アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年04月16日

ドバイ旅行★シーフードレストラン「Pierchic(ピアシック)」・1

ドバイ滞在3日目・・・時刻は20時55分。みかり達は急いでいた。ものすご〜く
急いでいた。なぜなら21時〜「Pierchic(ピアシック)」でのディナー予約が入っているから。バー

夜のラウンドクルーズ」が原因か・・・カメラセンターのスタッフ達が原因か・・・
カメラ・・・の方かな。まっ原因はどうであれ時間はかなりギリギリである。がく〜(落胆した顔)

      ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ  ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ    

ものすご〜く早足でカメラセンターの横を通り過ぎようとした時に・・・先ほど
荷物を運んでいた女の子がおばさんの代わりに一眼レフを持って待ち構えていた。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)

・・・友人が「綺麗な格好で写真撮ってもらおうよ〜」なんて言って約束したんだから
待っているのも当たり前か・・・。約束どおり着替えて・化粧もしたみかり達を見つけて
笑顔で近づいてきた・・・(苦笑)みかりはすかさず「ごめんなさい。ホント〜に時間ないから
・・・・と撮影却下。友人にも「それでいいよね!」・・・と一言。カメラセンターのスタッフには
明日また来るね!」な〜んて言ったけどお互いもうチャンスはない事は承知。(笑)グッド(上向き矢印)

レストランの予約時間まで5分しかないので・・・みかりはものすご〜く焦っていて
ちょっぴりイライラ。その雰囲気は十分にカメラマンの女の子にも伝わっていたはず。(笑)たらーっ(汗)
それに・・・さき程写真を買ったばかりだし・・・彼女も笑顔で「わかった。気にしないで」と
言ってくれた。それより早く「バギー」に乗らないと・・・。「アル・カスル」にある
ピアシック」にはバギーで行くのが一番・・・。時間があればのんびり海辺の遊歩道を
歩くのも有かもしれないが・・・暑いから汗かくし15分・20分かかりそう・・・あせあせ(飛び散る汗)

      ヽ(≧Д≦;)ノ   ヽ(≧Д≦;)ノ   

本日に限っては・・・ま〜るで時間も無いしね。(苦笑)カメラセンターの脇から
ビーチに抜けるちょっとした広場に「「ミナ・アッサラーム」のバギー乗り場はある。


画像 254.jpg

▲昼間撮影したバギー乗り場からミナ・アッサラームを眺めたところ。カメラ


この場所にはスタッフが立っている事も多く・・・1〜2台のバギーが置いてある事も
多いんだけど・・・なぜか滅多に止めてあるバギーに乗せてくれる事は無い。(笑)がく〜(落胆した顔)
ついでに・・・行き先を聞かれても無線でバギーを呼んでくれる事もホトンド無い。(苦笑)ふらふら

ゲストは・・・ひたすら道路上を走ってくるバギーをベンチに腰掛けて待つのみ・・・。どんっ(衝撃)
この夜も・・・空きのバギーとスタッフはいたんだけど乗せてはくれずバギーが来るのを
待つ事に・・・。時刻は21時。予約時間になってしまいました。でもバギー来ない〜。もうやだ〜(悲しい顔)

       ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!! 

やっと1台のバギーが来るも・・・先客がいて運が悪い事に「ジュメイラビーチホテル」へ
行ってしまった。バギーの運転手は・・・「ピアシック?行かないよ。次のを待って!
・・・・だってさ。そうじゃなくて・・・ゲストが待っているんだから無線で連絡しろっ!
なんの為の「トランシーバー」なの〜!かなりイライラしているみかりです。(笑)パンチ

神経使いまくりのサービス国家日本から来たみかりにとっては・・・ホント信じられない
事も多いドバイ・・・。日本だったら困っているみかり達を見てホテルのスタッフが
早急にバギーの手配なり連絡なりをするはず。ひょっとしたら同時に何人ものスタッフが
動き出してしまうかもしれないですよね。日本って・・・そ〜ゆ〜国だもん。(笑)わーい(嬉しい顔)

        (●´^`●) ん〜 

ドバイの場合・・・全員とは言わないけれどスタッフ同士、暇で話したりしてるのに
そ〜ゆ〜気遣いは一切無し。皆親切で悪い人達じゃないんだけど・・・気が気かなすぎ。(苦笑)ふらふら
それにここは五つ星リゾートホテル。ゲストはそれなりに高いお金を払っている訳で・・・
まっ、逆にそのおおらかさが堅苦しく無くて居心地良かったりもするんだけど
ドバイ滞在初日から・・・こ〜んな事がしょっちゅうあるんですよね。(苦笑)バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)

ホント隣で話しているスタッフ達に・・・「空いてるバギーでさっさとピアシックに送れ!むかっ(怒り)」と
怒鳴りたい気分になるみかりなのでした。(笑)そもそも・・・予約時間が過ぎた事で
イライラしていたみかり達ですが・・・ドバイのレストランでは少しの時間の遅れなど
気にしないものなのかな?・・・・そこまでは短い旅行ではわかりませんでしたけどネ。(笑)たらーっ(汗)

      ヾ(*`Д´*)ノ   ヾ(*`Д´*)ノ   

先ほどのバギーが走り去って・・・5分くらいたった頃にやっと空のバギーがやって来た。
さっきの人が帰って来たのかと思ったら・・・違うドライバーのようだ。exclamation×2

早速バギーのドライバーに「ピアシックまで・・・」と言って乗り込もうとすると
ビックリな事になんだか嫌がっている感じ。(笑)なんで?空でしょ?暇でしょ?むかっ(怒り)

さすがに「はぁ〜?」と思ったみかりは・・・イライラしながらお得意の単語連発英語で
レストランの予約が21時に入ってるのに・・・バギーがいないから時間が過ぎちゃったの!
・・・とかなり必至で訴えた(苦笑)みかりがあまりに必至だったからか・・・バギーの運転手も
OK・・・・乗って」と言ってやっとみかり達をピアシックに送ってくれる事になった。(苦笑)パンチ
ついでに・・・「マディナ・スーク」に行きたいと言うカップルも一緒に乗せてネ。ダッシュ(走り出すさま)

        ハァ━━━(´Д`#)━━━??

夜の海沿いの遊歩道を風を切りながら結構なスピードで走るバギー。車(RV)
夜のマディナジュメイラはホントに美しくて・・・かなり爽快な気分です☆
バギーはあっという間にピアシックに通じる桟橋前に到着・・・ここからは
長い桟橋を歩いて「Pierchic(ピアシック)」に向います。素敵な雰囲気にちょっぴり
ドキドキするみかりなのでした。さぁ〜予約時間は過ぎているので急がないと。ぴかぴか(新しい)

ちなみに・・・アブラ同様、バギーも移動だけならチップは渡しませんでしたひらめき

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!



Pierchic(ピアシック)」は「海の上に浮かぶレストラン」と言われているように
お店の周り360度海に囲まれている大変見晴らしの良いレストランです。リゾート

そんな事で・・・レストランに向って伸びる桟橋は50m・・・100m・・・もっとかな?
かなり長く・・・入り口からレストランまで結構歩く事になります。くつ


pierchic.jpg

▲こんな雰囲気です。夜は両側のライトがついて幻想的・・画像はお借りしました。ぴかぴか(新しい)


すっかり暗くなったこの時間・・・ほのかな明かりの桟橋のライトがムードを
盛り上げてくれる感じで・・・ホントに素敵な場所です。桟橋を吹き抜ける潮風は
とても気持ちが良いし・・・右を向けば「ブルジュ・アラブ」「ジュメイラビーチホテル
左を向けば「マリーナ地区」のビルの夜景が目に飛び込んできて・・・ぴかぴか(新しい)
最高の夜景スポットだったりします。後ろを振り返ると・・・圧倒的な存在感で
聳え立つ「アル・カスル」の全景が見えて・・・ホントにホントに素敵です。かわいい

      。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。   

この桟橋には・・・レストランに行く人だけではなくて夜景を楽しみに来ている人
結構いるみたい。みかり達も少し早めに来て景色をゆっくり楽しむんだった。(泣)ふらふら

この場所にも「ミナ・アッサラーム」同様・・・カメラマンが待ち構えていて
ゲストの写真を撮るので忙しそう。みかり達は時間がないので捕まる訳にはいかない。
早足で・・・彼女達の横を通り過ぎ景色を楽しむ事もなく「ピアシック」へ向う・・・


af28931672_l.jpg

▲ムード満点!夜のピアシックです。(画像はお借りしました)


すると目の前にライトで照らされたムード満点の素敵なレストランが見えてきた。ぴかぴか(新しい)
「アル・カスル」に向き合うような感じでテラス席があり・・・沢山の人が
食事やお酒を楽しんでいる。今回「高級レストラン」と言う事でかなり
緊張していたみかりだけど・・・思いの外カジュアルな雰囲気も漂っていたり・・・。ひらめき

       *:.。*(●´∀`)八(´∀`●)*。:*・'

お店の入り口(桟橋部分)にスタッフが2人立っていてゲストを迎え入れてくれる。
みかり達の前には2組のお客さんがいたんだけど・・・1組は予約をしてない様子。
どうやら・・・この日は予約が無くても問題なくレストランに入れたみたい。手(チョキ)

ふとレストラン横の海に目を向けると・・・ライトで照らされた海はブルーに光り・・・ぴかぴか(新しい)
まるで水族館の水槽みたいな幻想的な雰囲気に・・・。50cm以上はありそうな
大きな魚が何匹も泳いでいて・・・ホントに水槽を見ている感じ。ひらめき
水は透明で・・・下の方までライトで青くなっているので吸い込まれそうな海です。わーい(嬉しい顔)

やっとみかり達の番になり・・・練習していた「21時に予約している○○です・・・
と伝えて予約の紙を出す。みかりの言葉だけだとなんだか不安そうだったけど(笑)あせあせ(飛び散る汗)
コンシェルジュに書いて貰った紙を渡したら・・・すんなり「OK〜」となった。手(チョキ)

日本なら・・・・このクラスのレストランなら「いらっしゃいませ」と堅苦しく
挨拶されるレベルかな・・・と言う感じだけど受付のスタッフは笑顔で
ようこそピアシックへ・・・」と言ってみかり達を明るく出迎えてくれたので
ちょっぴり緊張がとけたみかり達です。(良いレストランに入り慣れてないし笑)わーい(嬉しい顔)

      (*・艸・)。+:*○тнайк чоц。+:*○  

ディナーで・・・5万10万もするようなレストランには入った事がない
みかりだけど・・・フレンチ・イタリアン・中華・懐石・・・とそれなりのお値段がする
お店には一通り何度か行った事はありますが・・・海外旅行で尋ねた中では恐らく
Pierchic(ピアシック)」一番良いレストランかもしれないなぁ〜。がく〜(落胆した顔)

今までだって人気のお店や街のちょっぴり良いレストランとかには入った事が
あるけれど・・・周りの人が多少小奇麗な格好をしていても「ドレスコード」が
あるお店は始めてだし・・・。まっ「カジュアルスマート」だから大げさではないけどね。わーい(嬉しい顔)

スタッフに案内されて早速レストランの中へ・・・ホントはテラス席が特等席
なんだろうけど・・・残念ながら満席状態。(出足が遅かったかな?)ふらふら
そんな事で・・・聞かれもしないでレストラン内の席へ案内されたみかり達。ぴかぴか(新しい)

みかり達が案内された場所は・・・店の真ん中一番奥の窓際の席だった。ひらめき
女性スタッフは「海側の窓際の席へどうぞ・・・」な〜んていかにも良い席のように
みかり達を案内してくれたけど・・・こっち側の窓は目の前は水平線。夜なんだから
真っ暗で・・・景色を見るどころか窓には自分達の顔しか映ってないって言うのっ(笑)パンチ

     llllll(-ω-;)llllllガーン…    

おそらく昼間ならお店で一番良い席なのかもしれないけれど・・・現在は夜。ふらふら
同じ店内でも・・・出来るなら夜景が見える窓際の席に座りたかったみかりです。(苦笑)バッド(下向き矢印)

・・・・まっ席の事はひとまず忘れて(苦笑)豪華シーフードディナー
楽しむ事にしましょう。無事に注文はとれるだろうか???がく〜(落胆した顔)


応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)  banner_02.gif にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

posted by みかり at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117584191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック