アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年04月28日

ドバイ旅行★お金は高いがプールは長い!「アトランティスホテル・4」

ドバイ最終日・・・「アトランティス・ザ・パーム」にあるウォーターバーク「アクアベンチャー」を
満喫中のみかり達・・・。目玉は「ピラミッド型の寺院」から滑り落ちるスライダーと・・
全長2.3キロもある長い「流れるプール」・・・大きく分けると「波のコース」と
激流コース」に別れる、ちょっぴり変わったコチラの流れるプール・・・ぴかぴか(新しい)

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。 

波のコース」もそれなりの迫力があって楽しかったけど・・・更なる迫力を求めるなら
絶対に「激流コース」がオススメ。コチラは「ショートコース」もあるけれど
度々出てくる「分岐点」を上手に進んでいけば・・・「アトランティスホテル」を
色々な角度から眺めながら進める「超〜ロングコース」を楽しむ事も出来るんです。手(チョキ)

◆激流コース

「小さな波のプール」の形をした広場のような場所から・・・チューブで流されると
けっこうすぐに「コース」の分岐が出てきます。そのまま横道にそれずにまっすぐに
行くと「波のコース」に行きますが・・・横道にそれた場合は激流コースへ入ります。ひらめき

分岐点があるこの場所は・・・流れが弱いわりに変な流れがあって・・・横道にそれる場合・・・
頑張って手で漕がないと「激流コース」に上手く入れないなんて事もあります。ふらふら

       ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ  ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ  

コチラのコースも原則「チューブの上に座った状態」で進む事になります。あせあせ(飛び散る汗)
特に分岐点の部分・速い流れに入る前はキチンと座っていないと注意される事も・・・。がく〜(落胆した顔)
コチラのコースも途中や最後等は「流れ」がまったく無くなる場所があるので・・・ふらふら
途中はチューブから降りて押すか・・・同じように我慢しきれずチューブから降りて
自力で歩く人の水流のおこぼれを貰う感じで・・・流れにのる感じになるんですけどね。(笑)バッド(下向き矢印)

分岐で「激流コース」に行ったからと言ってすぐに流れが速くなるわけではなく・・・
「コストコ」等の大型のショッピングスポット等にある「ベルトコンベアー」に
チューブごと乗せられて(上り下り)・・・下りた先にスタッフが立っていて・・・
背中を押されていざ「コースin」と言った感じになります。(苦笑)ぴかぴか(新しい)

        o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪ 

激流コース」は・・・言葉通り、川の激流下りのような大変流れの速いコースです。ひらめき
小さな波がたくさん立って、かなり横に振られるので・・・ものすごく迫力あるし
ついでに・・・みかり達のように寝不足の人・乗り物に弱い人は酔いやすいかもしれない〜。ふらふら


bookyouraquanoprebook.jpg

▲まるで「ラフティング」をしているみたいです〜。(画像はお借りしました)


激流ポイント」は結構な距離ありますが・・・ずっと連続で続くわけではなくて
何度も「ベルトコンベアー」で運ばれて・・・下りると「激流スタート」と言う感じ。ひらめき
流れるプール」と言うより途中は「スライダー」に近いようなコースですね。パンチ

激流コース」からは・・・そのまま「スライダー」(何本かコースがある)方面に
行くコースもあるし・・・「激流下り」を何度も繰り返す「超〜ロングコース」も
あります。「ロングコース」に入った場合は・・・1周するのに40分・・もっとかな?がく〜(落胆した顔)

        ゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ 

かな〜り長い時間・・・「流れるプール」に身を任せ・・・途中「波のプール」の形をした
まるで広場のような「流れが無い広い場所」に出たり・・・急流を下ったりを
繰り返すことになります。みかりは大丈夫だったけど・・・寝不足気味・なおかつ
乗り物酔いをしやすい人は「激流・ロングコース」はオススメしません。ふらふら
結構激しい揺れるので・・・かなりの確実で「酔う」事になると思いますよ。パンチ
みかりの友人のように・・・(苦笑)みかりの方が寝ていないのに・・・ホントタフ。(笑)わーい(嬉しい顔)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!



アトランティスホテル」の「目玉スライダー」と言えば・・・バハマもドバイも
「ピラミッド型」の寺院からサメのいるプールへ真っ逆さま〜の迫力スライダー・・・。がく〜(落胆した顔)


画像 490.jpg

▲「アトランティスホテル」と言えばやっぱりコチラのスライダー・・・ぴかぴか(新しい)


しか〜し・・・「目玉スライダー」ばかりが話題になっているけれど他にも
数本のスライダーが「アクアベンチャー」にはあるんです。手(チョキ)
どのスライダーも・・・それなりの迫力はあるし・・・楽しいですよ☆

       ☆⌒v⌒v⌒ヾ(≧ω≦)ノヒャッホーィ♪ 

激流コースから案内表示を頼りに「スライダー」を探すと・・・結構な高さまで
運んでくれる「大きなベルトコンベアー」がある場所があります。ぴかぴか(新しい)

チューブごとベルトの上に座ると・・・上へ上へと運んでくれます。ひらめき
たぶん・・・「ピラミッド」の裏側とかの中段階辺りに辿りつくんだと思うんだけど・・・。
とりあえず、チューブの上に座っているだけでOK!なんです。ひらめき
辿り着いた場所は・・・「恐怖のメインスライダー」では無く、チューブで
楽しく滑り下りる事が出来るレベルのスライダーなので・・・ご安心下さい!わーい(嬉しい顔)

       (*´ο`*)=3   (*´ο`*)=3  

アクアベンチャー」にある「ベルトコンベアー型エスカレーター」は・・・
あくまで「チューブごと上や下に運ぶ装置」であって・・・上まで辿り着いたからと
言って・・・急に下るなんて事は無いのでご安心を!この「ベルトコンベアー」・・・あせあせ(飛び散る汗)

上まで運んでくれてラクチン〜と思ったら大間違い。だって結構な斜度を上るので・・・あせあせ(飛び散る汗)
チューブの上に座っていると姿勢を保つのにものすご〜く「腹筋」を使う。(笑)がく〜(落胆した顔)

     Σ(●´д`ノ)ノ  Σ(●´д`ノ)ノ   

だからと言って・・・斜度に身を任せチューブの上で寝る感じで上に運ばれると・・・かわいい
身体を反らす感じになり・・・後ろの人と目が合う姿勢になるのでちょっと・・・(笑)ふらふら

なんだかグラビアポーズみたいで「エロイ」です。(苦笑)どんっ(衝撃)

メインスライダー」を是非滑りたい人は・・・自分の足で階段を登る事になります。ひらめき
みかりは怖いので・・・絶対に遠慮と言う感じでしたが・・・メインスライダーと
同じ高さから「チューブ」で滑れるスライダーが一本あるのでコチラもオススメ。ぴかぴか(新しい)

       +..。゚+.(*´∀`).。o○(オススメ〜)
  
ただ・・・大きなチューブを転がしながら下から階段を上がらなければならないので・・・がく〜(落胆した顔)
上に上るまでに、ちょっぴり・・・いやかな〜り疲れます。(苦笑)たらーっ(汗)
ココの「メインスライダー」のセールスポイントは「サメの泳ぐプールへ真っ逆さまがく〜(落胆した顔)


画像 644.jpg

▲見づらいですが・・・サメのプールです。ピラミッドの下の部分からは
 水族館のようにコチラのプールが眺められます。ハートたち(複数ハート)


サメが泳ぐプール&トンネルは・・・ピラミッドの下の部分から水槽を眺めるような
感覚で見る事が出来るのですが・・・メインスライダーを滑った人達は・・・ダッシュ(走り出すさま)
ものすご〜く「弾丸」でトンネル内を通り過ぎるので・・・サメどころか
魚1匹見る事は出来ないと思います。(苦笑)それどころか・・・息も出来ないかも〜。がく〜(落胆した顔)

        ゥッキャ―Σ(。ロ。|||)―!!

メインスライダー」のスタート部分は・・・ほぼ垂直。スタート合図が出るまで
腕を前に組んで寝転んでいるんだけど・・・みなさんものすご〜く緊張してます。あせあせ(飛び散る汗)

みかりが尋ねた時は・・・男性よりも女性の方が積極的にチャレンジして
いましたよ。当然・・・子供よりウエイトがあればあるほど落下スピードは増して・・・あせあせ(飛び散る汗)
迫力が出ます。下で見ている場合も・・・より「水しぶき」が上がるので盛り上がります。(笑)ひらめき

でも・・・スライダーは滑りたいけれど、やっぱり「メインスライダー」は怖い!
・・・と思うみかりのような人達。同じ高さから滑り下りる「チューブスライダー」が
オススメです。しかし・・・こちらのスライダーも一気に下まで滑り下りるスライダーでは
無いと言っても・・・・結構な高さから滑り下りるので最初の部分はかなり怖い。がく〜(落胆した顔)

チューブから落ちないかな?・・・と思うようなかなりの斜度を「キャ〜」「ウォ〜」とか
言いながら滑り下り(男性も声をあげる人多数 笑)トンネル内をものすご〜い
勢いでガンガンぶつかりながら更に滑り下りて行くと・・・やがて辿りつきます。ぴかぴか(新しい)

      ☆⌒v⌒v⌒ヾ(≧ω≦)ノヒャッホーィ♪

画像 495.jpg

▲ピラミッド内部の「サメのプール」を眺められるトンネル・・・ぴかぴか(新しい)


サメのプールが見れる透明のトンネルの中を進むんです。このトンネルは
メインスライダー」のトンネルと並行して作られているので・・・たま〜に
泡の固まり」が横を通りすぎます。(笑)弾丸すぎて・・人の姿は見えません。(苦笑)がく〜(落胆した顔)

        Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?

その点・・・チューブスライダーのトンネルは流れが止まってしまうので・・・あせあせ(飛び散る汗)
後ろの人の滑ってきた勢いだけで前に進む感じになります。だから・・・
じっくり「プールの魚」を観察する事が出来るんです!当然サメもね。ひらめき

水の中でチューブに座りながら・・・水の中の魚を眺めるってものすご〜く
不思議な感じがしますよ。でも・・・素敵なスライダーですよね。ぴかぴか(新しい)
         
       。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

友人はこの「チューブスライダー」で酔ってしまいノックダウン。ふらふら
寝不足もあって・・・その後プールサイドで1時間寝ていたのでその間・・・
みかりは一人でプール遊びをする運命になりました。でも・・・「インド人」の
女の子と顔見知りになり・・・一緒に30分間流れるプールを周ったりしたので
案外この1時間楽しかったんだけど。(笑)だって・・・ドバイ最終日にもなると
疲れも溜まってきて仲の良い友人同士でもちょっぴりイライラ。ふらふら

少々場の雰囲気が悪くなる時間もあるから(苦笑)お互いに一人になる時間は
欲しいもんネ。でも・・・なんだかんだ言って「アトランティスホテル・アクアベンチャー
満喫!時刻は予定よりかなり遅くなってしまい・・・なんと15時30分。ふらふら

        il||li (つω-`*)il||li

デイラまで「アラビアンネームジュエリー」を取りに行かなければ・・・。ダッシュ(走り出すさま)
そんな事で・・・即効「タクシー」に乗ってホテルへ戻る事にしたみかり達ですが・・・
その帰りにちょっぴり「ドキドキ」な体験をしてしまいました〜。たらーっ(汗)

ドバイ旅行★タクシー事情.2 ドキドキのタクシーエピソード

▲コチラの日記に詳しく書いていますので・・・気になる人はチェック!(笑)るんるん

ワイルド・ワディ」「アトランティス・アクアベンチャー」どちらのプールも
関連ホテルの宿泊者は無料で利用する事が出来ますが・・・どちらか1つしか
行く時間が無くて・・・お金を払って入場するならば・・・みかりも友人も同意見。ひらめき

「ワイルド・ワディ」に行くと思います。ぴかぴか(新しい)

    +..。゚+.(*´∀`).。o○(流れるプールが楽しいの!)

でも・・・どちらも趣向を凝らした楽しいプールだし・・・とにかく広い!ひらめき
一人でも十二分に楽しめると思うので・・・お時間がある人はドバイの
ウォーターパーク」に顔を出してみてはいかがでしょうか?わーい(嬉しい顔)


応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)  banner_02.gif にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

posted by みかり at 22:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | ◆ドバイ基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みかりさん、
こんにちは。ドバイ旅行をこの3月初旬に計画しており、みかりさんの旅行記、本当に参考にさせて頂いております(感謝!)。もう1か月を切ってしまったのに未だに「ワイルド・ワディ」にするか「アクアベンチャー」にするか迷っています。それによって、ホテルもジュメイラビーチホテルにするか、アトランティスにするかを決めようと思っております。当方4人(中年夫婦・大学生・中学生)です。最後に書かれておられたように、どちらかというと「ワイルド・ワディ」でしょうか?ホテルだけてみますと、とちらがよろしいでしょうか?3月初旬でもう十分プールが楽しめるぐらい熱いのでしょうか?すみません、ご存知の範囲で、又みかりさんの主観で結構ですので是非ともご意見お聞かせ下さいませ。有難うございます。
Posted by TOM at 2012年02月05日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック