アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年05月10日

ドバイ旅行★帰国中:超〜真面目でカチッカチ「笑顔の可愛いガイドさん」

2009年3月1日(日) 23時45分 帰国

0時のピックアップに合わせて少し早めに部屋を出たみかり達。本当はフロントに
電話して「チェックアウトしたいから荷物を取りに来て下さいます〜わーい(嬉しい顔)」な〜んて事を
言えばスマートなのかもしれないけれど・・・スマートな会話をするほどの英語力も無いし(苦笑)たらーっ(汗)
すぐに荷物を取りに来てくれる・・・な〜んて保証もないので時間を気にしてイライラ
しながら部屋で待っているのも嫌なので・・・やっぱり荷物は自分達で運ぶに限るパンチ

        il||li (つω-`*)il||li

それにしても・・・オシャーンビューだった部屋からエスカレーターに乗るまでは・・・
似たような通路をクネクネ曲がる必要があり・・・ちょっぴり・いやかな〜り遠いい。がく〜(落胆した顔)
しかも廊下は全て「カーペット」がはってあるので・・・重たいスーツケースは動かないし
それ以上に手荷物のバッグの重さがかな〜り答える・・・。やっとの事で荷物をロビーまで
降ろすと・・・すでにロビーには赤いジャケットを来た初日に半日観光を案内してくれた
現地ガイドのSさんが待っていた。相変わらず・・・「楽しい休日を過ごせましたか?
な〜んて気の利いた言葉一つ言わない現地ガイドのSさん。(笑)ふらふら

実は・・・ひそかにみかりは「Sさんはサービス業にはあまり向かないんじゃないの?グッド(上向き矢印)

な〜んて失礼な事を初日から思っていたりする。最終日になってもその答えは変わらず・・・(笑)あせあせ(飛び散る汗)
初日に「エミレーツ航空は・・・荷物の重量に厳しい」な〜んて事を聞いたので・・・
念の為、重いスーツケース&手荷物をSさんに持たせ「大丈夫ですかね?」と聞いてみた。ひらめき

          (・_ .*)?   (・_ .*)? 

まっ、みかりの感覚だと・・・部屋の体重計は20キロオーバーしていたものの・・・
数キロのオーバーで超過料金を取られる心配はまずないだろう。逆に・・・機内持ち込みの
荷物の重量は・・・かな〜り怪しげな感じなんだけど、バッグの大きさがバカでかく無ければ
いちいち重さを量られる心配は無い!Sさんの考えも同じようで・・・多分大丈夫との事だった。わーい(嬉しい顔)

楽しかった4日間もあっと言う間に終わり・・・チェックアウトも素早く終了・・・・かわいい
相変わらず「パッパッ」と歩くSさんのせいで・・・余韻に浸る暇もなく「ミナ・アッサラーム」を
後にする事に・・・(笑)まだまだ時間はあるはずなのに・・・ホントに女心がわからないガイドさんだ〜。(笑)ふらふら

          (´-ω-`;)ゞポリポリ

せかされるように車に乗ると・・・初日でも一緒だったおば様2人連れが車に座っていた。
まだ4日しか立っていないのに・・・なんだかとても懐かしいような気分になる。わーい(嬉しい顔)
深夜だと言うのに、まるで昔からの知人のようにドバイのお土産話で盛り上がってしまった。グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)

おば様達は・・・初日にあれだけ「ドバイ」の事を怖がってあまり楽しそうでは
無かったのに・・・息子さん・娘さんご夫婦が砂漠をはじめ色々な場所に遊びに
連れて行ってくれたようで・・・ドバイでの短い休日をみかり達同様に楽しんだみたい。ぴかぴか(新しい)

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。  

おば様達が宿泊していたのは・・・みかりも憧れる「ワン&オンリーロイヤルミラージュ・ドバイ


out.jpg

▲豪華な宮殿のような作りの素敵なホテル。(画像はお借りしました)


このホテルは・・・みかり達が宿泊した「マディナ・ジュメイラ」同様女性に人気の
ホテルだけど・・・おば様達曰く、ものすご〜く広くてやっと迷わないで部屋に
戻れるようになったと思ったら、もう帰国だった・・・と笑いながら言っていた。(笑)がく〜(落胆した顔)

        工エエェェ(´д`)ェェエエ工

わかるなぁ〜・・・そのくらいドバイのホテルって大きくて贅沢な作りのホテル多いもん。ぴかぴか(新しい)

現地ガイドのSさんは・・・「いいお土産買えましたか?」「ドバイはどうでしたか?
砂漠にはいったんですか?」等々・・・ドバイから帰国する旅行者の気分を盛り上げるような
会話を一切する事無く・・・「ここ数日は特別に暑かったですよ」の冷めた会話を
少々するだけで・・・みかり達の思い出話に入る事は最後まで無かった。(笑)たらーっ(汗)

う〜ん・・・・このSさんは悪い人では無かったけど・・・イマイチ盛り上がらんガイドさんだぁ〜。ふらふら

        (●´^`●) ん〜  (●´^`●) ん〜


画像 514.jpg


空港までの30分弱は・・・おば様達と話したり、ドバイの街並みを見ながら過ごし・・・
みかりが予想していたよりスムーズに車は到着してしまった。ちょっぴり寂しい。バッド(下向き矢印)

でも・・・時間がかかるよりは良かったかも。深夜0時を周り・・・寝ていないみかりの頭は
そろそろ思考能力が0・・・車の中でちょっとでもボォ〜としてしまったら間違いなく爆睡。(笑)眠い(睡眠)

        (。´-д-)。o○Zzz。o○(。`・д・) ハッ!    

空港に到着したみかり達は・・・早速「エミレーツ航空」のチェックインカウンターに
向う事に・・・。エミレーツ航空の飛行機はとっても機体が綺麗で映画・音楽とサービスも満点ひらめき

でも・・・少々座席が高くフットレストが無いので足がブラブラして疲れるし
けっして座席ピッチが広い訳では無いので・・・座席を倒されるとちょっぴり窮屈だったり。(苦笑)たらーっ(汗)

みかりはおば様達に「座席が高くて足が疲れませんか?」と聞くと・・・「大丈夫よ」との
返事が・・・・。みかりの方が背が高いのに、ひょっとしてみかりの足が短すぎるとか。(苦笑)がく〜(落胆した顔)

        ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!! 

私なんて足が疲れちゃって・・・。でも飛行機は綺麗だけど思いの他、席は狭いですね。
私は行きの飛行機の中はゆっくり眠ちゃったのよ・・・」う〜ん・・・(笑)話が噛み合わず。たらーっ(汗)
やっぱり次の旅行までにはダイエットして席をゆるゆるにする必要があるかな。(笑)ふらふら

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!


車から降りてしばらくその場で待っていたみかり達・・・。するとSさんがやってきた。
実は・・・みかりはSさんにお願いしたい事があった。行きの飛行機は思いの他空いていた。
恐らく帰りの飛行機も・・・時期的に「大混雑」と言う事はないと思う。ひらめき

行きの飛行機では・・・一人旅の人は隣に誰も座っていなかったようだし・・・真ん中の
4人掛けの席には2人しか座っていない事が多かった。しかし・・・みかり達のように
2人組だと・・・飛行機の座席は絶対に窓際の2席。(飛行機の座席は2・4・2の配置です)

       +.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆    

それならば・・・真ん中の座席で1つ飛ばしで席を取ってもらうのはどうだろう?ひらめき
そうすれば帰りはかなり「ラクラク」で帰れる事だろう。飛行機の搭乗までたっぷり
2時間以上の時間があるし・・・今の時間ならば調べて貰う事は十分可能だと思う。わーい(嬉しい顔)

しか〜し・・・英語でオペレーターにそれを伝えるのはみかりの英語力では無理。たらーっ(汗)
だから・・・Sさんに最後の仕事をしてもらおうと思った訳なのです。(笑)パンチ
早速Sさんに伝えると・・・そのようなリクエストは多分大丈夫だと思うとの事。るんるん
でも・・・「僕はいけないのでもう一人の係員がいますから、もう一度彼に頼んで下さいがく〜(落胆した顔)

        Σ(-`Д´-;)   Σ(-`Д´-;)  

・・・・って冷たいじゃん。(苦笑)Sさんは空港まで送る係員だったのか?それならば別に
いらなかったじゃん。(笑)・・・・違かった。なんとおば様達は「ビジネスクラス」の利用者で
みかり達「エコノミー」とはチェックインカウンターが違う為にSさんはおば様達2人に
付いて案内するとの事だった。恥ずかしい〜・・・座席狭くないですか?」って・・・
どうりで話が噛み合わないはずだ。(笑)当然フットレストもついているもんねぇ。(苦笑)がく〜(落胆した顔)

        ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ   ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ


ビジネスクラスだったんですね。羨ましい〜ぴかぴか(新しい)
そうなのよ。いつもはエコノミーなんだけど今回は・・・アラブって怖いでしょ?
えっ?大丈夫ですよ〜。皆親切ですよ。
行きの飛行機は、やっぱり周りはアラブ人だったの?
いや〜隣は日本人の男性だったと思うけど・・・周りは外人の人が多かったですね
怖くなかった?」 「皆さん、感じが良かったですよ。
そう・・・・。アラブ人と隣になったら怖いのかな・・・と思ってビジネスにしたのよがく〜(落胆した顔)
ハハッ・・・ホントのアラブの人は逆にビジネスが多いんじゃないですか?
そうなのかしら?」「一見怖く見えるけど・・旅行中も皆さん良い人が多かったですよ
そうよねぇ〜。飛行機は同じだからまた後で会えるわね?
そうですね・・・・じゃぁ〜また後で手(パー)


おば様達にとってみかり達は自分達の娘&息子のような年齢。なんとビジネスを取った理由が
アラブ人が怖いから」な〜んて・・・日本では「中東」と言うと「戦争」等のイメージが
とても強いから・・・そう思ってしまうのもちょっぴりわかるな。特に親世代の人達はね。バッド(下向き矢印)

        (●´^`●) ん〜

Sさんは、おば様達に付いていってしまい・・・その場に取り残されたみかり達。(苦笑)がく〜(落胆した顔)
Sさんが言うには「アラビアン・アドベンチャーの係員」がもう一人来てくれるらしく
彼は「日本語がペラペラ」なので・・・飛行機の座席の件は彼にもう一度言うようにとの事。あせあせ(飛び散る汗)

しばらくすると・・・インド系なのかな?気難しい顔をした赤いジャケットの係員が現れた。
僕が手続きをします」確かに日本語は大丈夫そう・・・。しかし妙に真面目でカチカチ。(笑)ふらふら

ここ「ターミナル3」は「エミレーツ航空」だけの専用のターミナルで・・・
綺麗だしチェックインカウンターは沢山並んでいるし、そしてものすご〜く広い!ぴかぴか(新しい)
Sさん同様、みかり達を気にも止めず自分のペースでさっさと歩くインド系の彼。がく〜(落胆した顔)

       ε=ε=ε=ε=(ノ*´Д`)ノ    

眠いし・疲れたし・広いし・・・何より荷物が重すぎる〜。インド系のガイドさんのペースに
友人はどうにかついて行っていたけど・・・みかりはだんだん引き離されて行くように。(苦笑)たらーっ(汗)
せめてカートを使わせてくれればこの重たい荷物があってもどうにかついていけるのに・・・バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)

限りなく思考能力が鈍って来たみかりは・・・「どうでもいいや〜」と自分ペース
歩き出した。だって頑張ってもついていけそうもないんだもん。(笑)ダッシュ(走り出すさま)
しばらくすると・・・そんなみかりの状況にやっと気がついたインド系のガイドさん。

みかりの荷物を一部もってくれて・・・颯爽と歩き出した。ありがとう〜。めちゃくちゃ
楽になったよ。特にショルダーが無かったから手荷物が重すぎた。10キロ以上あったし。たらーっ(汗)

      (●´艸`)。o*тнайк чоц*o。(´艸`○)    

その様子を見ていた友人は「ずる〜い・・・みかりばかり〜ちっ(怒った顔)」と可愛らしく文句。(苦笑)たらーっ(汗)
それを聞いていたガイドさんは初めて「クックックッ」と笑っていた。わーい(嬉しい顔)

やっぱり日本語は完璧にわかるようだ。ものすご〜くカチカチッの日本語を話し
なおかつ、怒っているの?って言うくらい真面目な顔のインド系ガイドさん。
笑った笑顔はかなり可愛くて・・・けっこうギャップにビックリしたみかりです。(笑)かわいい

一瞬笑顔になったものの・・・またすぐにいつもの怖い顔。結局最後まで友人の荷物は
ガイドさんに持たれる事は無く・・・(笑)みかりだけがその恩恵にあやかりましたとさ。(苦笑)手(チョキ)

        (ノω`*)ノ" ムフフフフッ    

でも・・・確かにドバイ旅行中は友人よりみかりの方が親切にしてもらう事が多かった。
それは・・・単純にみかりが頑張って英語で会話をしているからなんだけどねぇ。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)
友人はホトンド話さなかったし。でも良いじゃん。みかりは独身。彼女は既婚者なんだし・・・パンチ
旅行中くらい・・・親切心にたっぷり浸ろうと思ったみかりなのでした。(笑)わーい(嬉しい顔)

広いターミナル内を必至に歩き・・・やっと辿り着いたエミレーツ航空のカウンター。ぴかぴか(新しい)
ズラッと横に並ぶカウンターは結構圧巻だけど・・・思いの他空港内は空いていた。

       (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー   

インド系ガイドさんに会った時から何度も「真ん中の座席を1つ飛ばしで取って欲しい」と
頼んでいたみかり。彼は・・・多少「カチカチ」の堅苦しい日本語を使うけれど・・・たらーっ(汗)
確かに日本語は上手だしコチラの言う事も理解してくれている様子。ひらめき

しかし・・・2人なのになぜ真ん中の座席を1つ飛ばしで取らないといけないのか・・・と
言う事は少々疑問に思っているようで、何度説明してもイマイチ伝わっているのか
伝わっていないのかがみかりにはわからなかった。なので・・・しつこいと思いながらも・・・

座席は真ん中の4人の列で1つ飛ばしに席を取って欲しい

・・・と再度念押ししたみかり。「OK!問題ない。真ん中の席を取れば良いでしょ?
真ん中の席を取るだけじゃなくて、1つ飛ばしで取って欲しい
間を1つ空ければ良いのか?」「そうじゃなくて4人の席に座るのは私達2人だけね
・・・・恐らく問題ない」・・・・顔を見る限りホントにみかりの言う事を理解しているのかな?ふらふら

         (´-ω-`;)ゞポリポリ  

それに・・・彼は話が煮詰まってくると言葉が全て「英語」になるんですけど。(笑)がく〜(落胆した顔)
難しい会話ではなかったので・・・どうにか英語の会話にはついていけたけれど(みかりは日本語)
日本語ベラベラガイドさん」じゃ〜無かったっけ?(笑)たらーっ(汗)

エミレーツの男性オペレーターにみかり達の座席の希望を伝えるガイドさん。ひらめき
英語での全てのやり取りはみかりには理解不能だけれど・・・一生懸命伝えようとは
してくれているようだ。しか〜し・・・ガイド同様エミレーツの係員が良く意味が
わからないようで・・・思いの他チケット発行の手続きに時間が掛かってしまった。(笑)あせあせ(飛び散る汗)

真ん中の座席を1つ空けて席を取ったから」「空席・みかり・空席・友人で席が取れましたか?
大丈夫・問題無い・・・・」しか〜し・・・エアーチケットを見ると確かに真ん中の席だけど
みかりと友人の席は・・・4人掛けの真ん中の席の並び番号だった。(笑)ふらふら

         (゚Α゚|||)GABI-N!!  

・・・まぁ〜4人席に2人だけと言ってくれているし、両端がきっといないんだろう。

深夜1時前・・・いくらお仕事とは言え、彼だって眠いだろうに・・・みかり達の面倒な
座席の注文に出来る限り答えてくれようとしたガイドさんを信じるしかないだろう。(苦笑)ぴかぴか(新しい)

その後は・・・2人で8キロ位オーバーしていたものの預かりの荷物の超過料金を
取られる事も無く・・・スムーズに出国審査を受ける為にゲートに入る事が出来た。わーい(嬉しい顔)

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。 

短い時間だったけどなんだかSさんより愛着が持てた気難しい顔をしたインド系ガイドさん。ハートたち(複数ハート)
Sさん同様、最後までとっても事務的に手続きを済ませ・・・余計な事も言わず・・・
色々とありがとうございました。」と言っても特に返答もなく・・・見送る事も無く
さっさと立ち去ろうとしたガイドさん。ゲート内から最後に友人が手を振ったら
それには気がついたようで・・・最後の最後はとびっきりの笑顔で手を振り替えしてくれた。

笑ったら可愛いい顔しているのに・・・」と友人が一言。がく〜(落胆した顔)

確かに・・・かなり母性本能をくすぐるような可愛い笑顔で笑うんだけど・・・
すぐにいつもの気難しい「カチカチ」な顔に変わっていたのが印象的だった。(笑)わーい(嬉しい顔)

       *・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*  

さぁ〜後は・・・日本に帰るだけ。でもその前に400Dhも残っているんだから
ショッピングするにも魅力的だと言う噂のドバイの空港で最後のお買い物をしなければ〜。(苦笑)ダッシュ(走り出すさま)


応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)  banner_02.gif にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
posted by みかり at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ旅行6日目(帰国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119055882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック