アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年05月09日

ドバイ旅行★最後まで部屋は完璧!ドバイ最後の夜

ドバイ最終日・・・時刻は22時30分。ハッキリ言って予定時間を大幅オーバー。たらーっ(汗)
結局ホントにギリギリまで「マディナ・スーク」で最後のお買い物を
してしまったみかり達。友人は「空港」で飲み物等を飲めるようにと50Dhを残し
お買い物は終了・・・。みかりは必至で値切りすぎてしまった事もあり・・(苦笑)なんと
この時間になっても手元に400Dhちょっともお金が残ってしまった〜(泣)ふらふら

         il||li _| ̄|● il||li どどどうしよぉ

どうしよう〜。大金が手元に残ってしまった。後は空港での買い物にかけるしか無い!(苦笑)もうやだ〜(悲しい顔)

ホテルへのピックアップは深夜0時。荷物を運んだり・・・チェックアウトもあるし
15分前には部屋を出るとなると・・・ホトンド時間が無いんですけど〜(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)

ホントに焦ってホテルへ戻るみかり達。ラッキーな事にホテルへ向うアブラは
それほど待たずにやって来た。何度も乗った「マディナジュメイラ」のアブラ。
ホントにホントに素敵なリゾートで・・・特に夜のクリークからの景色は絶景でした。ぴかぴか(新しい)


画像 624.jpg

画像 383.jpg


アブラから眺める最後の夜景を目にしっかり焼き付けて・・・部屋へ
ダッシュです。(笑)ダッシュ(走り出すさま)

         ε=ε=ε=ε=ε=(;゚ロ゚)ダダダッ!!

この4日間・・・暑さ・極度の寝不足でホントに身体はボロボロ・・・。精神的にとっても
充実していた旅行だったので・・・どうにか乗り切れましたが部屋に戻ってきたみかりは
ホントにぶっ倒れそうなくらい眠くて疲れていました〜(苦笑)眠い(睡眠)

しか〜し・・・ダラダラしている時間は1分も無い。残り1時間で完璧に荷物整理をして
日本に帰る準備をしなければ・・・。シャワーを浴びている時間は無いけれど・・・
日本に帰るまでお風呂には入れないし・・・プールでシャワーを浴びただけなんて
気持ち悪すぎる。それにどうせ長袖に着替えないといけないんだしネ。(笑)がく〜(落胆した顔)

そ〜んな事で時間が無いながら1人10分と決めて即効でシャワーを浴びる事に。
ホントにホントに時間が無かったわりに・・・・しっかり頭まで洗ってしまたみかり達でした。(苦笑)わーい(嬉しい顔)

        (´-ω-`;)ゞポリポリ

先にシャワーを浴びたみかりは・・・その後ものすご〜い格好で荷物整理開始。手(チョキ)
・・・別に裸で荷物整理をした訳では無く捨てる予定の穴だらけのTシャツは着たけど。(笑)あせあせ(飛び散る汗)

ラッキーな事に本日は風があったのでプールで使用した洋服&水着はだいたい乾いていて
多少タオルが湿っている程度。それらをスーツケースに投げ込み・・・後は本日購入した
お土産をバッグに詰める事に・・・・。ホントに昨日(今朝)5時過ぎまでかかって
荷物整理をしておいて良かった。絶対に間に合わないとこだった。(苦笑)たらーっ(汗)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
【◆ドバイ旅行5日目の最新記事】
posted by みかり at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ旅行5日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ドバイ旅行★キラッと素敵〜「色良し・デザイン良しの香水瓶」

時刻はもうすぐ22時・・・。シャワーは半ば諦めて・・・最後の最後まで「マディナ・スーク」を
うろつくみかり達。(笑)困った事に・・・ドバイ最終日になって「マディナスーク」で
またまた新しい通路を見つけてしまった。そこには数件の素敵なお店が・・・・。ぴかぴか(新しい)

         。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

なんだか小冊子のように立派な地図を眺めながら1本・1本の通路を歩かないと
ホントにここのスークは複雑に入り組んでいるので・・・同じ場所ばかり見る事になる。がく〜(落胆した顔)

みかり達も・・・当初から調べてきたお目当てのお店は地図でしっかり確認してから
尋ねていったものの・・・地図が立派すぎてとてもジャマなのでそれ以外は己の感覚で
マディナ・スークをふらついている。素敵なお店を発見すればチェックすれば良いし!ひらめき

          *:.。.:*゜( n´∀`)n゜*:.。.:*

そして最終日に・・・また行った事のない通路を見つけてしまった訳。(苦笑)ふらふら
ここマディナ・スークは飲食店も多く、室内・室外問わずなかなか素敵なお店
いくつも入っているんだけど・・・お食事している人で賑わう広場のような場所を
お店に入ってしまった・・・と思って引き返してしまうと、その奥の通路にある
素敵なお店を見れない事になる。あくまで・・・テーブルが並んでいる所は広場・・・・。ひらめき
通り道として突っ切れば、初めて奥のお店も見れると言う訳。(苦笑)手(チョキ)

みかり達も最終日まで遠慮してしまって・・・奥の通路なんて歩かなかった〜。(苦笑)ふらふら

その位・・・夜の「マディナ・スーク」は活気があると言う事です。本日の昼間・・・
初めて奥の通路のお店をチェックしたみかり・・・。実はその通路の1つのワゴンショップの
商品に朝からとっても魅了されてしまっていたみかり達・・・。やたら流暢な日本語を
操る店員さんに「夜にまた来るるんるん」な〜んて言ったんだっけな・・・。あせあせ(飛び散る汗)

         (´-ω-`;)ゞポリポリ 

ドバイ最後のお買い物は・・・流暢な日本語を話すイラク系の店員さんのお店で決定!ぴかぴか(新しい)

そのお店は・・・マディナスークの端の通路にあった「香水瓶」を扱うお店・・・。
ドバイ・・・に限らず「中東諸国」って「香油」「香水」とかの取り扱いがとても多い。ひらめき
ドバイでも・・・10年前の旅行の時からお手頃価格で色々な種類の香水を買う事が出来た。かわいい

オリジナルの香油・ブランド香水etc・・・をお土産にするのもお洒落だけど・・・ぴかぴか(新しい)
ドバイのお土産として目につくのが・・・「香水瓶(香水ボトル)ひらめき


021208.jpg

▲色々なデザインがありますが・・・「ガラスの香水瓶」 画像はお借りしました。


ドバイではホントに色々な香水瓶を見かけるんだけど・・・サイズも色々でかなりお洒落ハートたち(複数ハート)
特にガラス物の香水瓶は種類&デザインも多く・・・お値段もお手頃。良いお土産になります。わーい(嬉しい顔)

      +..。゚+.(*´∀`).。o○(素敵な香水瓶イッパイ☆) 

みかりも10年前の旅行の時は、自分用&友人用と沢山のガラスの香水瓶をお土産に
買って来ました。ガラスがとても薄いので・・・持ち帰りには大変苦労しましたけどね。(苦笑)たらーっ(汗)

強い香りが苦手なみかりが・・・ガラスの香水瓶に香水を入れる事は無く・・・あせあせ(飛び散る汗)
10年たった今も「インテリア」として飾っているんですけどネ。(笑)
でも・・・・あちらこちらで見かけるくらい「香水瓶」はポピュラーなお土産品です。ひらめき

         +.d(・∀・*)♪゚+.゚   

みかりは・・・10年前に買って満足してしまったので今回の旅行で香水瓶をお土産に
購入するつもりはまるでなかったのですが・・・「マディナ・スーク」のワゴンショップで
売っていた香水瓶は・・・ものすご〜く華やかで作りも良くてめちゃくちゃ綺麗ぴかぴか(新しい)

あまりにもセンスが良くて素敵なので・・・友達・家族へのお土産&自分用にと思い・・・
朝にチラッと見たお店に・・・再び戻って来てしまいました。(笑)あせあせ(飛び散る汗)

        ハケ━(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)━ン!!! 

でも・・・みかりがドバイで見た香水瓶の中ではこのお店が品揃え&デザイン共にNO・1ひらめき

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む

2009年05月07日

ドバイ旅行★最後の買い物・お土産は「熱々のナッツ」

2009年3月1日(日) 晴れ晴れ ドバイ最終日

時刻はまもなく21時・・・。「イブン・バトゥータ・モール」からタクシーで「マディナ・スーク」に
向うみかり達。ドバイ最後の締めは・・・やっぱり大好きなココで決まり!ぴかぴか(新しい)

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

お土産選ぶなら「マディナ・スーク」は最高!(観光価格だけど 苦笑がく〜(落胆した顔))

みかり達が昨日寝た時刻は早朝5時過ぎ・・・。海に行って・プールに行って・・・リゾート
本日も1日動きっぱなし。しかも・・・寂しい事に本日は日本への帰国日。(涙)がく〜(落胆した顔)
深夜0時にホテルのロビーで係員と待ち合わせ後・・・3時過ぎの飛行機に搭乗予定。飛行機

22時には部屋に戻って・・・シャワーでも浴びて日本仕様の長袖の洋服にでも着替え
荷物整理をして・・・・とやる事はまだまだ沢山。それなのに・・・この時間になっても
まだまだ買い物を続けようと思っているみかり達。ホント我ながら欲張りすぎ〜(苦笑)わーい(嬉しい顔)

        (´-ω-`;)ゞポリポリ

21時過ぎ・・・ようやくスークに到着したみかり達は、急いでお買い物を開始。パンチ
ここ「マディナ・スーク」は今夜もとても賑わっていて・・・昔のアラブを意識した
エキゾチックな雰囲気と、お洒落なム〜ドなんかもあってホントに見ていて楽しい。ぴかぴか(新しい)

コーヒーショップやレストラン等、飲食店も沢山入っていたんだから・・・喫茶店
今思えば、もう少しゆっくり食事やお茶でも楽しんだりしたかったなぁ〜。かわいい
同じリゾート内にある「スーク」と言う事で・・・4日間、毎日通ったけど
複雑に入り組むスークの構造は最終日になっても完璧には覚えきれなかった。ふらふら
方向感覚&地図には強いと思っていたんだけどね。(笑)おかげで毎日新しいお店発見ひらめき


画像 656.jpg

シーシャ(水タバコ)・ランプを扱うお店。エキゾチックなム〜ドが漂ってます。ぴかぴか(新しい)


このブログでも何度も紹介した「マディナ・スーク」だけど・・・ホントにコチラのスークは
アラブムードを感じたり、お土産探しをするなら最適なショッピングスポット!ぴかぴか(新しい)

        +..。゚+.(*´∀`).。o○(センス良いスークです!)

ドバイには世界最大級のショッピングモールがいくつもあるけれど、日本のモールにも
入っているようなお店も多いし、セール期間に旅行に訪れなければお値段だって
特別に安いわけでは無い。お買い物好きな人には確かに魅力的だと思うけれど・・・かわいい

毎日・毎日モール巡りをしていても・・・疲れるしそれほど新鮮味は味わえないと思う。あせあせ(飛び散る汗)
でも・・・・ここ「マディナ・スーク」は観光客を意識して作られたモールだから
入っているお店も「中東諸国」を意識しているお店が多く・・・特に女性には魅力的に
感じるのではないかなぁ〜と思う・・・。男性もコチラのお店でお土産選んだら失敗無し?ひらめき

       ゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚ 

そもそも・・・ドバイは「新婚旅行」「女性同士の旅行」向きの国ではないかなぁ〜と思う。
男性が旅行場所として選んだ場合・・・あまりにも完璧に作られた観光都市すぎて・・・

チャラチャラしたように感じるかも。「アラビアンテーマパーク」みたいだもん。(笑)わーい(嬉しい顔)
まぁ〜・・・女性同様お買い物好きな男性ならば心から楽しめると思うけれど・・・。手(チョキ)

          (●´^`●) ん〜

良くブログに「ドバイは見る所が無くてつまらない」な〜んて書いてあるけれど・・・むかっ(怒り)
その人が完璧にドバイを見学してそう思うなら感じ方は人それぞれ・・・。あせあせ(飛び散る汗)

でも、「広大な砂漠」「天然のプールワディ」「綺麗な海」「荘厳なモスク
世界最大規模のウォーターパーク」「世界最大規模のショッピングモール」等々・・・ぴかぴか(新しい)
小さな一つの首長国にコレだけの物が詰め込まれている国なんて滅多に無いと思う。(笑)がく〜(落胆した顔)

だから・・・男性が旅行に行っても十二分に楽しめる国だと思うなぁ〜。グッド(上向き矢印)
みかり男だったら・・・バスやアブラで昔からあるドバイの街を満喫して・・・ぴかぴか(新しい)
砂漠&海に行って・ラクダレースも見に行って・・・競馬の祭典「ドバイワールドカップ」に
合わせてドバイ旅行の計画を立てるかもしれない。・・・別に男じゃなくて女でも行きたいけど。(笑)るんるん

        ゜*。・*゜ ヽ(*゚∀゚)ノ.・。*゜。

少々話はそれましたが・・・・10年前のドバイ旅行よりさらにさらにドバイ好きになった
今回の短いドバイの旅行でした。最後のお買い物満喫するぞ〜・・・ダッシュ(走り出すさま)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!続きを読む

2009年05月06日

ドバイ旅行★お土産に最適!安くて美味い「ラロンダ・チョコデーツ」

ドバイ最終日・・・最後のお買い物スポットとして「イブン・バトゥータ・モール」を選んだ
みかり達・・・。庶民的価格のモールで適当にお買い物を楽しみ、世界一美しいスタバ
見て・・・だいたいの目的は果たしたつもりだけど・・・実は友人が職場用のお土産が
まだ手に入れられていない状態。(苦笑)「パッチ」「バティール」等、お土産選びには
ピッタリのお店はいくつも周ったけど・・・職場等に持っていくお土産って「義理」でしょ?あせあせ(飛び散る汗)

      ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ  ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ   

個人的な小さい職場で無い限り、それなりの数は必要だし・・・あまりお金も掛けたくない。ふらふら
あくまで「気持ち」だから・・・個別にあげる以外なら安い「箱菓子」がベストだと思う。手(チョキ)

パッチ」のチョコレートや「バティール」のデーツは確かにドバイのお土産にはピッタリ・・・。ぴかぴか(新しい)
でも職場のお土産にするにはちょっぴりお値段が高すぎるような。しかもそれを持っていって
文句」の一つでも言われたらホントにホントに腹がたつもんねぇ〜(笑)がく〜(落胆した顔)

         (●`Д′●)ムカァ

そんな事で・・・友人も「スーパーマーケット」でお値段もお手頃でいかにも
ドバイっぽい箱菓子」があったら・・・それをお土産にしようと思っていたようだ。かわいい

ドバイ最終日になっても「一番忘れてはいけない職場のお土産」が買えてない友人は
ちょっぴりイライラ・・・。現在仕事をしてないみかりが今回の旅行で「職場のお土産」を
心配する事は無かったけれど・・・長年その苦労はしてきたので友人の気持ちは良くわかる。ひらめき

しか〜し・・・みかりもドバイ最終日の夜になっても「友人へのお土産」を買いきれて
いなかったし、運が悪い事に予想以上に「ディルハム」が手元に残ってしまっている。たらーっ(汗)
・・・両替しすぎたみたい。(苦笑)もちろん再両替は出来るけど・・・高い手数料を払うのは
ものすご〜くバカバカしいでしょ。だから・・・みかりだって友人同様かなり焦っていたり・・・(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)

        ァセσ(Д`;)(;´Д)ノァセ

そもそも・・・女性同士の旅行の場合、どんなに仲良くても疲れやお互いに気を使って
険悪」まではいかなくても、微妙な空気が流れる時間は結構あったりする。(笑)どんっ(衝撃)

みかり達も学生時代からの長〜い付き合いだけど・・・「イブン・バトゥータ・モール」では
少々そんな感じの空気がお互いに流れていて・・・お互い気を使いすぎないように
別行動をしている時間も多かった。携帯は持っていないので・・・別のお店に行っても
なんとなく様子を伺っていたんだけど・・・20時を過ぎた頃、友人はスーパーへ
お土産探しに・・・。みかりは他のお店をチェックした後にスーパーへ行く事にした。わーい(嬉しい顔)

         il||li (つω-`*)il||li

ここ「イブン・バトゥータ・モール」へ来たのは・・・「世界一美しいスタバ」も理由の一つ
だったけど・・・「大きなスーパーマーケット」があるとの事だったのでわざわざ足を伸ばした。車(RV)

友人だけではなく・・・むしろ友人以上にみかりは「スーパーマーケット」で購入したい
商品があった。それは・・・ドバイ旅行の前にブログで情報収集している時に見つけた。ひらめき

ドバイのお土産と言えば・・・「ナッツ類」「金製品」「パシュミナ」「ラクダグッズ
香水瓶」「香油」「スパイス類」「デーツ」等が有名。ぴかぴか(新しい)

         。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

今までコチラのブログでも紹介して来た通り・・・4日と言う短い旅行期間で
一通りの物は購入出来たかなぁ〜と思うみかり。でも・・・絶対に手に入れたくて
ドバイ初日から探してもどうしても見つからない商品が1つだけあった。パンチ

それが・・・スーパーで探したい商品「デーツ」である。「デーツ」と言えば・・・ぴかぴか(新しい)
サウジアラビア王室御用達の「バティール」が文句無く有名で美味しいと言われている。ひらめき
確かに・・・他の「デーツ」に比べて「ワンランク上」の雰囲気が漂う店舗でもあった。ぴかぴか(新しい)

しか〜し・・・ドバイのスーパーマッケットで買えるらしい「チョコデーツ」が
味が美味しいのに激安・・・。見つけたら「大量買い」する人も多い人気のお土産らしい。NEW

        ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆   

その商品が・・・「LARONDA(ラロンダ)」のチョコデーツである。ぴかぴか(新しい)
ドバイ土産と言っても・・・ドバイ特産の物はとても少なくて・・・例えば・・・

◆パシュミナ・・・・「インド」
◆石鹸・・・・・・・・・・「ヨルダン」
◆バティール・・・・「サウジアラビア」
◆パッチ・・・・・・・・「レバノン」


な〜んて感じである。(苦笑)でも・・・「ラ・ロンダ」のチョコデーツは正真正銘
ドバイの会社で作られたお菓子のようで・・・味良し・値段良しでブログでも大変評判の良い
お土産品のようだった。そんな事で・・・みかりも初日に訪れた「モール・オブ・エミレーツ」内の
カルフールを始め・・・・街中のスーパーで「ラ・ロンダ・チョコデーツ」を必至に探したけれど
売り切れなのか、取り扱いしてないのか・・・どこのお店でも見つける事が出来なかった。もうやだ〜(悲しい顔)

         il||li_○/ ̄|_il||li

絶対に絶対に欲しい〜!絶対にこのモール内にあるスーパーで見つけなくては・・・・ふらふら

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!続きを読む

2009年05月05日

ドバイ旅行★エキゾチック〜「世界一美しいスターバックス」

ドバイ最終日・・・最後の目的地として選んだ「イブン・バトゥータ・モール」で
お買い物を楽しむみかり達・・・。このモールはお土産も売っている商品も・・・
庶民的」価格でドバイに在住している人が手軽に遊びに来るショッピングモールらしい。ひらめき

6つの国のゾーンに分かれた店内は・・・とても広大で内装もそれぞれの国ごとに
趣向を凝らしていて・・・・なんだかテーマパークみたい。でも一番の魅力は・・・ぴかぴか(新しい)

         。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

ワァ〜オ(笑)と思ってしまうくらいの「ドバイプライス」のお土産が多いこの国で・・・キスマーク
お値段がとっても良心的な事。お土産・洋服・雑貨・・・お財布を気にしなくても
購入出来るような物が多いのである。今回の旅行ではじっくり見学が出来なかった
みかりだけど・・・またドバイに行く事があれば真っ先にチェックしたいモールの1つ。手(チョキ)
だって・・・お手頃価格の素敵なお土産がきっと見つかると思うもん。わーい(嬉しい顔)

そんな「イブン・バトゥータ・モール」でみかりがどうしても見ておきたいと思ったものは・・・かわいい

世界一美しいスターバックスぴかぴか(新しい)

色々なブログで紹介されていたこのスタバ・・・。何枚もの画像をみたけれど・・・
そんなに見る価値があるならば是非この目で見てみたい・・・。どうしても行きたかった
ワフィ・モール」をやめて・・・「イブン・バトゥータ・モール」まで足を伸ばしたのも・・・車(セダン)
世界一のスタバが見たかったからと言っても過言では無い!パンチ

         (人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

スターバックス」と言えば・・・皆さんもご存知の通り「アメリカ・シアトル」で開業した
世界規模で展開する「コーヒーのチェーン店」の事である。公式ページはコチラ

http://www.starbucks.com/




「スターバックス・コーヒークリームリキュール」お酒です☆


スターバックス」はドバイのモールには必ず数店舗入っている・・・って
言うくらいあちらこちらで店舗を見る事が出来ます。ブログ等の情報によると・・・
ドバイのスタバのコーヒーはイマイチ・・・」な〜んて書いてあるものも結構あったので・・・がく〜(落胆した顔)
日本でいつでも飲める「スタバ」にわざわざ入ろうとは思わなかったみかり達。たらーっ(汗)

         (´-ω-`;)ゞポリポリ 

でも・・・・休憩するにはピッタリだし、実際に店舗もなかなかの繁盛振りでした。手(チョキ)
結局・・・「スタバ」でコーヒーを飲む事は無かったみかり達だけど、モールに入っていた
お店はいくつか覗きました。ドバイだからと言って・・・別に「エキゾチック」な事も無く
アメリカや日本にある「スタバ」となんら変わることの無い店構え。あせあせ(飛び散る汗)

ただ・・・ドバイのスタバでは「アラブ周辺諸国(6〜7カ国だったかな?)」を
イメージした柄が描かれている「マグカップ」が売られていて・・・それがお土産に良い!と
言う情報を前々から仕入れていたみかり。実際に店舗でマグカップを見たけれど
確かに「UAE(アラブ首長国連邦)限定マグ」はラクダの柄で・・・お土産にするには良さそう。ひらめき
みかりもちょっぴり悩んだけど・・・安くは無いし、マグカップは割れ物で重い!諦めました。(苦笑)ふらふら

    +..。゚+.(*´∀`).。o○(マグはそれぞれの国素敵な柄でした☆) 

そんなドバイの街中のアチコチにあるスタバ・・・みかりも4日間で6店舗以上は
見たけれど・・・別にどの店も代わり映えのない作り。でも「イブン・バトゥータ・モール」に
あったスターバックスだけはやっぱり他と違った。ブログで見た通り・・・確かに
他の店舗と比べてゴージャスだと思う。世界中のスタバはもちろん見た事が無いけれど・・・ぴかぴか(新しい)
みかりが訪れた数カ国のスタバの中では文句無く一番美しい店舗である事は間違い無し!

          ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

世界一美しいスタバがあるのは・・・「ペルシャゾーン」のど真ん中。通路に上に
あるので・・・・誰でも迷わず探せる。そんな「スタバ」がある事を知らない人でも・・・ぴかぴか(新しい)
嫌でも目に留まるような素敵な空間だった。みかりも遠くからでもすぐわかったもんネ。わーい(嬉しい顔)


画像 517.jpg

画像 652.jpg

世界一美しいと言われているスターバックス大きくて全体の写真は撮れず。バッド(下向き矢印)


ドーム型の屋根の下に英語&アラビア語で表記された「スターバックス」の文字。ぴかぴか(新しい)
ブルーの壁&茶色のドーム天井の色合い&装飾は素晴らしく・・・ものすご〜く
エキゾチックでアラビアンな雰囲気が漂っている。クリスタルの大きなシャンデリアが
ゴージャスな雰囲気をさらにアップさせている感じ・・・。確かに世界一お金が掛かった
ゴ〜ジャスで美しいスタバなのかもしれない・・・。(かなり雰囲気ありますハートたち(複数ハート)

        .+゜*。:゜+(人*´∀`)+゜:。*゜+

このエキゾチックなドーム天井の下で・・・ゆっくりコーヒーでも飲みながら喫茶店
千夜一夜物語」な〜んて読んだら・・・魔法の絨毯や魔法のランプもどこかにあるって
疑わないかもしれない(笑)そ〜んな事を思ってしまうような素敵なスタバでした。ぴかぴか(新しい)

でも・・・ここは「スターバックス」。屋根の下はかなりカジュアルな普通のコーヒーチェーンの
ような雰囲気が漂っていましたよ。(笑)良い服な〜んて着なくてもTシャツで入れる
気軽なコーヒーチェーン店です。機会があれば是非チェックしてみて下さいね。(笑)わーい(嬉しい顔)

・・・タクシー代をかけてわざわざ行く価値があるかは・・・本人の価値観次第だと思います。手(チョキ)
みかりは見れて良かったと思うけれど・・・「マディナ・ジュメイラ」のリゾート全体が・・・・ぴかぴか(新しい)
スタバのような雰囲気だったので、先にホテル内で沢山感動してしまったみかり達は・・・
ブログで書いてあったほどは感動しなかったかなぁ〜(苦笑)ふらふら

         Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?

でも・・・間違いなく「美しくゴージャスなお店」ではありましたよ☆


応援お願いします〜 ヾ(´∀`o)  banner_02.gif にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
posted by みかり at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ドバイ旅行★庶民的?安いぞ〜「イブン・バトゥータ・モール」

ドバイ最終日・・・みかり達が「最後の目的地」として選んだのはドバイの西端にある
イブン・バトゥータ・モール」冒険家の「イブン・バトゥータ」の名前にちなんで
つけられたこのモールは・・・冒険の足跡をたどるように6つの国のゾーンに別れて
いるらしい。テーマの違うぞれぞれの国の内装はかなり凝っていて・・・うっとりする程
美しいらしいけど・・・タクシーを降りて踏み入れたモール内は・・・かわいい
まるでデパートのよう。しかもお客がまるでいないんだから・・・かなり微妙な感じ。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)

        il||li (つω-`*)il||li

周りをキョロキョロしながら広い店内を進んで行くと・・・広場のような場所に
突き当たった・・・。先ほどの「デパート」のような作りとは違い・・・急にテーマパークモード。(笑)手(チョキ)


画像 655.jpg


どうやらみかり達が出てきた場所は・・・「中国」と「インド」ゾーンの境辺りらしい。ひらめき
バカデカイ〜モール内をやみくもに歩いても・・・時間が無駄になるだけなので・・・
地図を見て・・・どこを見るのかしっかりチェック!ぴかぴか(新しい)

ここ「イブン・バトゥータ・モール」は・・・ものすご〜く広いものの・・・
さほど複雑な作りをしている訳ではないので・・・簡単に頭に地図を入れる事は可能。ひらめき

        。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚  

どうやら・・・先ほど「デパート」のように感じた場所は、タクシー乗り場に出られる
ただ一つのエントランスがある場所で・・・6つのゾーンのどれにも属していない様子。ひらめき

コチラのモールは・・・場所が少々外れるせいか、ドバイにある他のモールに比べて
観光客らしき人が少なく、ドバイ在住の人が訪れる事が多いみたい。るんるん
そんな事で・・・「自家用車」で訪れる人が圧倒的に多い為・・・デパートのような場所に
ホトンド人がいなかったようだ。タクシーで訪れた人はいやでも「デパート」のような
エントランスを通るけど・・・自家用車の人なら他にも沢山入り口があるようだしネ。ひらめき

このモールは・・・中国⇔インド⇔ペルシャ⇔エジプト⇔チュニジア⇔アンダルシア
の順番でゾーンが横に並んでいるので・・・初めて訪れたみかりでも迷う事なく
モール内を歩く事が出来る・・・。1つ1つのゾーンが無駄に広いので・・・がく〜(落胆した顔)多少キョロキョロは
するけれど・・・基本的には案内表示を見ながら左右どちらかに歩けばOKと言う事!手(チョキ)

      。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。  

みかりがこのモールでどうしても行きたい場所と言えば・・・

◆世界一美しい「スターバックス」を見る!(飲みたい訳では無い)

◆スーパーマーケットで「ラロンダ」のチョコデーツを探す!


以上、この2つ。後は・・・気の利いた物があれば・・・「ディルハム」も残っている事だし
お土産になんか欲しいなぁ〜・・・。そんな事で・・・早速行動開始!ダッシュ(走り出すさま)

ガイドブックを買っていないみかりは・・・こちらのモールの詳しい情報は無いけれど
やっぱり「6つの国」に関連したお店がそれぞれのゾーンに入っているのだろう!るんるん
と思ったみかり・・・・。時間が無いので全部のゾーン(国)を見る事は絶対に出来ない!ふらふら

        (●´^`●) ん〜

そうなると・・・みかりが興味があるのはやっぱりエキゾチックな雰囲気が魅力の・・・ぴかぴか(新しい)
ペルシャ」「チュニジア」「エジプト」この3つのゾーンを中心に見たい〜。わーい(嬉しい顔)

そんな事で・・・逆方面にある「中国ゾーン」を見るのは泣く泣く諦めて・・・あせあせ(飛び散る汗)
インドから右に向って見学して行く事に決定!歩き出す前に・・・先ほどから
気になる「インドゾーン」の中心になっている飾りをパチリ。カメラ


画像 516.jpg

▲インドゾーンの中心は・・・この「象の飾り」!


コチラのモール・・・・。趣向の違う、それぞれの国の内装がセールスポイントだけど・・・ひらめき
インドゾーン」はこの象の飾り以外あまりインドを連想させる飾りは無かった。ふらふら
・・・インドには行った事がないのであくまでみかりのイメージの中のインドの事だけど(笑)あせあせ(飛び散る汗)

       (´-ω-`;)ゞポリポリ

そしてもう一つ気がついた事・・・「インドゾーン」と言うくらいなので・・・
てっきりみかりは「サリー」「スパイス」「紅茶」「香油」とかそう言う物を取り扱った
お店が連なっているのかと思ったけど・・・どうやらお店の配置や種類は・・・「」なんて
まるで関係がない様で・・・入っているのは日本のモールでも見かけるような普通の
お店ばかりだった。(もちろん・・・お土産品等を扱うお店もある)バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆観光&ショッピングモール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ旅行★イブン・バトゥータ・モールにレッツゴ〜♪

2009年3月1日(日) 晴れ晴れ ドバイ最終日

美味しいシュワルマ&フレッシュジュースを飲んで大満足でシュワルマ屋を出た
みかり達・・・。時刻は18時30分・・・今夜0時にホテルをチェックアウトして
日本に帰国するみかり達に残された時間はあと数時間・・・。急いでタクシーを拾って
ドバイ最後の目的地「イブン・バトゥータ・モール」へ向わないと。車(RV)

       (/*´∀`)o レッツゴー♪  

デイラの街角で必至にタクシーを探すものの・・・この時間に流しのタクシーを拾うのは
かなり難しい事だとこの時初めて気がついた。ドバイに滞在していた4日間・・・ぴかぴか(新しい)
ラッキーな事に街角でもホテルでも・・・さほど苦労無くタクシーをつかまえる事が出来たので・・・かわいい
タクシーの往来がとても多い「ゴールドスーク」周辺なら・・・簡単につかまるものだと
思っていたみかり達・・・。ところがタクシーは次から次へと通るものの・・・
ホトンドのタクシーは既に客が乗車済み。(苦笑)たま〜に来る「空車」のタクシーには
道路上に沢山のライバルが連なり・・・眺めていると乗車拒否もザラ・・・。がく〜(落胆した顔)

みかり達も・・・地元のライバル達に「遠慮」していたらこの場所では永久にタクシーは
拾えないかもしれない。(苦笑)それに・・・乗車拒否をされている地元の労働者達は・・・
恐らく乗車距離が短いんだと思う。みかり達の目的場所は「イブン・バトゥータ・モールぴかぴか(新しい)
       
       。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。
 
マリーナ地区の先である・・・絶対に乗車拒否をされる事は無いっ!だって良い客だもん(笑)わーい(嬉しい顔)
・・・・と言う事で、地元の人達に混ざって・・・それ以上に目立って道路の真ん中で・・・
タクシーを拾う為に「手を挙げまくる」みかり達。(笑)すると1台の空車タクシーが停まった。るんるん

君達はとてもラッキーだよ。こんな時間に普通はタクシーなんて拾えない

その通り〜。やっぱりみかり達は最後の最後までとってもラッキ〜だったみたい。(笑)ぴかぴか(新しい)
結局・・・数分タクシーを探しただけで、周りの人達より早くタクシーに乗れたみかり達。手(チョキ)
しかも・・・タクシードライバーの兄ちゃんは、結構セクシー系なカッコイイ若者。(笑)ぴかぴか(新しい)
しかも・・・彼は顔もカッコ良い人だったけど・・・ものすごく感じが良い奴で・・・
ココはフィッシュマーケットだよ」「道はすごく渋滞しているよ」等々
観光案内含めて色々と話しかけてくれる。まぁ〜みかり達の方がずいぶん年上だけどネ。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)

       +..。゚+.(*´∀`).。o○(目の保養にイイネェ〜)

そのうち・・・「音楽でも聞くかい?」と言ってラジオをつけてくれたドライバー。
カーステから流れる音楽は・・・年配のドライバーが聞く「アラビック」な音楽とは違い・・・
同じアラブ超な雰囲気の音楽でも・・・若者向けの「ダンスミュージック」系な音楽。るんるん

みかりの年齢的には・・・ひょっとして「年配」の方が感性が近いのかもしれないけれど(笑)
若者系の「アラビアンミュージック」は日本人でも違和感無く聞けるような曲ばかり。ぴかぴか(新しい)
しかし・・・友人は「英語」がサッパリわからない&疲れと眠気で当然お兄ちゃん無視。ふらふら
みかりも・・・・自分から会話をふれるほど英語力も無く・・・ついでにタクシードライバーの
友達のように話しかけて来る英語についていけず・・・。だんだん笑ってごまかすように・・・。たらーっ(汗)

そ〜んな事で・・・最初は笑顔で色々と話しかけてくれたドライバーも・・みかり達が
ロクに返事も返さないでいるうちに(ホントは言葉を知らなくて返せないだけなんだけどネ)・・・バッド(下向き矢印)
どんどん無口になり、そのうちにあれだけお喋りだった彼がちょっぴり不機嫌に見えたり。(苦笑)パンチ

        ゥッキャ―Σ(。ロ。|||)―!!

道路は大渋滞・親切心でせっかく気を使って話しかけても返答がイマイチ・・・じゃぁ〜
不機嫌にもなりたくなるかもね。(笑)いやぁ〜・・・やっぱり英語は話せるにこした事がない!ふらふら

まっ、タクシー内は微妙な空気になったものの・・・友人は熟睡・みかりは夜のドバイの街を
車窓から眺め・・・ノリの良い「若者系・アラビアンミュージック」を楽しんでいたので・・・かわいい
ドバイ最終日の「タクシー移動」も十分楽しめたんだけどネ。でも・・・結局このカッコイイ
タクシードライバーのお兄ちゃんは・・・その後人がかわったように一言も口を聞きませんでした。(笑)がく〜(落胆した顔)


画像 514.jpg

ドバイの街の夜景・・・。ココは地味な場所な方。ホントはもっともっと幻想的☆


タクシーが渋滞を抜けて・・・夜景の美しい「マリーナ地区」を通り過ぎた頃・・・
左手に「超巨大」な建物郡が見えてきた。なんだか「テーマパーク」みたいな規模で・・・
テント小屋」みたいな建物まであるんですけど・・・(笑)まぎれもなくあれが・・・
イブン・バトゥータ・モール」なんだろうな〜。ひらめき

       ゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

デイラから1時間弱・・・・。渋滞はしていたものの「絶景な夜景」を眺めながらの
タクシーでの移動・・・(ホントに100万ドルの夜景だよ〜三日月)ドライバーは
なんだか途中から少々「嫌な奴」になったけど(結局音楽も消されたし。苦笑ふらふら)
長距離&渋滞だったので・・・「お疲れ様」の意味もこめて・・・いつもよりちょっぴり
大目のチップを渡した。それなのに・・・彼の態度は鼻で「フンッ」と言う感じだった。(苦笑)たらーっ(汗)

・・・・英語が喋れない事って・・・そんなにマズイ問題かなぁ?(苦笑)がく〜(落胆した顔)

まぁ〜・・・みかり達は「通勤ラッシュ」時刻にデイラの街角で「流しのタクシー」を
拾えて大変ラッキーだった。ドライバーも・・・「長距離の観光客」を乗せられて
ものすご〜くラッキーだったじゃないの。・・・と思っていたみかりだったけど・・・・ぴかぴか(新しい)

       (;´艸`)ぁぁぁ (;´艸`)ぁぁぁ   

こんな混雑している中、長距離を走るより・・・適度な距離の街中を何度か往復する方が
お金にはなるよねぇ〜と後から気がついたみかりです。(笑)だってドバイのタクシーは
長距離乗っても・・・日本のようにガンガンお金が上がっていかないので安心〜。ひらめき

まぁ〜ともかく・・・無事について良かった。ドライバーさんありがとう。るんるん
それにしても・・・・最初と最後じゃ〜人格がまるで別人だった。(苦笑)
でも・・・最後まで顔はカッコ良かったと思う。ハートたち(複数ハート)(インド系・中東系の男性は・・・
若い頃はホントに整って綺麗な顔立ちをしている人が結構いる!顔のホリのせい?)

         (´-ω-`;)ゞポリポリ

*ドバイのタクシー運賃(初乗り)等が少し値上げしたとか・・・(日本より安いけど)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆観光&ショッピングモール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする