アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ旅行記を紹介中!ドバイ観光・ドバイお土産情報満載★
画像 320.jpg


2009年04月19日

ドバイ旅行★英語を話せば10倍楽しいドバイ旅行?

ドバイ滞在3日目・・・1番長い1日になってしまったこの日は「Pierchic(ピアシック)
でのディナーが終わった23時30分になってもまだまだ終わる事がなかった。(苦笑)たらーっ(汗)

そ〜んな事で・・・今回はちょっぴり旅の本編から離れてドバイでの「言葉」の話を
書く事にしようかなぁ〜・・・。何度も書いているようにみかりは英語がちょっぴり苦手。ふらふら

il||li (つω-`*)il||li

ブログ上では・・・楽しそうに会話をしているように書いているけれど・・これはみかりの
脳内変換」英語なんで・・・実際の言い回しは若干違っている場合もあったと思う。(笑)がく〜(落胆した顔)

・・・こんな事を書くと英語が苦手な人は「またまた〜・・・話せる人は違うよねっ!
な〜んて思う人もいるかもしれないけれど・・・実際問題かなり微妙な英語力だと思う。ふらふら

(●´^`●) ん〜

みかりは今回・・・ドバイに旅立つ前に友人に「英会話の本を見ておいた方が良いよ!」と
忠告しておいた。今回の旅行は・・・急遽決定したので旅行までの準備期間は1ヶ月

パスポートを取り直したり・・・久しぶりにスーツケースのチェックしたり・・・
みかりマル秘ドバイノート」を作成したり・・・(実はコレが一番時間がかかった。笑がく〜(落胆した顔))
準備にもかなり時間がかかったんだけど・・・そんな中みかりは家にある数冊の
英会話の本を引っ張り出し・・・時間をみつけてはブツブツと口に出しながら熟読・・・。ぴかぴか(新しい)
電車での移動中や病院の待ち時間で読んだり・・・トイレの愛読書にしたりネ。(笑)わーい(嬉しい顔)

(´-ω-`;)ゞポリポリ

なぜそんなに必至になったかと言うと・・・10年前のドバイ旅行の事を思い出したから。
当時のドバイは・・・日本人にとってはまだまだ「マイナーな国」で・・当然るるぶドバイ
なんて気の利いた物は発売されていなかったので・・・基本的な情報さえもわからない状態。バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)



▲すっかり定番になった「ガイドブック」旅人の強い味方ですよね☆


だから・・・現地についてビックリ。当然日本語が話せると思っていた現地係員は
英語」しか話せず・・・ドライバーにいたっては「アラビア語」のみ。(笑)
しかも・・・ホテル前で降ろされて「自分でチェックインしろ!」と言われ・・・
車は去ってしまいホントにパニックになりそうだったみかり達。(笑)がく〜(落胆した顔)

当時はまだ「プチ留学」から戻ってきてそんなに年数がたっていなかったので
ちょっぴり「度胸」もついていたし、若さもあったので・・・どうにかなったけど・・・たらーっ(汗)
英語圏でもないのに、今までの旅行で一番英語が必要になった旅先だったドバイ・・・。あせあせ(飛び散る汗)

10年たっても懐かしいその記憶が消えなかったので・・・(笑)旅行前に必至に
英会話の本を読み漁り・・・友人にも「英語必須」と声をかけたみかりなのです。わーい(嬉しい顔)

゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

で・・・肝心の英語力は・・・?中学時代から英語がどの教科より大嫌いだったみかり。
アルファベットと「This is a pen」・・・ここまでは順調に皆についていっていたはず・・・。たらーっ(汗)

しかし「does」「can」が出てきた辺りから怪しくなってしまった。(笑)あせあせ(飛び散る汗)
そ〜んな事で学生時代は・・・英語に関して言えば落ちこぼれ。中学の1学期から
英語の成績は散々だったみかりなのです・・・。そんなみかりも大人になって
海外旅行に行くようになると・・・やっぱり話したいので英語に興味がわいてきて・・・
友人と小さな教会が開いていた「英会話」教室に通っていた事もあります。あせあせ(飛び散る汗)

そこの英語教室は・・・レベルが低いクラスだと幼稚園の子に教えるように体を使って
覚えるような日常会話が主体。最初の簡単な会話テストで・・・当然のように
一番下のクラスになったみかり達。(笑)最初の授業は・・・お互いに肩をぶつけて・・・
Oh〜 Excuse me」「That's ok!」この程度の会話からスタート・・・。(笑)わーい(嬉しい顔)

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

みかりにとっては・・・体を使った英語はとてもわかりやすくて楽しかった・・・。るんるん
そんな事で「名前は?」「趣味は?」「出身は?」程度の簡単な英会話なら(笑)
話せるようになったけど・・・深い会話になると基礎を知らないと厳しいですよね。バッド(下向き矢印)

そんな状態なのに・・・海外の憧れから「アメリカ&カナダ」にプチ留学してしまった
みかり・・・。当然、英会話教室の先生には「君の英語の力だと留学なんて無理だっ!
な〜んて寂しい事言われましたよ。(苦笑)それでも・・・ホントに色々あったけれど・・・
トータルで4ヵ月半・・・ホームステイ・学校もどうにかなって・・・好奇心だけで
カナダでの一人旅も経験。旅行はトータルで1ヶ月位・・・一人でオーロラまで
見に行ってしまったみかりです。(笑)・・・・まっどうにかなりますよね。ひらめき

(A;´・ω・)フキフキ

思い返せば・・・海外旅行時、みかりはかなり強運の持ち主だったりします。
なぜなら・・・ピンチの時はいつも「味方」が現れる。(笑)がく〜(落胆した顔)

◆韓国
道に迷った時にタクシーでお店まで送ってくれる子が出現るんるん(無料でした)

◆アメリカ
みかりの英語の発音が悪すぎて・・・「レモンアイス」が買えなかった時
何言ってるかわかんない〜」と無視するアイス売りの女の子に向って
みかりの代わりになぜか後ろのおばあさんが怒り出した〜(笑)
私にはわかるのに・・・なぜあんたには聞き取れないんだ〜・・・」って。(笑)がく〜(落胆した顔)
おかげで・・・無事に希望通りのアイスを購入する事が出来ました。たらーっ(汗)

◆ラスベガス
みかりの英語力が微妙過ぎて・・・ショーのチケット希望が伝わらない時
何言ってるの?あなたの言葉は聞き取れないわ!」と冷たく接し人気のチケットを
売ってくれなかった係員に対し・・・やはり後ろの客が激怒。(苦笑)みかりも
良くわからない展開で・・・無事にチケットが手に入った。この経験は2回あるかな。(笑)あせあせ(飛び散る汗)

◆イタリア
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見る為に教会に向ったみかり。わーい(嬉しい顔)
しかし・・・ホテルから近いと思ってタクシーを使わず歩いていったら思いの外
遠くて道に迷い見学予約の時間が過ぎてしまった。しかし・・・係員の好意で
別の時間にわざわざ変更してくれたのに・・・絵がある場所が食堂だとはわからず
教会を見学していたらまたまた見学時間が過ぎてしまった。(苦笑)がく〜(落胆した顔)

さすがに無理かな・・・な〜んて諦めたら社会化見学中の学生グループと一緒にされて
無事に見学出来る事に。しかも通常10分程度の見学しか出来ないのに30分も・・・(笑)
そのうち学生は出て行ってしまい・・・係員も呼びに来なかったのでなんと友人とみかりは
その後10分以上歴史的名画を独り占め。(笑)誰一人食堂に人がいなかったんだから
ビックリですよね。(苦笑)まるでテレビ撮影のレポーターになった気分でした。ハートたち(複数ハート)

ミ★(*・ω・)v Thanks!!★彡

etc・・・・ドバイとはずいぶん話題が懸け離れてしまいましたが・・・。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)
でも・・・他にも上記のような経験がものすご〜く多いみかりなのでした。(笑)わーい(嬉しい顔)

たった4ヶ月ちょっとは言え・・・海外生活の体験まであるのにイマイチ英語が
苦手なみかり。(笑)それでも・・・伝えたい気持ち&感謝の気持ち等々あれば
言葉なんて多少出来なくても楽しい旅行になる事は間違いなし!ひらめき

v(´∀`*)イェイ v(´∀`*)イェイ

英語が得意な人にはわからないかもしれないけれど・・・みかり達同様、英語が
話せないから色んな事がものすご〜く不安・・・て言う人もいると思います。

どうにかはなるんだけど・・・やっぱりドバイは英語が話せた方が楽しいと思う!ぴかぴか(新しい)

・・・・これが今回のドバイ旅行でみかりが痛烈に感じた事かな。(苦笑)わーい(嬉しい顔)


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む
posted by みかり at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ旅行を終えて・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ドバイ旅行★シーフードレストラン「Pierchic(ピアシック)」・4

Pierchic(ピアシック)でのお料理もそろそろ佳境になって来た〜。
サラダと一緒に届いたのは2皿のメイン料理・・・・ぴかぴか(新しい)


画像 395.jpg

サーモンのソテーです。(下にはマシュポテトがひいてありましたひらめき


画像 396.jpg

ハムールのソテーです。(付け合せはポテトでした)


お店からサービスで出された前菜含めて・・・全てのお料理に「サーモン」を
オーダーしてしまったみかり達。友人共々好きだから良いんだけど・・でも正直
ちょっぴり飽きるかも。でも・・・サーモンってお値段お安いんですよね。(笑)あせあせ(飛び散る汗)
       
         (´-ω-`;)ゞポリポリ

じっくり考えた上で頼んだメイン料理だったけど・・・なんだか2皿とも同じような
お料理で・・・ひょっとしたら「アラカルト」のセンスが無いんじゃないの・・・自分・・・
・・・・な〜んて少し思ってしまったみかりでしたが(笑)お値段の事もあった訳だし
もう頼んでしまったんだから・・・後悔しても仕方が無い。付け合せが似たような
感じだったのも少し寂しかったかな。まぁ〜調理法は違うけどね(笑)ふらふら

ただ・・・さすがメイン料理。どちらのお魚も肉厚で脂ものっていて美味しかった。
ハムールもクセが無いので・・・美味しく食べられましたよ。オススメです!ひらめき

        。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

これでお料理は終了・・・。パンもボリュームがあったし、付け合せがポテトだった
事もあり・・・・予想以上にお腹が一杯になったみかり。友人は4つ目のパンに手を
伸ばしているけれど・・・それは食べ過ぎじゃないの?(苦笑)絶対に後で苦しくなりそうな
予感・・・・(笑)案の定…4つ目のパンの途中で苦しくなった友人だけど結局・・・完食。わーい(嬉しい顔)

時刻は22時30分・・・テーブルの上が片付けられて少しまったりしていると
ウェイターがメニューを持ってやって来た。「デザートはいかがですか?
良かった・・・やっぱりこの流れで注文して良いんだ。お腹は一杯なんだけど・・・
やっぱりデザートくらいは食べたいと思うみかり達・・・。何種類かのデザートは
ケーキ系とか重い感じの物が多く・・・悩んだ末に友人とみかりは同じ物をオーダー・・・喫茶店

一緒にコーヒーか紅茶をお持ちしましょうか?」・・・と言われたんだけど・・・
オレンジジュースの他に「ボトルの水」を1本飲み干そうとしているみかり達。がく〜(落胆した顔)
水物は・・・お腹の中に入れられそうもないので・・・断った。あせあせ(飛び散る汗)

       (A;´・ω・)フキフキ

しばらく待っていると・・・美味しそうなデザートが運ばれて来た〜。ハートたち(複数ハート)


画像 399.jpg

▲ラズベリーのアイス&ソースの下にエスプレッソ味のクリーム&チョコレートが
 層になって重なっているデザートです。美味しそうでしょ?


周りの席の女性も同じデザートを頼んでいる人が多く・・・何種類かあるデザートの
中で・・・・この時間は一番人気のデザートになっているみたい。女性心をくすぐるのかな?キスマーク

このデザートは・・・一番下がチョコレート・その上の白いクリームはエスプレッソ味の
クリーム・・・上にはラズベリーソース&アイスがのっていて・・・複雑な味を出している。ひらめき

ラズベリーのソースとエスプレッソが・・・ほろ苦さの中に酸味&甘みが混ざって・・・
かなり美味しい。最初は・・・「美味しいねぇ〜」と言いながらスプーンが止まらなかった
みかり達だけど・・・このデザートのコップの中にはかなりの量が入っている。がく〜(落胆した顔)

       ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆

だんだんコーヒーの風味と甘苦さ・・・が胃をもたれさせ・・・お腹一杯の胃に更なる
負担をかけている状態に・・・(笑)極めつけは下にたっぷり入っているチョコレートふらふら
チョコレートは美味しいのかもしれないけれど・・・・甘い〜。甘すぎる〜ふらふら

このデザートをまともに全て食べたら胃をやられてしまいそう・・・(苦笑)たらーっ(汗)
エスプレッソの部分と少しのチョコレートまではどうにか食べたみかりだけど・・・
下のチョコレートの部分を全部食べるのは絶対に無理!周りを見渡すと・・・
やっぱり同じように「チョコレート」を残している人が多かった。(笑)


ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ドバイ旅行★シーフードレストラン「Pierchic(ピアシック)」・3

ドバイ初日に予約を入れたPierchic(ピアシック)で料理選びや自分の英語力の無さに
苦戦しているドバイ滞在3日目・・・(笑) みかりが取り皿の事で頭を悩ませているなんて
関係なく・・・最初のお料理が運ばれて来た。まずはカゴに入った山盛のパンとバター。ぴかぴか(新しい)

・・・日本の場合「おかわり」はする事が出来ても・・・食事に付くパンは薄切りの
フランスパンとか小さめのパンが2個くらいの場合が多いですよね?(みかりの経験上あせあせ(飛び散る汗)

ここ「ピアシック」ではなんだか種類が違う「ハード系」のガツーンとお腹に響きそうな
パンが・・・なんとカゴの中に7〜8個も入っている。(苦笑)しかも1個が大きい。
・・・・う〜んものすごいサービス。(笑)でもパンだけでお腹を一杯に出来そうだ。がく〜(落胆した顔)

      ゚+.(ノ*・ω・)ノ*.オォォ☆゚・:*☆   

パンと一緒に運ばれて来たのは長細いお皿。これ前菜なのかな・・・・?なんだか
想像と違ってものすご〜く少ないんだけど・・・。お皿には3種類のおかずがのっていて・・・たらーっ(汗)
全て一口で食べられそうな量しかないんだけど。(苦笑)料理を運んできたウェイターは・・
友人に向ってなにやら英語で話している。みかりには聞こえないので黙っていると・・・
何言ってるかサッパリわからないんだけど〜(泣)もうやだ〜(悲しい顔)」とみかりに助けを求めて来た。(苦笑)

するとウェイターは・・・雰囲気を察して今度はみかりに対して話しかけてきた・・・。
これはサーモンの・・・」みかりも全てを聞き取れた訳ではないんだけど・・・
どうやら持ってきた「お料理」の説明をしてくれたみたい。「楽しんで!・・・」と言って
ウェイターは去っていったけど・・・・このお料理は何?間違っていませんか??あせあせ(飛び散る汗)

       (;´艸`)ぁぁぁ  (;´艸`)ぁぁぁ
  
ウェイターが持ってきたお料理は・・・明らかにみかり達が頼んだ前菜では無い感じ・・・。がく〜(落胆した顔)
なんだか多少食材がダブってしまった感じもするけれど・・・・コレは何?食べて良いの?


画像 387.jpg

▲最初は緊張していて・・お料理だけで写真に撮るのを忘れていました。
 パンと奥に見えるのが一番最初に届いた「前菜?」のプレートです。


う〜ん・・・コレって日本的に言えば「お通し」みたいな物だよね。(笑)たらーっ(汗)
前菜の前に前菜が来た感じか・・・。みかり達が「コース料理」を頼んだならば問題無く
食べてしまえば良いけれど・・・そもそも「アラカルト」でお料理を頼んだ場合
このようなサービスは普通なんですか??みかり達はあまりにも経験不足なんで
わからない〜(笑) 周りを見渡すと・・・皆「アラカルト」で頼んでいるのか
コース」で頼んでいるのかわからないけれど・・・同じお皿がテーブルの上に乗っている。ぴかぴか(新しい)

        (●´^`●) ん〜  

・・・・良くわからないけれど、せっかく運ばれて来たんだから食べちゃおう!(笑)わーい(嬉しい顔)
初のお料理なので・・・お互いに写真を撮り合いながら早速お料理を食べてみる。
ほんの一口だから・・・アレだけど普通に「美味しかった」ですよ。ハートたち(複数ハート)

次に運ばれて来たのが・・・みかり達が選んだホントの前菜。ウェイターはみかりが
何も言わなくてもテーブルの真ん中に取り皿を用意してくれてお料理を置いていった。
さっすが「ピアシック」(笑)みかりが心配する必要なんてコレっぽっちもなかった。(苦笑)パンチ

         (´-ω-`;)ゞポリポリ

前菜は・・・綺麗に盛り付けられていたけれど・・・明らかにみかり達はケチリすぎたようだ。
だって・・・・ものすご〜く量が少ないんだもん。これで足りるのかな?(苦笑)ふらふら


画像 390.jpg

2皿届いた前菜をシェアしたら・・・たったコレだけになってしまった。(笑)
 一品は・・・サーモンのホワイトアスパラのせ・もう一品はトマト系かな?
 ノートに書く暇も無かったので忘れてしまいました。でも・・・両方お魚系の
 前菜を頼んだはず。それなのに・・・なんだか一品が付け合せみたいですよね。(笑)バッド(下向き矢印)

         llllll(-ω-;)llllllガーン…

綺麗に盛り付けられていた時は・・・それなりに見れたんだけど、シェアした途端
なんだかとても寂しい前菜になってしまった。(笑)やっぱり100Dh以下
済まそうと言う考えが甘かったのかな?でも・・・上のお料理で2皿分(半分だけど)
しかも・・・・一皿2,000円以上のお金を払っているんですよっ!(苦笑)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む
posted by みかり at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ旅行★シーフードレストラン「Pierchic(ピアシック)」・2

ドバイ滞在3日目・・・時刻は21時過ぎ。どうにか無事に「Pierchic(ピアシック)」に
辿り着き・・・高級なシーフードディナーを堪能しようと思っているみかり達・・・。わーい(嬉しい顔)

いい歳して高級なお店にまるで慣れていないみかり達はお値段・チップ・マナー・言葉等・・・
を考えると内心ドキドキ。今回の食事は・・・量も多いしお値段もお高めと言う事で・・・ぴかぴか(新しい)
コース料理」で注文しないで「アラカルト」で注文しようと言う事に・・・。ひらめき

      。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。  

コース料理の場合飲み物入れたら2万円以上の額も覚悟する事になるだろうから・・・がく〜(落胆した顔)
出来れば「アラカルト」で注文して一人1万5千円程度に抑えたいなぁ〜と思っていた。たらーっ(汗)
だって・・・もともと「京都の節分祭」に行こうと思っていた旅行が・・・ドバイでしょ?(笑)ふらふら

すでに「旅費」の時点から「大幅予算オーバー」のみかり達なのです。(笑)がく〜(落胆した顔)
一度くらい良いレストランでお食事したい・・・でも何万円もお金は掛けられない・・・
それで色々考えた末に出た結論が「アラカルト」って感じなんです。(笑)ひらめき

        (´-ω-`;)ゞポリポリ

しか〜し・・・そもそも良いレストランでアラカルトで注文などした事がないみかり。あせあせ(飛び散る汗)
一時期・・・良いレストランに行く事が多かった時期があるんだけどそれは会社関連。
自分のお金じゃなかったから遠慮はゼロで・・・当然「コース」で料理をご注文。(笑)わーい(嬉しい顔)

コース料理」なら・・・フォークとナイフの順番さえ気をつければ、それほど気を使う事も
ないのかもしれないけれど・・・「アラカルト」で注文する場合何か特別なマナーはあるの??exclamation&question

ちょっぴり不安に思ったみかりは・・・海外生活の長かった伯母や知り合いなどに
高級なレストランでアラカルトで注文する場合のマナーとかタイミング教えてハートたち(複数ハート)」と
ドバイに行く前に聞きまくったのだけど・・・皆「わからないわよ〜」の一言で終了。(苦笑)もうやだ〜(悲しい顔)

         ( ̄□ ̄;)ガーン

まっ・・・どうにかなるか。前菜・メイン・デザートを1品ずつ頼んで飲み物でも
つければ良いのかな。事前情報では・・・スープは美味しいらしいけど量が多くて
お腹いっぱいになるから頼まない方が良いみたいだし。&シーフードの盛り合わせ等を
頼むと・・・それ一品で2万円以上するみたいだから注意しないとね。(笑)がく〜(落胆した顔)

ちょっぴり緊張しながら席で待っていると・・・みかり達の席担当のスタッフが
メニューを持ってやって来た。ちょっぴり可愛い顔をした若い男性スタッフだった。わーい(嬉しい顔)
メニューを渡され・・・・立ち去るのかな〜と思ったら「お飲み物は何にしますか?」と一言。バー

・・・そうそう普通は飲み物から頼むんだよね。日本の場合「ドリンクメニュー」を
渡してくれるけれど・・・海外の場合って「ドリンクのメニュー」は無い所が多いですよね。あせあせ(飛び散る汗)
ここはイスラムの国だから基本的には「お酒は飲まない」国なんだろうけれど
観光国家でもあるドバイは・・・街でお酒は買う事は出来ないけれどホテルのレストランでは
普通にお酒を飲む事が出来る。当然「ピアシック」でもお酒を飲む事は出来るんだけど・・・。バー

周りを見渡すと「ワイン」や「ビール」を注文している人がほとんど。ビール
みかりはお酒を飲めない事も無いんだけど・・・「ワイン」と「ビール」は苦手なので飲まない。ふらふら

         (A;´・ω・)フキフキ
 
どんな飲み物があるんですか?」と尋ねたみかりに・・・ウェイターは・・・
なんでも。ビール・ワイン・フレッシュジュース・カクテル・・・」と答えた。
ふと視線を奥に向けると・・・お洒落な「バーカウンター」があった。バー


画像 766.jpg

▲七色に光る「バーカウンター」です。遅い時間に撮ったのでちょっぴり暗いですね。あせあせ(飛び散る汗)


みかりはラスベガスの街が好きで2度旅行に行っているけれど・・・ショー等を見ると
お好きなドリンク1杯とかついてきて・・・やっぱりどんな飲み物が・・・と聞くと
なんでもお作りします」と言われた。なんでも・・・と言われてもそんな飲み慣れてないし。たらーっ(汗)
・・・・と思い「コーラ」を頼んだ記憶がある。(笑)その後は・・・周りを観察して
スクリュードライバー」とか「フローズンマルゲリータ」とか頼むようになったけど・・・。あせあせ(飛び散る汗)

今回「ピアシック」で飲み物を聞かれ・・・こんな時の為にワインやビールを飲まないなら
代表的なカクテル」の名前くらいは覚えておかないとなぁ〜と改めて思ったみかり。あせあせ(飛び散る汗)

      (*-ω-)。o○(どのお酒が無難??) 
   
甘いカクテルなら嫌いじゃないけど・・・寝不足と疲れで疲労が蓄積されている状態で
無理してアルコールを頼む必要もないし・・・(飲んだら1杯で酔っ払うよ。笑)がく〜(落胆した顔)
今回は無難に「オレンジジュース」を注文したみかり達。だってどんな種類の
フレシュジュースがあるかわからないもんネ。オレンジジュースなら間違い無し!手(チョキ)

メニューを見ながら何を食べるか相談するみかり達・・・。とりあえず前菜から2品
メインから2品・他にサラダでも頼もうと言う事になった・・・。レストラン
友人は「パン」「デザート」はどうするの??・・・と心配していたけれど
メニューに「パン」の表示は無かったからそれは自動的についてくるだろうし・・・ひらめき

「デザート」に関しても恐らく食後に「デザートはどうなさいますか?
な〜んてパターンで聞かれると思う。(苦笑)ホントにそのくらいのレベルの事を
心配してしまうみかり達。それでも・・・友人よりは少しはみかりの方が慣れてそう。(笑)わーい(嬉しい顔)

       (´-ω-`;)ゞポリポリ 

後は・・・・料金を気にしながらメニューを選ぶのみ!ひらめき

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む
posted by みかり at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ドバイ旅行★シーフードレストラン「Pierchic(ピアシック)」・1

ドバイ滞在3日目・・・時刻は20時55分。みかり達は急いでいた。ものすご〜く
急いでいた。なぜなら21時〜「Pierchic(ピアシック)」でのディナー予約が入っているから。バー

夜のラウンドクルーズ」が原因か・・・カメラセンターのスタッフ達が原因か・・・
カメラ・・・の方かな。まっ原因はどうであれ時間はかなりギリギリである。がく〜(落胆した顔)

      ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ  ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ    

ものすご〜く早足でカメラセンターの横を通り過ぎようとした時に・・・先ほど
荷物を運んでいた女の子がおばさんの代わりに一眼レフを持って待ち構えていた。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)

・・・友人が「綺麗な格好で写真撮ってもらおうよ〜」なんて言って約束したんだから
待っているのも当たり前か・・・。約束どおり着替えて・化粧もしたみかり達を見つけて
笑顔で近づいてきた・・・(苦笑)みかりはすかさず「ごめんなさい。ホント〜に時間ないから
・・・・と撮影却下。友人にも「それでいいよね!」・・・と一言。カメラセンターのスタッフには
明日また来るね!」な〜んて言ったけどお互いもうチャンスはない事は承知。(笑)グッド(上向き矢印)

レストランの予約時間まで5分しかないので・・・みかりはものすご〜く焦っていて
ちょっぴりイライラ。その雰囲気は十分にカメラマンの女の子にも伝わっていたはず。(笑)たらーっ(汗)
それに・・・さき程写真を買ったばかりだし・・・彼女も笑顔で「わかった。気にしないで」と
言ってくれた。それより早く「バギー」に乗らないと・・・。「アル・カスル」にある
ピアシック」にはバギーで行くのが一番・・・。時間があればのんびり海辺の遊歩道を
歩くのも有かもしれないが・・・暑いから汗かくし15分・20分かかりそう・・・あせあせ(飛び散る汗)

      ヽ(≧Д≦;)ノ   ヽ(≧Д≦;)ノ   

本日に限っては・・・ま〜るで時間も無いしね。(苦笑)カメラセンターの脇から
ビーチに抜けるちょっとした広場に「「ミナ・アッサラーム」のバギー乗り場はある。


画像 254.jpg

▲昼間撮影したバギー乗り場からミナ・アッサラームを眺めたところ。カメラ


この場所にはスタッフが立っている事も多く・・・1〜2台のバギーが置いてある事も
多いんだけど・・・なぜか滅多に止めてあるバギーに乗せてくれる事は無い。(笑)がく〜(落胆した顔)
ついでに・・・行き先を聞かれても無線でバギーを呼んでくれる事もホトンド無い。(苦笑)ふらふら

ゲストは・・・ひたすら道路上を走ってくるバギーをベンチに腰掛けて待つのみ・・・。どんっ(衝撃)
この夜も・・・空きのバギーとスタッフはいたんだけど乗せてはくれずバギーが来るのを
待つ事に・・・。時刻は21時。予約時間になってしまいました。でもバギー来ない〜。もうやだ〜(悲しい顔)

       ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!! 

やっと1台のバギーが来るも・・・先客がいて運が悪い事に「ジュメイラビーチホテル」へ
行ってしまった。バギーの運転手は・・・「ピアシック?行かないよ。次のを待って!
・・・・だってさ。そうじゃなくて・・・ゲストが待っているんだから無線で連絡しろっ!
なんの為の「トランシーバー」なの〜!かなりイライラしているみかりです。(笑)パンチ

神経使いまくりのサービス国家日本から来たみかりにとっては・・・ホント信じられない
事も多いドバイ・・・。日本だったら困っているみかり達を見てホテルのスタッフが
早急にバギーの手配なり連絡なりをするはず。ひょっとしたら同時に何人ものスタッフが
動き出してしまうかもしれないですよね。日本って・・・そ〜ゆ〜国だもん。(笑)わーい(嬉しい顔)

        (●´^`●) ん〜 

ドバイの場合・・・全員とは言わないけれどスタッフ同士、暇で話したりしてるのに
そ〜ゆ〜気遣いは一切無し。皆親切で悪い人達じゃないんだけど・・・気が気かなすぎ。(苦笑)ふらふら
それにここは五つ星リゾートホテル。ゲストはそれなりに高いお金を払っている訳で・・・
まっ、逆にそのおおらかさが堅苦しく無くて居心地良かったりもするんだけど
ドバイ滞在初日から・・・こ〜んな事がしょっちゅうあるんですよね。(苦笑)バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)

ホント隣で話しているスタッフ達に・・・「空いてるバギーでさっさとピアシックに送れ!むかっ(怒り)」と
怒鳴りたい気分になるみかりなのでした。(笑)そもそも・・・予約時間が過ぎた事で
イライラしていたみかり達ですが・・・ドバイのレストランでは少しの時間の遅れなど
気にしないものなのかな?・・・・そこまでは短い旅行ではわかりませんでしたけどネ。(笑)たらーっ(汗)

      ヾ(*`Д´*)ノ   ヾ(*`Д´*)ノ   

先ほどのバギーが走り去って・・・5分くらいたった頃にやっと空のバギーがやって来た。
さっきの人が帰って来たのかと思ったら・・・違うドライバーのようだ。exclamation×2

早速バギーのドライバーに「ピアシックまで・・・」と言って乗り込もうとすると
ビックリな事になんだか嫌がっている感じ。(笑)なんで?空でしょ?暇でしょ?むかっ(怒り)

さすがに「はぁ〜?」と思ったみかりは・・・イライラしながらお得意の単語連発英語で
レストランの予約が21時に入ってるのに・・・バギーがいないから時間が過ぎちゃったの!
・・・とかなり必至で訴えた(苦笑)みかりがあまりに必至だったからか・・・バギーの運転手も
OK・・・・乗って」と言ってやっとみかり達をピアシックに送ってくれる事になった。(苦笑)パンチ
ついでに・・・「マディナ・スーク」に行きたいと言うカップルも一緒に乗せてネ。ダッシュ(走り出すさま)

        ハァ━━━(´Д`#)━━━??

夜の海沿いの遊歩道を風を切りながら結構なスピードで走るバギー。車(RV)
夜のマディナジュメイラはホントに美しくて・・・かなり爽快な気分です☆
バギーはあっという間にピアシックに通じる桟橋前に到着・・・ここからは
長い桟橋を歩いて「Pierchic(ピアシック)」に向います。素敵な雰囲気にちょっぴり
ドキドキするみかりなのでした。さぁ〜予約時間は過ぎているので急がないと。ぴかぴか(新しい)

ちなみに・・・アブラ同様、バギーも移動だけならチップは渡しませんでしたひらめき

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!

続きを読む
posted by みかり at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ドバイ旅行★夕飯を食べに「Pierchic(ピアシック)」に行くぞ!

ドバイ滞在3日目・・・「夜のラウンドトリップ」「写真撮影」と予想外の行動で
部屋に帰れたのは20時10分・・・。今夜のメインイベントは21時からのディナーバー

朝から1日出歩いていたみかり達は・・・化粧はとれて髪の毛も砂でゴワゴワボサボサ状態。がく〜(落胆した顔)
今日はとても暑い1日だったので・・・汗はかいているしシャワーを浴びてから
準備した方が無難な感じ。ものすご〜く時間がないので1人10分以内でシャワーを
浴びてそっこう準備する事に・・・・なんでみかりの旅はいつも余裕がないのだろう。(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)
      
        ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

ドバイに旅立つ前から・・・みかり達は滞在中に1日くらいはお洒落して高級なディナーを
食べてみようと計画を立てていた。みかりの今までの海外旅行を振り返ると・・・
いっつも時間に追われて・・・ファーストフード系で済ませたり、サンドウィッチ等を
買って部屋で食べたり・・・結構寂しい夕食が多かった気がする。(苦笑)ふらふら

10年前のドバイ旅行の時は・・・「ジュメイラビーチホテル」に宿泊したみかり。
その時は・・・ホテル内にあった海に浮かぶシーフードレストラン「Marina」を
勧められたみかり達。でも・・・持って行った洋服も微妙・言葉も不安・お値段も不安・・・(苦笑)バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)
結局・・・カートで目の前まで連れて行ってもらって・・外から張り付いて中を見るだけで
終わってしまった。(笑)その当時は・・・みかり達には場違いだなぁ〜と思ったんですよね。ふらふら
         
            (●´^`●) ん〜

あれから10年・・・歳を重ねた分、色々な経験も増えて・・・しょっちゅう高級な
レストランに行ってる訳ではないけれど・・・最低限のテーブルマナーは覚えたと思うし
若い頃とは違う・・・ちょっぴり大人な雰囲気も楽しみたいと思うように・・・ぴかぴか(新しい)

英語も苦手で少しオドオド・・(笑)顔も持ち物も大人な女性の雰囲気ゼロ・・・
ついでに性格そのものが・・・「永遠の20代(苦笑)」のみかりは・・・海外では
周りに何歳に思われているかわからないけど・・・・1度くらいは大人の女性らしく
優雅に堂々と振舞うことにしよう!・・・そう思ってドバイ初日に勇気を出して
苦手な英語で予約を取ったのが今夜食事に行く「アル・カスル」にある高級レストラン・・・バー

Pierchic(ピアシック) なんです。ぴかぴか(新しい)▼レストランページです。

http://www.jumeirah.com/en/Hotels-and-Resorts/Destinations/Dubai/Madinat-Jumeirah/Al-Qasr-Hotel/Restaurants--Nightlife/Pierchic/

なんでこのレストランを選んだのか・・・と言えば、「ピアシック」はドバイの数ある
レストランの中でも・・・とても人気のあるレストランらしい。とあるブログの情報に
よれば・・・「世界の景色の良いレストラン」でも上位に入る人気のお店なんだとか。リゾート


画像 322.jpg

▲みかり達の部屋から見えた「海に浮かぶレストラン・ピアシック」です。


Pierchic(ピアシック)は「マディナジュメイラ」内の「アル・カスル」にある
レストラン・・・。扱いは「アル・カスル」のレストランになるんだけど、お店の場所は
ホテル前のビーチに掛かる長〜い桟橋の先・・・まさに周りは360度海の上にあります。ひらめき

         。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

旅行前に色々なブログをチェックしていたみかり・・・そんな中で頻繁に名前が上がっていた
レストランがいくつかありました。その中でみかりが興味を持ったのが以下の3つ。

・「ブルジュ・ドバイ」・・・・・「アル・マハラ」(シーフード料理)
・「アル・カスル」・・・・・・・・・「ピアシック」(シーフード料理)
・「ロイヤルミラージュ」・・「タジーン」(モロッコ料理)

上記3つのレストランは・・・人気がかなりあるらしく予約は必須との事。
アル・マハラ」はまるで海底で食事をしているような・・・大きな水槽が人気の
高級レストラン・・・。ただココはお値段がかなりお高めらしくディナーの場合・・・
予算的に3万円位は覚悟しておいた方が良いとの事・・・。いくら海外旅行とは言え・・・
3000円のディナーだって滅多に食べないみかりが3万円は・・・正直厳しい〜。がく〜(落胆した顔)
これが新婚旅行とかだったら一生の思い出で出せるけれど・・・。(苦笑)バッド(下向き矢印)

        Σ(ОД○*)  Σ(ОД○*)  Σ(ОД○*)    

そんな事で却下・却下・・・。ランチなら1万円ちょっとで食べられるようなので
次回ドバイに行く機会があったならば・・・是非ランチで訪れたい場所ですね。かわいい

実はみかりが一番興味があったのは「ワン&オンリーロイヤルミラージュ」にある
モロッコ料理の「タジーン」だったんです。ここはホントに評判が良いみたいで
レストランの雰囲気も素敵だったし・・・食べられるかわからないけれど「モロッコ料理
にも興味があったんですよね〜。タジンとかクスクスとかミントティーとか・・・ぴかぴか(新しい)

ではなぜやめたのか・・・・それはやっぱり英語での予約に不安があったからかな・・・ふらふら
ホテルのコンシェルジュに予約をお願いすれば良いんだろうけれど・・・予約がいっぱい
だった場合等の対応がスムーズに出来る自信が無かった。(苦笑)その一言に尽きるかな。バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)

後は・・・仮に無事に予約が出来たとしてホテルについてからスタッフに予約している事を
伝えて無事にレストランの場所を聞きだせるかとっても不安だったからと言うのも有るかな。たらーっ(汗)

       il||li (つω-`*)il||li 

・・・・結局は「英語が苦手だから不安だらけ〜」コレが大きな原因です。(笑)もうやだ〜(悲しい顔)

そんな事で・・・みかりでもなんとか予約が取れる気がしたのが・・・「ピアシック」なんです。(笑)ぴかぴか(新しい)

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む
posted by みかり at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ旅行4日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ旅行★高いぞっ!「ミナ・アッサラーム」のカメラおばさん

ドバイ滞在3日目・・・夜の「ラウンドトリップ」を終えたみかり達を待ち構えていたのは・・・
アブラ乗り場のスタッフではなくて・・・一眼レフのカメラを持ったおばさん。(笑)カメラ

な〜んかこのパターン・・・。砂漠に行った時の「カメラマン」と似ているんじゃないの(苦笑)たらーっ(汗)
有無を言わさず・・・アブラに乗っている船頭を含めたみかり達にポーズの注文をつけ
アブラの上での写真撮影・・・昼間なら少しは綺麗だろうけど・・・この向きじゃ後ろ真っ暗で
アブラに乗っている雰囲気も出ないのでは??しかも船には買い物の荷物山積み。(苦笑)ふらふら

       il||li (つω-`*)il||li

船での撮影が終わると・・・同じく「写真屋」スタッフであろう女の子にみかり達の
荷物を渡し・・・「こっちへ来て」とせかすカメラおばさん。みかり達・・時間ないんだけど。あせあせ(飛び散る汗)

なんだか最後は慌しくアブラのスタッフにお礼をいい・・・せかされるままに
おばさんの後をついて行くみかり達。(苦笑)これは日本の観光地でも言える事だけど・・・
カメラマンと言うのはコチラの都合も聞かずにポーズの指定までしてくるんですよねぇ。(笑)ふらふら

みかり達の荷物は・・・女の子のスタッフによって地べたに乱暴に置かれた。がく〜(落胆した顔)
・・・・「ちょっと〜割れ物が入っているんだから丁寧に扱えよっ!」こ〜ゆ〜所の気遣いが
ドバイではまだまだ徹底されていない感じ。カメラスタッフとは言えここは5つ星ホテルでしょ?
・・・・のちにこの荷物の置き方がみかりをどん底に突き落とす事になろうとは・・・。(泣)もうやだ〜(悲しい顔)
上の言葉・・・実際に口には出して言ってないですよ。笑・・・みかりの心の叫びですふらふら
       
        ゴルァo(`Д´#)(#`Д´)oゴルァ

みかり達の意志はまったくの無視で・・・おばちゃんに次の撮影スポットに連れて
行かれるみかり達。今度はアブラ乗り場に程近い場所にある小さな噴水・・・。ぴかぴか(新しい)


src_14299912.jpg

▲この場所です。雰囲気は多少あるけれど・・・噴水の存在にも気がつかなかった
 みかり達には思い入れの無い場所・・(笑) 画像はお借りしました。


もっと笑って〜・・・・手を軽く組んで・・・」時間は無いし疲れているし正直ポーズを
指図されるのも若干イライラしてきたり・・・。相変わらず荷物は乱雑に運ばれている。(苦笑)がく〜(落胆した顔)

        ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!! 

その後も少しずつ場所を変えては記念撮影・・・正直これだけ写真を撮られると
なんだか1枚くらい買わないと・・・この人達の前から去れないような気分になって来た
日本人」ぽい考え方をしてしまうみかり達。ドバイに滞在して3日・・・ぴかぴか(新しい)
この時間にホテル内にいた事が無かったので、まさかこんな写真撮影があるなんて
まったく思わなかった。プールに砂漠・・・ホテルの中まで記念撮影か。(笑)忙しい〜ですネ。たらーっ(汗)

         (´-ω-`;)ゞポリポリ

いい加減・・・時間が無いと言おうと思っていたら・・・・「ミナ・アッサラーム」全体が
見渡せるまさに「メイン撮影スポット」にやって来た。とりあえず・・・
アブラや噴水写真よりは思い出にも残るし、綺麗な写真になるだろう。カメラ

ドバイの情報はコチラからもチェック♪ → 中東情報満載!
続きを読む
posted by みかり at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ドバイ旅行4日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする