アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年04月28日

ドバイ旅行★お金は高いがプールは長い!「アトランティスホテル・4」

ドバイ最終日・・・「アトランティス・ザ・パーム」にあるウォーターバーク「アクアベンチャー」を
満喫中のみかり達・・・。目玉は「ピラミッド型の寺院」から滑り落ちるスライダーと・・
全長2.3キロもある長い「流れるプール」・・・大きく分けると「波のコース」と
激流コース」に別れる、ちょっぴり変わったコチラの流れるプール・・・ぴかぴか(新しい)

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。 

波のコース」もそれなりの迫力があって楽しかったけど・・・更なる迫力を求めるなら
絶対に「激流コース」がオススメ。コチラは「ショートコース」もあるけれど
度々出てくる「分岐点」を上手に進んでいけば・・・「アトランティスホテル」を
色々な角度から眺めながら進める「超〜ロングコース」を楽しむ事も出来るんです。手(チョキ)

◆激流コース

「小さな波のプール」の形をした広場のような場所から・・・チューブで流されると
けっこうすぐに「コース」の分岐が出てきます。そのまま横道にそれずにまっすぐに
行くと「波のコース」に行きますが・・・横道にそれた場合は激流コースへ入ります。ひらめき

分岐点があるこの場所は・・・流れが弱いわりに変な流れがあって・・・横道にそれる場合・・・
頑張って手で漕がないと「激流コース」に上手く入れないなんて事もあります。ふらふら

       ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ  ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ  

コチラのコースも原則「チューブの上に座った状態」で進む事になります。あせあせ(飛び散る汗)
特に分岐点の部分・速い流れに入る前はキチンと座っていないと注意される事も・・・。がく〜(落胆した顔)
コチラのコースも途中や最後等は「流れ」がまったく無くなる場所があるので・・・ふらふら
途中はチューブから降りて押すか・・・同じように我慢しきれずチューブから降りて
自力で歩く人の水流のおこぼれを貰う感じで・・・流れにのる感じになるんですけどね。(笑)バッド(下向き矢印)

分岐で「激流コース」に行ったからと言ってすぐに流れが速くなるわけではなく・・・
「コストコ」等の大型のショッピングスポット等にある「ベルトコンベアー」に
チューブごと乗せられて(上り下り)・・・下りた先にスタッフが立っていて・・・
背中を押されていざ「コースin」と言った感じになります。(苦笑)ぴかぴか(新しい)

        o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪ 

激流コース」は・・・言葉通り、川の激流下りのような大変流れの速いコースです。ひらめき
小さな波がたくさん立って、かなり横に振られるので・・・ものすごく迫力あるし
ついでに・・・みかり達のように寝不足の人・乗り物に弱い人は酔いやすいかもしれない〜。ふらふら


bookyouraquanoprebook.jpg

▲まるで「ラフティング」をしているみたいです〜。(画像はお借りしました)


激流ポイント」は結構な距離ありますが・・・ずっと連続で続くわけではなくて
何度も「ベルトコンベアー」で運ばれて・・・下りると「激流スタート」と言う感じ。ひらめき
流れるプール」と言うより途中は「スライダー」に近いようなコースですね。パンチ

激流コース」からは・・・そのまま「スライダー」(何本かコースがある)方面に
行くコースもあるし・・・「激流下り」を何度も繰り返す「超〜ロングコース」も
あります。「ロングコース」に入った場合は・・・1周するのに40分・・もっとかな?がく〜(落胆した顔)

        ゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ 

かな〜り長い時間・・・「流れるプール」に身を任せ・・・途中「波のプール」の形をした
まるで広場のような「流れが無い広い場所」に出たり・・・急流を下ったりを
繰り返すことになります。みかりは大丈夫だったけど・・・寝不足気味・なおかつ
乗り物酔いをしやすい人は「激流・ロングコース」はオススメしません。ふらふら
結構激しい揺れるので・・・かなりの確実で「酔う」事になると思いますよ。パンチ
みかりの友人のように・・・(苦笑)みかりの方が寝ていないのに・・・ホントタフ。(笑)わーい(嬉しい顔)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 22:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | ◆ドバイ基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ドバイ旅行★タクシー事情.2 ドキドキのタクシーエピソード



ドバイの最大手タクシー会社は「ドバイトランスポート社(Dubai Transport)」と
言って世界で初めて「全車GPS搭載」を実現したタクシー会社らしいです。ひらめき
街中を走るタクシーは・・・ほとんどこの会社。「ベージュ色」のいかにも「タクシー」と
言う感じの車体をしているので(笑)一目で「タクシー」だとわかります。ぴかぴか(新しい)
車は日本の「トヨタ車」が多いらしく・・・乗り心地は日本同様快適です。かわいい

        :*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:

10年前のドバイ旅行の時は・・・メーターが無いタクシーも多くついでに
「英語」をしゃべれないドライバーも多かったから値段交渉の時に
お値段が聞き取れずちょっぴり揉めたり・・・現地に着くまでドキドキ
だったりしたけれど・・・今回はみかりが乗ったタクシー100%メーター
きだったので安心してタクシーを利用する事が出来ました。ハートたち(複数ハート)

これはみかりの感想&現地ガイドのSさんも言っていた事ですが
タクシードライバーで「料金をボッタクル」人はあまりいないんじゃないかと
思います。これは10年前の時も感じたけど・・・日本のタクシーの方が
空いているのにわざと遠回り(苦笑)したりする人が多いような・・・。がく〜(落胆した顔)

        il||li(A´・ω・)

まっみかりには「ドバイ」の道がわからないんだから・・・余分に取られて
いるのかもしれないんだけど。(笑)でも運が良いのか・・・あまり不快な思いは
旅行中しませんでした。市内までのだいたいの金額は想像出来るし・・・。わーい(嬉しい顔)

ドバイのタクシーの初乗り料金は「3Dh100円弱と考えると激安ですね。グッド(上向き矢印)
みかりの事前リサーチではジュメイラビーチから街中までの料金は50Dh前後
これは「渋滞」に巻き込まれなかったらの料金であって15分程度で着く場所も
混雑する時間にタクシーに乗ってしまうと1時間掛かってしまう・・・な〜んて事は
ドバイではザラにあるんだとか。確かに10年前に比べて車の量が増えたしな。車(RV)

片側6車線位ある「シェイクザイードロード」恐らく旅行者はこの道を何度か通る
機会があると思うんだけど・・・。めちゃくちゃ道が広いのに渋滞で車だらけふらふら
まるで日本の「GW」か「お盆」の光景みたい。でも夜はライトが綺麗です。(笑)ぴかぴか(新しい)

       *・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*
 
お昼過ぎ・夕方17〜19時頃にタクシーを利用する事も多かった
みかり達も当然渋滞には巻き込まれた。1時間位タクシーに乗ってる事は
何度もあったけど・・・最高にお金を払っても(チップ込)80Dhだったので
そんなにタクシーの値段でビクビクする事はないと思う・・・。手(チョキ)

タクシーのドライバーは「インド系」「中近東諸国」の人が多かったですね。
今回は・・・程度はわからないけど全員「英語」を話せるようだった。ひらめき
ドバイトランスポート社のドライバーは皆英語が話せるらしい

        ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

10年前は真夏だったので・・・茶色の麻のシャツとかラフは服装のドバイバーが
多かったけど今回は皆「制服」をビシッと着ていました・・・。タクシー事情も
10年前に比べたらかなり・かなり向上しているように感じました。グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)


subpageheader1.jpg

ドバイトランスポート社のタクシー。街中で沢山見かけます。(画像お借りしました)


ドライバーには2パターンあって・・・ものすごくおしゃべりで観光ガイドの
ように色々な説明をしてくれる人と(笑)無口で最初から最後までひと言も話さない
人がいました。最初は英語で色々話しかけてくれた若いドライバーの兄ちゃんは・・・
みかり達があまり英語で会話を返さなかったらとたんに無口に・・・(苦笑)たらーっ(汗)

無口なドライバーはなぜか携帯で電話する人が多くて・・・会社に掛けるのかな?
お国の言葉を使うので当然理解は出来ないんだけど・・・そんな雰囲気。
でも相手は必ず女性なのでなんか途中で楽しそうに話し出す人が多かった。がく〜(落胆した顔)

客ほったらかしで・・・電話に夢中ってどうなの?と思わなくもないんだけどパンチ
渋滞はしてるしみかり達の英語が不自由だから仕方がないのかもね。(苦笑)たらーっ(汗)

          (´-ω-`;)ゞポリポリ

なんで女性と話しているってわかったの・・・?それは電話から声が漏れるから
良く聞こえるんですよ。これが・・・(笑)移動中はうたた寝をする事が多かった
友人に対し・・・どんな時も人物観察にも余念がないみかりです。(笑)手(チョキ)

タクシー料金についてはメーター制なので問題がないとしても・・・気になるのは
チップ」じゃないでしょうか。アメリカのように料金の10%とかは
払う必要が無く・・・端数を切り上げる程度で良いと聞いていたので
その通りにしていたみかり達。ただ時間が長かったり良い人には5Dh程度
渡していました。これが正しい金額かは微妙なんだけど・・・不服そうな人も
1人くらいはいましたよ。でも他の人はお釣りはもらう・・・って感じであっさり。あせあせ(飛び散る汗)

1度タクシーに乗ったときに「20Dh札」の支払いで「お釣りは無い!」と
言われたので・・・タクシーに乗るときは小さいお金を用意した方がいいかも。ひらめき

      +..。゚+.(*´∀`).。o○(スモールチェンジは必須!)
 
ちなみに・・・日本のタクシーのように「1800円です」なんて言ってくれる
ドライバーはいなかったので・・・料金は自分でメーターを見て支払いましょう。ぴかぴか(新しい)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

ドバイ旅行★ドバイの交通&タクシー事情・・・

&今回は旅行者がドバイ滞在中に何かとお世話になる「タクシー事情」について
みかりの体験談等を含めてご紹介したいと思います。ぴかぴか(新しい)

ドバイは小さな国なので・・・海に行くにせよ砂漠に行くにせよ飛行機なんて
使う必要も無く「タクシー」さえあれば国中楽々で移動出来ます。車(セダン)

       (/*´∀`)o レッツゴー♪

ドバイの主要交通機関と言うと・・・「タクシー」の他に「市バス」「アブラ
水上バス」「2階建の観光シャトルバス」があります。2階建のバスについては
結構利用出来る・・・なんて話を聞いたけどお値段もそこそこするし、みかりのように
時間に追われている人には(笑)なかなか利用するチャンスはありません。ふらふら

「市バス」は料金も安くルートも色々あるようだけど・・・旅行者がバスを
利用するのは・・・正直ちょっぴり勇気もいるし時間もあてにならないし・・・たらーっ(汗)
市バスに乗って現地の雰囲気を生で感じる!」な〜んて目的でもない限り
短い旅行期間で利用するのは少々難しいですよね。あせあせ(飛び散る汗)

         (●´^`●) ん〜

「アブラ」「水上タクシー」についてはあくまで「クリーク(水路)」の移動なので
岸を渡ったり観光の一環として利用するには楽しいけれどホテルから
「ショッピングモール」までは連れて行ってくれません。(笑)もうやだ〜(悲しい顔)

そんな事で・・・観光客が利用する交通手段と言えば「タクシー」が一番!手(チョキ)
・・・となる訳です。タクシーは台数も多いしお値段がビックリするほど安い!
日本の何分の一?・・・って感じなのでお気軽に利用出来ると言う訳です。

        ワ―ヾ(●´∀`●)ノ―イッ

現在ドバイでは「メトロ(無人モノレール?)」計画が進行中で・・・2009年9月9日
オープンに向けて順調に工事中。「デザートサファリ」でみかり達が出合った
日本人もそんな関係者の人達だったけど・・・工事は順調みたいだし日本が
絡んでいるからな〜んか安心!(笑)今年の9月にオープンするのは一部の路線だけど
椰子の形をした人工島・・・「ザ・パーム・ジュメイラ」の先端までメトロで
行く事が出来るし主要道路「シェイクザイードロード」の脇を線路がはしって
いたようなので・・・観光客にはかなり使える交通手段になりそう。わーい(嬉しい顔)

       +..。゚+.(*´∀`).。o○(次回は絶対メトロ)

数年後には・・・UAEの首長国同士が鉄道で繋がるとか・・・メトロの路線も
複数出来らしいので・・・今のように「タクシー」を使う事が無くなるのかもしれない。むかっ(怒り)


画像 487.jpg

▲「アトランティス・ザ・パーム」のメトロ駅。もちろんまだ使用されていませんが
 すごく綺麗だしホテルの目の前にあったのでとっても便利になりそう。わーい(嬉しい顔)


しか〜し・・・「メトロ」が開通するのは今年の9月。それまで&しばらくは
やっぱり「タクシー」が観光客の足です!タクシーを上手に乗りこなせれば
ドバイの観光も楽々・充実。タクシーを上手に使えないとどこにも行けないし
利用する時間によっては貴重な「フリータイム」を無駄にしてしまう事も。がく〜(落胆した顔)

           (;´艸`)ぁぁぁ

・・・な〜んて偉そうに書いていますが(笑)みかり達もタクシーで「エェ〜」って
思った出来事がありました。値段も良くわからない事もあったし・・・。たらーっ(汗)

それでも精力的に行動をしまくったみかり達は「タクシー」を利用する事も多く
ホテルから乗る他にも・・・ショッピングモール・街中つかまえた事も何度か
ありました。そんな事で次回は「ドバイのタクシー体験」少々語ります。(笑)

▼ドバイの交通機関の詳細については「ドバイの歩き方」参照にして下さい!

http://www.arukikata.ae/content/view/55/519/


応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)  banner_02.gif にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

posted by みかり at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

ドバイ旅行★旅の準備.1

ツアーを選んだら、次は早速「旅行準備」です。
みかりの場合、ツアーを申込んだのが1ヶ月を切っていたので
変更や中止になれば、即キャンセル料が発生状態でした。がく〜(落胆した顔)

今回は、パスポート申請から始めたので旅行までの期間はホントに
バタバタ。しかも、ドバイの季節は冬・・・と言ってもおそらく日本の夏。

どんな洋服を持っていくか・何をするか・英語は無事に話せるか・
どんなお土産が買えるのか・・・・etc

       (;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ

海外旅行って、知りたい事たっくさんありますよね。あせあせ(飛び散る汗)
おそらく、みかりのブログをチェックしてくれている方の中にも
色々なドバイの情報を収集したくて見てくれる人もいると思うんです。

そう、日本で少しは知名度も出てきた「ドバイ旅行」ですが・・・
あまりにも・あまりにも情報が少なすぎる〜もうやだ〜(悲しい顔)

ハワイや韓国等の情報は、ガイドブック他、テレビや女性誌なんかにも
特集を組まれて見る事が出来るし、ガイドブックにしたって種類が多い!

「ドバイ」の場合は、ガイドブックの量も情報も限られているので
最終的に頼ってしまうのはネットで検索した情報・・・になりますよね。

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む
posted by みかり at 02:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ドバイ基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ドバイ旅行★ドバイの簡単な基本情報・2

ドバイの基本的な情報は、ネットや本でもチェック出来ると思います。
ちなみに・・・日本人観光客の9割が持ってくるガイドブックはコチラ。



るるぶドバイ


一昔前はガイドブックと言えば地球の歩き方と決まっていたもんだけど
カラー写真もタップリで、誰でも見やすく楽しいガイドブックと言うと
やっぱり「るるぶ」は強いです!わーい(嬉しい顔)

最近までドバイに旅行に行きたくても「コレッ」と言ったガイドブックは
ホントに少なくて・・・でも「るるぶドバイ」が発売されたのは旅行者にとって
かなりかなりありがたい事ですよね。ハートたち(複数ハート)

みかりももちろん「本屋」で立ち読みチェック!ぴかぴか(新しい)
お買い物ページ等を念入りに見て、ドバイ旅行にワクワクしたもんです。
でも・・・結局は購入に至らず。まぁ〜友達が「るるぶ」を購入したからって
言うのが大きな理由なんですが。(笑)

          (o'∀`o)ニヒッ-☆

今回現地で一緒に「半日観光」をした、数組の日本人の方々・・・。
現地ガイドの言葉通り、9割が「るるぶドバイ」を持っていました。
皆が相談も無しにこのガイドブックを選んだと言う事は・・・
やっぱり情報量ウンヌンの前に「見やすさ」「楽しさ」なんだと思います。

そんな事で、これからドバイに旅立つ人にはるるぶドバイ」はオススメですが
現地でたっぷり楽しむ為の情報は、やっぱり「るるぶ」だけでは物足りない。手(グー)

せっかくネット等で沢山の情報を収集出来る時代だから、ぜひ「コレだっ!」
と思える「ドバイ情報」を沢山探して見て下さいね。(`ゝω・)vィェィ

そんな中でみかりのブログが少しでもお役に立てば嬉しいなぁ〜わーい(嬉しい顔)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む
posted by みかり at 03:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする