アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年03月20日

ドバイ旅行★2日目・2日ぶりの睡眠ZZ

GOLD ART」と「パシュミナ屋」でのお土産も選びも無事終了。ぴかぴか(新しい)
今回の旅行でみかりが欲しかった「2つの物」が手に入り(一つは未完成だけど)
身体の疲れとは逆にどんどんテンションが上がるみかり達・・・グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)

       わぁ━━ヽ(☆´∀`☆)ノ━━ぃ!!

時刻は22時を過ぎ・・・いくら安全なドバイとは言え、昼間とは違って
観光客も少なくなったデイラ地区を散策するには少し遅い時間かも。がく〜(落胆した顔)

でも・・・お腹も空いたし先ほどの「シュワルマ屋」も気になるんだよなぁ〜・・・ハートたち(複数ハート)

        (●´Д`●)。o○(ハラヘッター)
 
シュワルマ」とは中近東での言い方のようで、トルコ等では「ドネルケバブ」と
言うみたいだけど・・・薄い生地で野菜&削ぎ落としたお肉を巻いた「ラップサンド」の
ような物です。最近は日本でも見かけたりするから珍しい物でもないんだけど。ぴかぴか(新しい)

この「シュワルマ」・・・お安くて味も美味しいらしので、今回の旅行で
1度は食べてみたいと思っているんだけど・・・現地の男性ばかりが座る店先で
女性が夜の店頭で食べるのはどうなのかな?な〜んかやめた方が良い雰囲気。がく〜(落胆した顔)

        llllll(-ω-;)llllllガーン…

お持ち帰り・・・と言っても、ジュメイラビーチ地区のホテルに戻るまでには
冷めてしまうだろうし、手にしているパシュミナを汚してしまいそう。ふらふら

ちなみに「シュワルマ屋」は夕方からオープンする・・・と書かれたブログを
見たけれど実際にはどうなんだろう?・・・食べるチャンスは限定されそう。バッド(下向き矢印)
でも今夜は・・・いまいち勇気もないし、荷物も重いから諦めよう。たらーっ(汗)
果たして、短いドバイ滞在中に食べる事は出来るんだろうか??
      
    (・_ .*)?  (・_ .*)?  (・_ .*)?

みかりは海外旅行に行くと、その国の雰囲気や言葉の感じに慣れるのに
2〜3日かかる。別に・・・最初から普通以上に街歩きしたり楽しめるんだけど
Hello〜ハートたち(複数ハート)」が自然に言えるようになったな・・・とか、街や人の匂いが
気にならなくなったなー・・・しつこい客引きも嫌だ・怖いと思わなくなったなー・・・あせあせ(飛び散る汗)
とか、まっそういうレベルでの慣れの事なんだけど・・・。わーい(嬉しい顔)

そう言う意味では・・・ドバイ旅行は初日から忙しくて、すんなり雰囲気に馴染めたかも。ひらめき
「パシュミナ屋」に行くまでは、ちょっぴり雰囲気も怖かった夜のゴールドスーク
周辺の脇道さえも、帰りはなんだか明るく見えてしまうみかりなのです。ぴかぴか(新しい)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!


現在ドバイは「メトロ(モノレール)」を建築中だけど今の所、現地に
知り合いでもいなければ、観光客の移動の足は「タクシー」のみとなる。車(セダン)

ドバイのホテルからは無料のシャトルバスを運行している所も多いけど
みかり達が滞在している「マディナ・ジュメイラ」からは「エミレーツモール
ゴールド&ダイヤモンドパーク」のみにしか送迎がないので、やっぱり
「タクシー」を利用して、街中散策する事になる訳です。車(RV)

      o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

週末・休日のショッピングモールは、タクシー待ちでかなりの時間をロス
する事もあると書いてあったし、帰宅時等は街中でタクシーを拾うのは
困難な場合もあるので、近くのホテルへ行く事・・・なんてアドバイスも
あったけど・・・週末のこの日22時過ぎのデイラ地区では・・・横道に
タクシーが何台か止まっていてドライバーから「もう店も閉まるから
車に乗った方が良い
exclamation」と逆に声を掛けられる状態だった。ひらめき

       ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

そんな事で・・・タクシーでホテルへ戻る・・・事なく「マディナジュメイラ」内の
スーク」へ向けて出発!(笑)どこまでタフなんだろう。みかり達。わーい(嬉しい顔)

       (´-ω-`;)ゞポリポリ

時刻は23時。スーク到着。確か・・・深夜12時までやっていると
聞いていたけど、閉まっているショップも多く開いているのは飲食店が
中心
。それでも、週末の「マディナ・スーク」はちょっぴり着飾った
現地の若い人達や、観光客で活気があった。スーク内は薄暗く
アラブの雰囲気満載で楽しいけれど・・・ブログに書かれていたように
横道や広場等も多くて・・・地図を見ても道に迷いそう。がく〜(落胆した顔)

今夜は雰囲気だけを感じて・・・また出直してゆっくりみる事に決定!ぴかぴか(新しい)
それでも空いてるお店を少しのぞき・・・素敵な「ストール屋」を発見!
綺麗なピンクの刺繍ストールは・・・「400Dh高い〜がく〜(落胆した顔)ちょっぴり
勝ち誇った気分になったみかりです。(笑)物が違うのかもしれないけどね。あせあせ(飛び散る汗)

  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
「スーク」から「ミナ・アッサラーム」までは、歩いても帰れそうだったけど・・・
どうしてもアブラに乗りたかったみかり達は・・・あえて「アル・カスル
方面の出口へ。ホテル見学兼ねてアブラで帰ろうと思ったんです。ひらめき

「スーク」には色々な出口があるんだけど、みかり達が出たのは
「アル・カスル」の裏側からホテルに入れる出口だったみたい。あせあせ(飛び散る汗)

マディナ・ジュメイラ」に宿泊していれば、同じリゾート内のホテルに行ったり
アブラ・バギーに乗る事も可能だけど・・・セキュリティーは結構厳しく
この夜も、「アル・カスル」のホテル内に入ろうとしたら「宿泊ホテルはどこ?」
と聞かれ・・・ホテル名&部屋番号まで言ったけど、怪しいと思われたのか
ルームキーを見せたら、やっと通してくれた。(笑)たらーっ(汗)

        ←Σ(´□`#)─グサッ

自分達のホテルだってわからないのに、「アル・カスル」の裏側から
ホテル内に入ってもロビーの行き方さえわからず・・・いくつかある
アブラ乗り場」にどうやら辿りつけた感じだった。あせあせ(飛び散る汗)

通常リゾート内の「アブラ乗り場」にはスタッフが立っている事が多く
行き場所によって乗るアブラを教えてくれたり、無線で呼んでくれたり
するんだけど・・・運悪く人気のないアブラ乗り場に来てしまった。(笑)がく〜(落胆した顔)

何分待っても「アブラ」は来ない。でも・・・ものすごく疲れていたから
階段を上がって賑やかな「アブラ乗り場」を探す元気もない・・・(苦笑)もうやだ〜(悲しい顔)

        il||li (つω-`*)il||li

何台ものアブラが目の前を通り過ぎるんだけど無視される事も多く
次のが乗せるから」「後で戻ってくる」の言葉だけを残し誰も
みかり達をホテルに連れて行ってくれない〜。(泣)もうやだ〜(悲しい顔)

15分・20分待ったかな・・・。やっと1台の誰も乗ってないアブラが到着。
無事にホテルへ向う事が出来たのです。ちなみに・・・夜のクリーク一周
お願いしたら・・・「この時間は皆が帰る時間で忙しい。朝とかなら大丈夫」と
言われてしまった。残念!ふらふらまた時間を見つけてお願いしなくては・・・ひらめき

        工エエェェ(´д`)ェェエエ工 

結局部屋に着いたのは深夜12時をまわっていた。そんなお疲れの
みかり達を出迎えたのは、お部屋からの絶景の夜景ぴかぴか(新しい)

シャワーを浴び・バルコニーでくつろぎ・本日の買い物戦利品をチェックして
お腹が空いたので、「ウェルカムプレゼントプレゼント」をむさぼり・・・明日の予定を決めて、お金の計算をしていたら・・・夜中の3時になってしまった。(笑)たらーっ(汗)

       (((((゚ω゚;)   (((((゚ω゚;)
     
や〜と長いドバイの初日が終わった。日本時刻は・・・もう朝か。がく〜(落胆した顔)
飛行機でもたいして寝れなかったから、ホントに久しぶりの睡眠である。
フワフワのベッド&沢山の枕を使って、朝まで爆睡するみかりなのでした。眠い(睡眠)


応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)  banner_02.gif にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
posted by みかり at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ旅行2日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115950456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック