アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年04月09日

ドバイ旅行★お土産は王室御用達の高級デーツ「バティール」で!

ドバイモール散策中のみかり達・・・。ここでの目的は高級デーツショップ「バティール」で
お土産を購入する事!現在の時刻は14時過ぎ・・・。ここまで来るのに予定より
時間が掛かっているかも・・・。ホントは15時にはホテルに戻って「アトランティスホテル」の
プールに行くぞっ!な〜んて超強硬手段に出ようとしていたみかり。(笑)たらーっ(汗)

       工エエェェ(´д`|∀・)っ|)ェェエエ工

道路も混んでいたし・・・さすがにプールは厳しそう。ドバイモールを諦めるか・・・
プールを諦めるか・・・「デーツ」は親からも頼まれているし、みかりも興味があるので
やっぱり諦める訳にはいかず・・・プールをやめて本日はお買い物Dayに決定!ぴかぴか(新しい)

地図で「バティール」を確認し・・・インフォメーションで係員にも聞いて場所確認を
したにもかかわらず・・・「ドバイモール」はあまりに広くなかなか目的地辿りつかないので
道中・・・不安になって何人かのスタッフに道を聞きまくってしまった。(笑)がく〜(落胆した顔)

それにしても・・・「エミレーツモール」にしても「ドバイモール」にしても
店内が広いせいなのか、それともセキュリティー的な事を考えてなのか・・・
店内のいたるところにスタッフ(男性)が立っているので道に迷ってもすぐに聞く事も
出来てホントに便利。(日本で言う警備員さんなのかな?)それに親切だしネ。ハートたち(複数ハート)

        (人´Д`*)$тнайк чоц$(*´Д`人)

地図上では簡単に着くと思っていた「バティール」のショップ・・・実際は店内が
広いせいなのか・・・けっこう歩いてやっと見つかった感じでした。「バティール」発見!ひらめき

前回のドバイモール紹介で「バティール」の事は少し書きましたが・・・再度おさらい。

ハワイのお土産と言えば「マカデミアナッツ」のように・・・ドバイのお土産と言えば
デーツ」となるわけです。もちろんどちらもそれ以外の素敵なお土産物はあるけれど
定番土産」の一つ・・・と言う感じかな。日本人にはあまり聞きなれない「デーツ」の言葉。かわいい

デーツ」とは「なつめやしの実」の事で・・・フレッシュタイプもあるようだけど
通常は「ドライタイプ」で売っていて(ドライフルーツですね)・・プレーンタイプの他に
チョコレートがけや種の部分にナッツやドライフルーツを挟んだ物も売っています。ひらめき

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

中東周辺諸国では、デーツは昔から食べられているとても重要な果実。
特に砂漠の民にとっては栄養価も豊富でカロリーもある為大切な食べ物だったみたい。
もちろん今でも愛されていて・・・ドバイでは現地の人のお使い物には「デーツ」の
詰め合わせを持って行ったりする事も多いらしい。(UAE人)手(チョキ)

ドバイでもお土産屋はもちろん・・・スーパーやショッピングモール・街中のお店等々で
デーツを購入する事が出来る。お値段はそれこそピンキリでお店によってデーツの質は様々。ひらめき
見た目は同じでも・・・味わいや食感が違うみたい。奥が深い〜・・・ぴかぴか(新しい)

         ゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

そんな沢山のメーカー・お店の中でも「一番美味しい」と言われているのが
今回紹介する「バティール(Bateel)」なんだとか。わーい(嬉しい顔)


topcompanylondon.jpg

▲ドバイモールにあるショップではありませんが(もっと広い店舗でした)
 高級そうな店内の雰囲気は同じです。(画像はお借りしました)

「バティール(Bateel)」 ▼公式ページはコチラ

http://www.bateel.ae/sitepages/index.htm


バティール」はサウジアラビアの王室御用達の高級デーツショップです。
中東諸国以外にも「ヨーロッパ」「インドネシア」「マレーシア」等にもショップは
あるみたいだけど・・・やっぱりアラブ諸国で買うのが雰囲気でるかもネ。グッド(上向き矢印)

     *・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*
  
ドバイでは・・「Dubai Mall」他・・・「Burjuman」「City Center」「Marina Mall」等の
ショッピングモール内にもお店があります。&「アトランティスホテル」にも
バティール」ありましたよ〜。近々「Festival City」にも出来るみたいだし・・・。ひらめき

空港のお土産物を扱うショップでも「バティール」の商品は買えるんだけど
ショップに比べたら商品はほんの一部だしギフトボックスが基本になるので
色々な種類のデーツをバラ買いする事は出来ないので・・・興味がある人はショップがベスト。ひらめき
ついでに・・・お金が余っていたみかりは空港でも「バティールのデーツ」を
購入したんだけど・・・「オレンジピール入り」のデーツを購入したはずが・・・
日本に帰ったら全て「プレーンタイプ」でホントにガッカリ。(しかも好みじゃ無い方)ふらふら
自分の目で確認しながら購入出来る「ショップ」が断然オススメ!ぴかぴか(新しい)

        ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!

さぁ〜・・・「バティール(Bateel)」に入店してみましょう!

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む

2009年04月07日

ドバイ旅行★夜中はドッキッ?「アザーンクロック」

デイラ地区を散策中のみかり達・・・。自分達が現在どこを歩いているのかは
サッパリわからないけど・・・(笑)それなりに楽しく散策中。ホントは・・・
ドバイオールドスーク」とかでお土産品をじっくり見たかったんだけどなぁ〜。バッド(下向き矢印)

なぜみかりが「スーク(市場)」にこだわっているのか・・・。それは「モロッコ靴」等の
「お土産品」を見たいから。「民芸品」のようなお土産品は「モールオブエミレーツ」の
ような大型のショッピングモールでは売っていないですからね・・・。ふらふら


souktop1.jpg

▲こんなお店を沢山見たかったみかりです。(画像はお借りしました)


みかりには「ドバイ」で絶対に買いたいと思っているお土産がいつくかあった。
パシュミナ」「アラビア語ジュエリー」なんかもそんなお土産の一つなんだけど・・・

みかりが「ドバイオールドスーク」で絶対に手に入れようと思っていたお土産は・・・

アザーンクロック」なんです。ハートたち(複数ハート)

・・・そう、みかりが欲しいのは目覚まし時計です。時間をセットしておくと・・・
時計から「アザーン」が流れるんです。色々なブログを見てひとめぼれしたみかり。ハートたち(複数ハート)

         :*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:

事前情報によると・・・時計の色は5〜6色あるみたい。モスク型をしている時計と
コーラン(イスラム教の聖典)」の形をしている物があるみたい。わーい(嬉しい顔)
基本はアナログ時計なんだけど・・・最近はデジタルタイプもあるらしい。ぴかぴか(新しい)

アザーンクロック」は「スーク」や「カラマ地区」等のローカル
ショッピングモール等でしか手に入らないお土産品らしいので・・・みかりは
ぜひぜひ「ドバイオールドスーク」で「アザーンクロック」を見つけたいと
思っていたんです・・・。それなのに自ら「スーク」から離れてしまうなんてショック。がく〜(落胆した顔)

        llllll(-ω-;)llllllガーン…

現在歩いている場所は・・・・周りを見渡すと「時計屋」は沢山あるんだけど
アザーンクロック」のようなお土産品を売るお店と言うよりはもっと品質の良い
家庭用の時計」を売るお店のようなので・・・ちょっと違う感じ。もうやだ〜(悲しい顔)

細い路地には・・・小さなお店もあるんだけどお昼の時間も過ぎているので
店先で休憩しているような雰囲気のお店も多く・・・のぞける雰囲気ではなさそうな・・・。あせあせ(飛び散る汗)

それでも諦めきれずキョロキョロしていると・・・細い路地に時計やおもちゃを
売っている露店を発見・・・。見たいけど・・・見てしまったらその場から離れるのが
大変そうな雰囲気・・・なんだか店員さんもしつこそうだし・・・(苦笑)たらーっ(汗)

        (´-ω-`;)ゞポリポリ  

それに・・・ザザッと見た感じでは色々な時計はあるけれど「アザーン時計」は
どこにも置いてない。チラチラと店を見ながらどうしようかな〜・・・と
悩んでいると店員さんと目が合ってしまった。みかりの事を呼んでいる・・・(苦笑)がく〜(落胆した顔)

これは・・・覚悟を決めてお店をチェックしてみるしかないかな・・・(笑)たらーっ(汗)

テーブルの上にはキャラクター時計や「クマがたいこを叩くおもちゃ」・人形etc
正直微妙な感じの商品がいくつか並べられていた・・・。(苦笑)机の奥のスキマには
箱に入った時計やおもちゃがギッシリと上まで積まれている・・・。ひらめき

笑顔で「マダ〜ム」・・・と話しかけて来る店員を無視して「アザーンクロック」を
探すみかりだが・・・商品は見つからず&期待も出来そうも無い感じ。バッド(下向き矢印)

        (((((゚ω゚;)  (((((゚ω゚;) 

ホントに・・・このお店をのぞいて良かった?時間の無駄にならないだろうか。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む

ドバイ旅行★安いぞっ!デイラ地区でお買い物

ドバイ滞在3日目・・・時刻はお昼過ぎ。暑さと疲れでちょっぴり体がダルイ中・・・がく〜(落胆した顔)
アブラに乗って対岸「デイラ地区」へ渡ってきたみかり達・・・。この時は
大きな勘違いにより・・・「ドバイオールドスーク」&「テキスタイルスーク」に
無事に到着〜♪・・・な〜んて喜んでいたみかり達だったけど辿り着いた場所は・・・・ふらふら

大小のビルが立ち並ぶ雑然とした街のど真ん中・・・あれっ?あれれ?
とりあえず皆の後にくっついて5分程、街を歩いてみるけれど・・・あせあせ(飛び散る汗)
オールドスーク」や「テキスタイルスーク」らしき物はなく・・・観光客も見当たらず。

「ここはどこ〜?テキスタイルスークはどこにあるの〜?」もうやだ〜(悲しい顔)

・・・・みかりは何となく気がついてしまいました。(苦笑)先程まで歩いていた場所が
おそらく何かしらの「スーク(市場)」で・・・友人が欲しがっていた「モロッコ靴」は
これから歩く場所にはないだろうな・・・と言う事を。(笑)あせあせ(飛び散る汗)

       ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ  ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

あぁ〜大失敗。でもこの時は現在歩いている場所が「デイラ地区」とは
気がついていないみかり達。自分がどこにいるのかもわからないまま・・・
そのままアブラを降りた場所の周辺を散策する事に決定!手(チョキ)

この辺りはビルが沢山あって道路には沢山の自動車が行き交い大変活気がある場所。
ビル・・・と言っても「シェイクザイードロード」の両脇にあるような近代的な
建物ではなく・・・古くて綺麗とは言えないような建物なんかもあって現地の人で
賑わっている場所って感じ。なんかゴチャゴチャしていてコレはコレで楽しかったり・・・。わーい(嬉しい顔)

気温はどんどん上昇し・・・2本買った「ミネラルウォーター」も残りわずか。
汗で洋服は湿り気味・・・友人の顔も・・・赤く日焼けして目も少し空ろだったり・・・(苦笑)がく〜(落胆した顔)

       (´Å`@)ポォ-  (´Å`@)ポォ-  

それでもあても無く街をフラフラ・・・。休憩もしたいしお腹も空いた。
でも街角にあるレストランには・・・現地人の客のみ。しかも外で食べているのは男性だけ。たらーっ(汗)

観光客・・・しかも女性のみかり達が街角で男の人に混ざってお食事して良いのかも
よくわからないから・・・あまりにもローカルチックなお店にはやっぱり入りずらい。ふらふら

そんな事でひたすら街中を歩くみかり達・・・。15〜20分位歩くと周りは
どんどん賑やかな雰囲気に・・・。でも少し路地を入ると問屋のような小さな店もあって
この場所の雰囲気に慣れてくればなかなか楽しい場所でもある。わーい(嬉しい顔)

          ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

周りのお店を観察すると・・・なんだか「時計屋」が多い気がする。後は
衣装?洋服・靴等を売っているようなお店。どこもそこそこ立派な店構えなので
スーク」ではない事はわかるんだけど・・・。たらーっ(汗)

キョロキョロしながら散策していると・・・ちょっぴり気になるお店発見!
そこは「スカーフ」や「スパンコールが着いた布」等を扱っている・・お店。ぴかぴか(新しい)
「パシュミナ・ストール」のお店ではないから・・・衣装屋みたいなものなのかな?かわいい

        +゚*。:゚+(*´∀`*)+゚:。*+ 

店先には沢山の「スカーフ」がぶら下がっているんだけど・・・良くみると結構
可愛いデザインもある・・・。なんだかローカルすぎて入りずらそうなお店なんだけど
やっぱり気になるのでお店に近づき中を伺って見る事に・・・。ぴかぴか(新しい)


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む

2009年04月02日

ドバイ旅行★アラビア語で自分の名前!「カリグラフィー」

ただ歩いているだけで楽しい「バスタキア地区」ここに来たら絶対に
手に入れたいお土産がみかりにはあった・・・。ひらめき

それは・・・「アラビアン書道」で書かれた「カリグラフィー」。その道のプロが
アラビア語で自分の名前を紙に書いてくれるらしい・・・。わーい(嬉しい顔)

        ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

みかりは昔1ヶ月だけアメリカでホームステイしていた経験があるんだけど・・・
お世話になった家のご主人は「アラブ系イタリア人?」とかで・・・ご主人の事を
ババ」と呼んでいた。これはアラビア語でお父さんと言う意味らしい。ぴかぴか(新しい)

「ホームステイ」の事は他の人が体験出来ないような状態の家だったし
関係もないので省略するけど・・・「ババ」の甥っ子がサウジアラビアから
アメリカの大学に行く為に訪米した関係で・・・甥っ子「Ali」の友人の
アラブ人と話す機会もあったりして・・・アラビア語でみかりの名前を書いて
もらったり、アラビア語の簡単な挨拶等を教えてもらった経験がある。あせあせ(飛び散る汗)

       +..。゚+.(*´∀`).。o○(ナツカシイナァ〜)

そんな経験があるからかな・・・?みかりは「アラブ」と言う地域に対して
抵抗無く馴染めるのかもしれないなぁ〜・・・。わーい(嬉しい顔)

少々話はそれてしまったけど・・・アラビア語で名前を書いてもらうのは
初めてではないみかり。まっ今回の旅行でも既にアクセサリー・砂絵
自分の名前をアラビア語で書いてもらっているんだけどネ。(笑)わーい(嬉しい顔)

でも・・・プロに書いてもらう「アラビア語」はやっぱり魅力的だしお土産にもピッタリ。ハートたち(複数ハート)
絶対にショップを探さなくては・・・。みかりが集めた事前情報によると
なにやら「長老」のような人がカリグラフィーを書いてくれるらしい・・・。たらーっ(汗)

         ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

長老」なんて情報だけでお店を探せる自信もないけれど・・・(笑)あせあせ(飛び散る汗)
とりあえず「バスタキア」の地図を眺めていると・・・「カリグラフィー」の
文字発見!さっそく地図に書かれた番号を頼りにお店を探すみかり達。ぴかぴか(新しい)

見つかった建物はかなり大きな建物。お店と言うよりなんかの施設みたい。がく〜(落胆した顔)
ドアに「カリグラフィー」と書いてあったんだけど・・・なんかやっていない予感。
大きな建物を1周まわってみたけれど・・・やっぱりオープンしていないみたい。(泣)もうやだ〜(悲しい顔)

ものすご〜く落胆したみかり・・・。バッド(下向き矢印)でも落ち込んでもやっていないものは
しょうがない。ホントに疲れたのでカフェでも探そうかと通りを歩いていると・・・
入り口に「カリグラフィー」と書かれたギャラリーを発見!ひらめき

        Σ(ОД○*)  Σ(ОД○*)  Σ(ОД○*) 

お店の様子は奥にずっと通路が続いているので見えないけれど・・・どうしても
カリグラフィー」が欲しいみかり達はギャラリーの奥へ行ってみることに・・・くつ

通路に飾られた芸術作品を眺めながら奥の扉を開けると・・・椅子に男性が
座っていた。長老発見! 笑)ひらめき

長老と書いたブログの人はちょっぴり失礼だと思う。(笑)たらーっ(汗)おじさん発見
確かにそう書きたくなった雰囲気はわかるんだけど・・・(笑)たらーっ(汗)
作業場所の周りには沢山の「カリグラフィー」の作品が・・・。

      *・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

ものすご〜く素敵なデザインでアラビア語でモスク等のデザインをかたどっていて・・・ぴかぴか(新しい)
1枚購入したくなるような作品ばかり・・・。この人は間違いなくみかりが
探していた「カリグラフィー」のプロ。かなり期待できそう・・・。ぴかぴか(新しい)


gate2.jpg

長老です。(笑)雰囲気はありますよね・・・?(画像はお借りしました)


さっそく長老に「自分の名前を書いて欲しい」と言うと・・・わかったと言って
目の前の椅子に座らされ・・・自分の名前を書くように言われた。ひらめき


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む

2009年03月23日

ドバイ旅行★お土産屋で「アラビアンスタイル」に変身♪

「ラクダグッズ専門店」で「ラクダグッズ」を購入してご満悦なみかりが
とても印象深く貴重な体験をした「お土産屋」さんの情報を1つご紹介。位置情報

     *・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・* 

「モールオブエミレーツ」2階の「キャメルカンパニー」からほど近い場所に
(多分前の通りだったかな?)「絨毯」「小物」「ランプ」「パシュミナ」等を
扱う「お土産屋」さんがあります。店先に「絨毯」が置かれていたり
沢山のカラフルなガラスのランプが天井から吊るされているのでお店は
結構わかりやすいかも・・・しれません。手(チョキ)

du-zyutan.jpg

▲こんな絨毯が売られてます。(画像はお借りしました)

今回のドバイ旅行は事前リサーチをしすぎた為に(笑)欲しいお土産が
結構沢山あったみかり。それも結構重そうな物ばかり・・・(苦笑)たらーっ(汗)

実はそんなお土産の一つに「アラブ風ランプ(ライト)」がありました。

      。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

アラブと言えば・・・やっぱり「絨毯」ですがコレはお値段もピンキリ。ひらめき
高い「ペルシャ絨毯」はとても手が出ないけど・・・「ランプ」なら買えそう。ぴかぴか(新しい)
しかも・・・「絨毯」同様、とっても「エキゾチック」でアラビアンムード満点。ぴかぴか(新しい)
コレさえあれば・・・みかりのお部屋も「アラビアンナイト」風になるかも。わーい(嬉しい顔)

そんな事で・・・「ライト」が沢山ぶら下がった、いかにも「アラブ風」な
ちょっぴり重厚な感じのするお土産屋さんをのぞいて見る事に・・・。あせあせ(飛び散る汗)

       (人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

中に入ると・・・思いの他沢山のお土産がある事・ある事。それも伝統的な
お土産
が中心。「ラクダの骨で作られた小箱」「パシュミナ&ストール
絨毯」「アラビアンなライト」「絵皿」他、細かい装飾品も多数。ぴかぴか(新しい)

なんとこのお店・・・お店の両側が通路に面した「縦長」のかなり大きな
お土産屋さんだったんです・・・。ひらめき

お店には、外人のお客さんも数組いたのですが・・・3人位いる店員さんの
1人がみかり達にベッタリついて接客開始。チラッと見るつもりが・・・
英語で質問攻め。友人よりちょっぴり英語が聞き取れたみかりが応対する事に
なったんだけど・・・買う予定のない商品まで次から次へと出して見せるんです。(笑)たらーっ(汗)

          (゚Α゚|||)GABI-N!!

この店にある「エキゾチック」な雰囲気の伝統的なお土産物が「白人さん」には
魅力的にうつるのか・・・結構お客さんも多く、店員さんはみかり達に色々な
商品を出してくるわりには、途中接客の為にいなくなるので・・・興味のない
お土産品はほったらかしにして場所を移動しても大丈夫。(笑)わーい(嬉しい顔)

何度それを繰り返しても(カウンターはストールだらけ 笑)別の店員さんが
片付けて次の商品を出してくるので問題無し。最初は堅苦しい感じの
お土産屋」だと思っていたけれど・・・良く見ると素敵な商品も多く・・・ぴかぴか(新しい)
居心地も悪くないので数十分お土産品を物色してしまった。あせあせ(飛び散る汗)

      ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

お昼の時間も過ぎ・・・他のお客さんも少なくなったので、最初にみかり達を
接客した店員さんが再度色々と商品の説明をしてきた〜。がく〜(落胆した顔)

ここはやっぱり「欲しい」と思っている「アラビアン風ランプ」を見せてもらうか。

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む