アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年04月19日

ドバイ旅行★英語を話せば10倍楽しいドバイ旅行?

ドバイ滞在3日目・・・1番長い1日になってしまったこの日は「Pierchic(ピアシック)
でのディナーが終わった23時30分になってもまだまだ終わる事がなかった。(苦笑)たらーっ(汗)

そ〜んな事で・・・今回はちょっぴり旅の本編から離れてドバイでの「言葉」の話を
書く事にしようかなぁ〜・・・。何度も書いているようにみかりは英語がちょっぴり苦手。ふらふら

il||li (つω-`*)il||li

ブログ上では・・・楽しそうに会話をしているように書いているけれど・・これはみかりの
脳内変換」英語なんで・・・実際の言い回しは若干違っている場合もあったと思う。(笑)がく〜(落胆した顔)

・・・こんな事を書くと英語が苦手な人は「またまた〜・・・話せる人は違うよねっ!
な〜んて思う人もいるかもしれないけれど・・・実際問題かなり微妙な英語力だと思う。ふらふら

(●´^`●) ん〜

みかりは今回・・・ドバイに旅立つ前に友人に「英会話の本を見ておいた方が良いよ!」と
忠告しておいた。今回の旅行は・・・急遽決定したので旅行までの準備期間は1ヶ月

パスポートを取り直したり・・・久しぶりにスーツケースのチェックしたり・・・
みかりマル秘ドバイノート」を作成したり・・・(実はコレが一番時間がかかった。笑がく〜(落胆した顔))
準備にもかなり時間がかかったんだけど・・・そんな中みかりは家にある数冊の
英会話の本を引っ張り出し・・・時間をみつけてはブツブツと口に出しながら熟読・・・。ぴかぴか(新しい)
電車での移動中や病院の待ち時間で読んだり・・・トイレの愛読書にしたりネ。(笑)わーい(嬉しい顔)

(´-ω-`;)ゞポリポリ

なぜそんなに必至になったかと言うと・・・10年前のドバイ旅行の事を思い出したから。
当時のドバイは・・・日本人にとってはまだまだ「マイナーな国」で・・当然るるぶドバイ
なんて気の利いた物は発売されていなかったので・・・基本的な情報さえもわからない状態。バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)



▲すっかり定番になった「ガイドブック」旅人の強い味方ですよね☆


だから・・・現地についてビックリ。当然日本語が話せると思っていた現地係員は
英語」しか話せず・・・ドライバーにいたっては「アラビア語」のみ。(笑)
しかも・・・ホテル前で降ろされて「自分でチェックインしろ!」と言われ・・・
車は去ってしまいホントにパニックになりそうだったみかり達。(笑)がく〜(落胆した顔)

当時はまだ「プチ留学」から戻ってきてそんなに年数がたっていなかったので
ちょっぴり「度胸」もついていたし、若さもあったので・・・どうにかなったけど・・・たらーっ(汗)
英語圏でもないのに、今までの旅行で一番英語が必要になった旅先だったドバイ・・・。あせあせ(飛び散る汗)

10年たっても懐かしいその記憶が消えなかったので・・・(笑)旅行前に必至に
英会話の本を読み漁り・・・友人にも「英語必須」と声をかけたみかりなのです。わーい(嬉しい顔)

゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

で・・・肝心の英語力は・・・?中学時代から英語がどの教科より大嫌いだったみかり。
アルファベットと「This is a pen」・・・ここまでは順調に皆についていっていたはず・・・。たらーっ(汗)

しかし「does」「can」が出てきた辺りから怪しくなってしまった。(笑)あせあせ(飛び散る汗)
そ〜んな事で学生時代は・・・英語に関して言えば落ちこぼれ。中学の1学期から
英語の成績は散々だったみかりなのです・・・。そんなみかりも大人になって
海外旅行に行くようになると・・・やっぱり話したいので英語に興味がわいてきて・・・
友人と小さな教会が開いていた「英会話」教室に通っていた事もあります。あせあせ(飛び散る汗)

そこの英語教室は・・・レベルが低いクラスだと幼稚園の子に教えるように体を使って
覚えるような日常会話が主体。最初の簡単な会話テストで・・・当然のように
一番下のクラスになったみかり達。(笑)最初の授業は・・・お互いに肩をぶつけて・・・
Oh〜 Excuse me」「That's ok!」この程度の会話からスタート・・・。(笑)わーい(嬉しい顔)

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

みかりにとっては・・・体を使った英語はとてもわかりやすくて楽しかった・・・。るんるん
そんな事で「名前は?」「趣味は?」「出身は?」程度の簡単な英会話なら(笑)
話せるようになったけど・・・深い会話になると基礎を知らないと厳しいですよね。バッド(下向き矢印)

そんな状態なのに・・・海外の憧れから「アメリカ&カナダ」にプチ留学してしまった
みかり・・・。当然、英会話教室の先生には「君の英語の力だと留学なんて無理だっ!
な〜んて寂しい事言われましたよ。(苦笑)それでも・・・ホントに色々あったけれど・・・
トータルで4ヵ月半・・・ホームステイ・学校もどうにかなって・・・好奇心だけで
カナダでの一人旅も経験。旅行はトータルで1ヶ月位・・・一人でオーロラまで
見に行ってしまったみかりです。(笑)・・・・まっどうにかなりますよね。ひらめき

(A;´・ω・)フキフキ

思い返せば・・・海外旅行時、みかりはかなり強運の持ち主だったりします。
なぜなら・・・ピンチの時はいつも「味方」が現れる。(笑)がく〜(落胆した顔)

◆韓国
道に迷った時にタクシーでお店まで送ってくれる子が出現るんるん(無料でした)

◆アメリカ
みかりの英語の発音が悪すぎて・・・「レモンアイス」が買えなかった時
何言ってるかわかんない〜」と無視するアイス売りの女の子に向って
みかりの代わりになぜか後ろのおばあさんが怒り出した〜(笑)
私にはわかるのに・・・なぜあんたには聞き取れないんだ〜・・・」って。(笑)がく〜(落胆した顔)
おかげで・・・無事に希望通りのアイスを購入する事が出来ました。たらーっ(汗)

◆ラスベガス
みかりの英語力が微妙過ぎて・・・ショーのチケット希望が伝わらない時
何言ってるの?あなたの言葉は聞き取れないわ!」と冷たく接し人気のチケットを
売ってくれなかった係員に対し・・・やはり後ろの客が激怒。(苦笑)みかりも
良くわからない展開で・・・無事にチケットが手に入った。この経験は2回あるかな。(笑)あせあせ(飛び散る汗)

◆イタリア
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見る為に教会に向ったみかり。わーい(嬉しい顔)
しかし・・・ホテルから近いと思ってタクシーを使わず歩いていったら思いの外
遠くて道に迷い見学予約の時間が過ぎてしまった。しかし・・・係員の好意で
別の時間にわざわざ変更してくれたのに・・・絵がある場所が食堂だとはわからず
教会を見学していたらまたまた見学時間が過ぎてしまった。(苦笑)がく〜(落胆した顔)

さすがに無理かな・・・な〜んて諦めたら社会化見学中の学生グループと一緒にされて
無事に見学出来る事に。しかも通常10分程度の見学しか出来ないのに30分も・・・(笑)
そのうち学生は出て行ってしまい・・・係員も呼びに来なかったのでなんと友人とみかりは
その後10分以上歴史的名画を独り占め。(笑)誰一人食堂に人がいなかったんだから
ビックリですよね。(苦笑)まるでテレビ撮影のレポーターになった気分でした。ハートたち(複数ハート)

ミ★(*・ω・)v Thanks!!★彡

etc・・・・ドバイとはずいぶん話題が懸け離れてしまいましたが・・・。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)
でも・・・他にも上記のような経験がものすご〜く多いみかりなのでした。(笑)わーい(嬉しい顔)

たった4ヶ月ちょっとは言え・・・海外生活の体験まであるのにイマイチ英語が
苦手なみかり。(笑)それでも・・・伝えたい気持ち&感謝の気持ち等々あれば
言葉なんて多少出来なくても楽しい旅行になる事は間違いなし!ひらめき

v(´∀`*)イェイ v(´∀`*)イェイ

英語が得意な人にはわからないかもしれないけれど・・・みかり達同様、英語が
話せないから色んな事がものすご〜く不安・・・て言う人もいると思います。

どうにかはなるんだけど・・・やっぱりドバイは英語が話せた方が楽しいと思う!ぴかぴか(新しい)

・・・・これが今回のドバイ旅行でみかりが痛烈に感じた事かな。(苦笑)わーい(嬉しい顔)


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!


今回のドバイ旅行では・・・みかり達が乗ったタクシーのドライバーは100%
流暢な英語を話したし・・・お店の店員さんも1件だけ言葉が微妙な所はあったけど
他はみかりの何十倍も流暢な英語を話していました。(笑)たらーっ(汗)

・・・10年前のドバイ旅行よりさらに英語が必要になっている〜(笑)ふらふら

10年前に比べて明らかに観光化が進んだドバイ・・・日本人の旅行者も
ずいぶん増えたはずだけど・・・アジアの国やアメリカ等みたいに「日本語」で
話しかけられる事はまだまだ少ない・・・。「こんばんは」「こんにちは
可愛い」・・・こんなもんかな。アジアの国なんて・・・お店の前を通ったら
安い・安い」なんて普通に言われるじゃないですか・・(笑)わーい(嬉しい顔)
ドバイにはソレがない。そこまで日本語は知られていない感じ・・・。パンチ
逆に・・・「ニーハオ・ニーハオ」は時々言われたけど・・・(苦笑)がく〜(落胆した顔)

Σ(-`Д´-;) Σ(-`Д´-;)

だから・・・苦手でもなんでも英語を使う運命になるんですよね・・・。ふらふら
もちろん・・・指差しや日本語でも意志の疎通は出来ると思うけれど・・・るんるん
(ホテルによっては日本人スタッフや日本語を話せる人もいますしネ!

でも・・・せっかくなら発音がヘンでも文法がめちゃめちゃでも英語を話してみたい!ぴかぴか(新しい)

10年以上ぶりの海外旅行をした友人はドバイでコレほどまでに英語が
必要になるとは思っていなかったようで・・・(日本語がもっと通じると思ってた
現地で英語で話しかけられてもちょっぴりパニック・・・。がく〜(落胆した顔)
結果・・・英語での受け答えは・・・全てみかりがするような感じになってしまった。たらーっ(汗)

(●´^`●) ん〜

そうなると・・・当然、皆みかりに話かけて来るわけで・・・友人は会話が盛り上がって
いるように見える(苦笑)みかりを見ていても・・・楽しくないですよね。バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)

話のジャマしちゃって悪いな〜・・・とか自分は英語がわからないとか・・・
色んな事を考えてしまっていたようです。(苦笑)ふらふら

友人から見れば・・・みかりは、英語での意志の疎通がかなり取れているように
見えていたようですが・・・基礎がなっていないみかりの英語は・・・正直微妙。(笑)がく〜(落胆した顔)

(´-ω-`;)ゞポリポリ

みかりの場合、ヒアリングは・・・場の空気を読み取る事が得意な方なので(笑)
雰囲気で何を言っているかはなんとなくわかるけど・・・それに対しての
返事が出来ない。(笑)知っている単語も限りなく少ないので・・・どうにか
知ってる単語を繋ぎ合わせて伝えている・・・と言う感じかな。(苦笑)ふらふら

だから相手も・・・場の雰囲気や単語の意味を察して・・・みかりが言おうと
している事を感じてくれるのでどうにか会話が成立している訳です。(笑)あせあせ(飛び散る汗)
(だってみかりの英文に過去形・未来形・複数形はほどんど登場しないし笑
どう言う事か簡単に説明すれば・・・こんな感じ。かわいい

写真を撮ってもいいですか?

コレ・・・はみかりが写真を撮ってもらいたい時に使っていた言葉の日本訳。(笑)がく〜(落胆した顔)

本来なら・・・「写真を撮ってもらえますか?

・・・と伝えなくてはいけないじゃないですか。でも間違いに気がつかなかった。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)
しかも・・・恥ずかしい事に間違いに気がつかないまま、なんと10年以上
上記の英文を堂々と使っていたみかりです。(苦笑)恥ずかしい〜。ふらふら

ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

相手からすれば・・・自分の写真を撮りたいのかな?と思っても不思議じゃない
シチュエーションで・・・カメラを渡され目の前でポーズをとっているみかりが
いるんだから・・・「はぁ?」と笑っちゃう感じですよね・・・。がく〜(落胆した顔)

でも・・・英語が話せない日本人が自分の写真を撮って欲しくて必至に話したのね・・・と
場の雰囲気を察して…100%の人がご親切に写真を撮ってくれました。(笑)わーい(嬉しい顔)

このように少しくらい間違えていても・・・仕事関係の重要な会話等でなければ
なんとな〜く会話が成立してしまう事も多々あるんですよね。(笑)ぴかぴか(新しい)
・・・・だから10年も間違いに気がつかなかったんだけど。(苦笑)バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)

(○´д`A)フキフキ

だから・・・日本語でも何でもたっくさん話かけたもん勝ちですよ!パンチ

話しかける事で・・・会話が生まれて旅行は何十倍も楽しくなるもん。ぴかぴか(新しい)
英語がわからなくて・・・少しイライラしたり不安になったりする友人の気持ちは
みかりも、ものすご〜くわかります。自分より英語が話せる人と一緒に旅行に
行くと・・・みかりもずっと感じていた事だから。ふらふら

まっ、でも・・・どうしても英語を使わないと行けないような状況に
追い込まれると・・・・英会話の本の例文をそのまま読んだり、単語だけで
話したり・・・まぁ〜どうにかなるもんですよね。(笑)あせあせ(飛び散る汗)

ドバイ旅行中にものすご〜く感じた事が一つだけあって・・・例えば
タクシーのドライバー」「アブラのスタッフ」「バギーのドライバー」等
普通の日常会話が発生しやすい状況下で・・・コチラが日本語を話していると
相手は英語で話しかけるのを躊躇するような雰囲気が感じられました。たらーっ(汗)

途中・・・当たり障りのない事を英語で聞いてきて・・・それに対して
多少メチャクチャな英文でも・・・笑顔で会話を返すと・・・その後は皆色々と
話しかけてくれるけど・・・返せる単語を知らなくてなんとなく会話が
ギコチナクなったり、日本語でばかり話していると・・・その後二度と話して
くれなくなったりしました。(苦笑)ちょっぴり寂しいですよね・・・ふらふら

llllll(-ω-;)llllllガーン…

みかりが今回の旅行を心から楽しめたのは・・・絶対にやりたい事があった・
ショップで必ず買いたい物があった・・・等々かなり好奇心旺盛だったから。
その為なら多少英文なんてめちゃくちゃでも・・・と思って(笑)珍しく
英語で話しかける事も多かったから・・・沢山コミュニケーションが取れて
楽しい旅行になったんだと思います。ぴかぴか(新しい)だって・・・

今までの海外旅行で一番英語を使った〜(笑)わーい(嬉しい顔)

ドバイ旅行から帰って来て・・・みかりはすぐにこんな本を買いました。▼




中学英語の基本のところが24時間でマスターできる本


日本に帰って来てからも、しばらくはドバイ熱が冷めなかったみかり。わーい(嬉しい顔)
そんな時に偶然に目に入ったのが上記の本・・・。「24時間で覚える」の
言葉にグッときてしまったみかりです。(笑)るんるん

この本は・・・「長沢寿夫」先生の本で・・・基礎中の基礎の文法等がホントに
わかりやすく書いてあります。24時間で理解出来るかは微妙だけど・・・
愛読書としてもなかなか楽しい本ですよ。だって・・・みかりはこの歳になってやっと
This is a book」と「This is the book」の違いがわかった〜(笑)わーい(嬉しい顔)
今までは・・・気分で「the」と「a」を使い分けてたみかりです。(苦笑)がく〜(落胆した顔)

Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?

友人の方も・・・ドバイの旅行は思い出と共に色々と感じる事も多かったようで
日本に帰ってから「英会話教室」の体験学習に行ってきたみたいです。(笑)ぴかぴか(新しい)

次回・・・また一緒にドバイに行けるチャンスがあったら・・・今回よりも
お互いにもっともっと英語が話せるようになってれば良いなぁ〜と思うみかりです。るんるん

英語が得意な方も・・・苦手な方も・・・・沢山話してコミュニケーションを取って
楽しいドバイ旅行をしてもらえればなぁ〜と思います!ぴかぴか(新しい)


応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)  banner_02.gif にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
posted by みかり at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ旅行を終えて・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117759643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック