でも貸切可能?)

このアブラが、クリークに吹く風を切ってなかなか爽快で気持ち
良い
んですよね。アブラから眺める風景は、高層ビルが立ち並ぶ
ゴージャスで綺麗なドバイとはまた違った印象で、見ていて楽しいですよ。わーい(嬉しい顔)

   ・.。*†*。.ヽ(●´∀`)ノ ワーィヽ(´∀`●)ノ・.。*†*。.

    
数分の船旅が終わり・・・次は「スパイススーク」へ。

この頃になると、誰も現地ガイドのSさんの早足について行こうと
する人はいなくなり・・・みんな適当に自分ペースで観光(笑)あせあせ(飛び散る汗)

ここ「スパイススーク」は皆が思う、まさに「中近東」的な雰囲気の場所です。ぴかぴか(新しい)

画像 245.jpg

細い路地には数十件のスパイス屋が並び、見た事もないような商品が
山積みになっています。ここは沢山の男性店員が客の呼び込みを
するので・・・人によっては、怖くて近づきたくない人もいるかも。がく〜(落胆した顔)

雰囲気あって楽しい場所なんですけどね・・・。でも店員の客引きは
慣れないと少しウザイです。もうやだ〜(悲しい顔)

ニーハオ・ニーハオ」(近年ドバイは中国人が多いらしい)
サフラン・サフラン」「スパイス・カム・カム」「コンニチハ

まっ、なんだかんだと声が掛かり・・・立ち止まると腕を持たれて
お店の中に誘われたり、やたら売り込みがしつこくなりますが・・・
適当にあしらって無視をすれば、案外さっぱり諦めて椅子に座っちゃいます。わーい(嬉しい顔)

        Σ(ОД○*)  Σ(ОД○*)
      
ここでは、Sさんの説明がありましたが「乳香」と言う樹脂で出来た
香料や(石みたいだけど)ドライレモン等、店先にある商品を適当に
手に取って、ニオイや味を確かめたりしました。ハートたち(複数ハート)

ちなみに、スパイススーク全体、ものすご〜いスパイスの香りが
しているのですが・・・香り物が苦手なみかりには、結構厳しい場所。

          (((((゚ω゚;) (((((゚ω゚;)
         
10年前は、お友達のお土産にスパイスを少し購入したりしたので・・・
店頭で写真を取りまくったし、チャイをわざわざ注文してくれて
飲ませてくれたり、店員さんと写真を撮ったり楽しんだのですが・・・ぴかぴか(新しい)

今回は観光客も少ないので、ターゲットはみかりグループ位がく〜(落胆した顔)
しかも、何も買わなかったので優雅に写真を撮る雰囲気ではなかった。もうやだ〜(悲しい顔)

        ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

ドバイは日本に比べて「サフラン」が激安です。(だから売り込みもスゴイ)
それに、スパイススークには様々な種類のスパイスが売っているので
スパイスやサフラン好き・お料理好きの人は要チェックぴかぴか(新しい)な場所です。

しかも最近はお料理に使える「スパイスセット」みたいな物が
売られているらしいから(みかりは興味無しだったので見てない)
お土産とかには、お手頃で良いかも。ひらめき

       ゜*。・*゜ ヽ(*゚∀゚)ノ.・。*゜。

でも・・・ブログの事前チェックで見ましたが、スパイスはモール内の
「カルフール」等の大型スーパーでも沢山取り扱っています。るんるん

スパイススークは、けっして綺麗とは言えない環境だしお値段も
観光価格」でふっかけてくるので・・・当然交渉が必要
それならば、「カルフール」で買えば綺麗で適正価格で買えるので
一石二鳥と言う訳・・・よってスパイス系はスーパーがオススメひらめき

この事は、現地ガイドのSさんも言ってましたよ。手(チョキ)

      ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

でも・・・雰囲気を楽しみたい人・色々な商品を見たい人・大量に購入する人
値段交渉を楽しみたい人・値段交渉に自信がある人・・・は、断然
スパイススークで購入するのがオススメです。ハートたち(複数ハート)

皆さんは、どちらのタイプですか???

次は・・・このまま歩いてゴールドスークへ向かいます。くつ

応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)  banner_02.gif にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
posted by みかり at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆半日観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック